SSブログ

赤ぁ~い軍団 2023年 [毬]

ミニ浦和レッズロゴ.jpg

ぁ~い♪ぁ~い軍団始動。

他クラブも続々新体制発表を発表しています。

水色さんとことか…、え( ゚Д゚)!!。リーグ制覇が最優先なのか…w。
※ACL狙いなさいな(;'∀')。

リーグ最優先で水色さんが備えているとなると、水色さんは優勝候補ね(;^ω^)

さて、赤軍団。ユンカーがシャチにレンタル。スコルジャ新体制で臨みます。

加入が噂されたギアクマキスですが、どうなんだろ、噂でストップかな?

まさに、、「疑惑巻きす」。。笑。

うむ。心配ない(=^・・^=)

①スコルジャ新体制がいきなり大成功。初年度でリーグ制覇♪

②スコルジャ新体制が初年度振るわず…。
※1、残留争いまではしない戦力を保有している。
※2、スコルジャが1年でクビになった場合、ユンカーのレンタルバックがあり得る。
※3、スコルジャ体制継続だとして、初年度につき積み上げ期として考える事ができる。

③ハイプレスと球際のディフェンスの戦術がハマり、光る選手が出てくる♪

こういう要素があります( *'w')b

ディフェンスは、ホイブラーテンが加入して、堅くなりました。

岩波の去就ははっきりしていませんが、犬飼がケガから復帰予定。知念も成長。

キャンプでは札幌から復帰した興梠も好調。
※早めにピーク作って、、一度疲労ピークで開幕に合わせている状態です^^

予想メンバー

     興梠
関根  リンセン  DMK(モーベルグ)
   岩尾  伊藤
荻原        酒井
  ホイブラ ショルツ
     西川

小泉、シャルク、関根、明本、柴戸、平野、安居、大畑、馬渡、犬飼、GK吉田。

リーグに絞れるなら十分なメンバー。

ACL2022の決勝が5月に控えているとはいえ、

その頃には、戦術も多少定着してメンツも安定するです。

うむ^^。優勝は少し見えないかもですが、安心メンバーです。

あとは…面白いサッカーをしてくれるかどうか…は…、、

蓋を開けなきゃわかりませんね~(´・∀・`)

(=^・・^=)

※スタッフ陣の半分が外国語w。良き良き♪。
伊藤敦あたりは今シーズン結果出して欧州移籍したいだろう…。ふぁいお~(* ̄0 ̄)/

とてもいえないやさしさ(97)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

ロングスティック ミルクココア ソフトフランスパン [喰]

ロングスティックミルクココア01.JPG

うにゅ…。ソフトフランスパン系はミルククリーム味が好きです♪

たまには変わり種も購入^^

即シュパ!!!!

ロングスティックミルクココア02.JPG

ロングスティックミルクココア03.JPG

ロングスティックミルクココア04.JPG

ん、、割かしクリーム少なめか…(´・_・`)。。

(´~`)モグモグ。(´~`)モグモグ(´~`)モグモグ。

美味い。寒い。(((´;ω;`)))プルプルプルプル…

(=^・・^=)

※浦和のマスコットがマスコット総選挙で念願の最下位を獲れますように…w
(そういうネタなのよ…w)


とてもいえないやさしさ(96)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

どぅする家康 第3回まで見た… [テレビ]

どうする家康ロゴどぅする版.jpg

どうする家康。第3話まで見ました。

(;`・_・´)ぬ~~。ここまで、、感動するシーンはなし(私感です)。

ホホゥ(o-∀-))。と思うシーンもなし。

うまい(。>∀<。)。と思うシーンもない。。

俳優さんの演技で、特別にうまい!、というシーンもない。

…なにを、、伝えたいんだ?( ̄▽ ̄;)…。。と、いう印象です。

撮影時の新コロ感染を恐れたのか、3DCGが多用されています。

CGが悪いとは言わないが、三■無双(某ゲーム)を見ているようですw。

なんなら、俳優さんもCGでいいのに…とか思ってしまいますね(;^_^A

タイトルから、家康が困難な選択を繰り返してきた事を表現するのかと思っていましたが、

いまのところ…。。

源二郎(真田丸)や、十兵衛(麒麟がくる)や、小四郎(鎌倉殿の13人)のほうが、

よほど、困難な選択をしてきた歴史を感じます。

今後に期待したいですが、、どこに期待を見出せばいいのやら…

民放で面白げなドラマも始まってる…。大河の特別感は…ちょい期待薄ですかね。

山田裕貴くんは大河と民放の2本で頑張ってて好感です^^


(=^・・^=)

※ユンカー…名古屋でも好評だなぁ…wそら~そうよねw

とてもいえないやさしさ(98)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

三笘のドリブル [毬]

イングランド、プレミアリーグで活躍中の三笘選手。

派手なゴールも決めてましたね~♪

同じブライトン所属のトロサールがアーセナルへの移籍が決まった事で、

ブライトンにおけるエース的な存在として完全に主力です♪

凄いよねぇ( ゚д゚)…。。

彼の武器は、言わずもがな、ドリブルなわけですが、

確かに、、国内に居た頃から足も速かったけれども、、

ぶっちぎりに速いか?といわれると、超速って訳でもなかったです。

欧州のトップリーグ、プレミアリーグにおいても、足が速い方かといえば、、

たぶん、速い方だけど、もっと早い選手はいっぱいいる。そんな感じでしょう。

んじゃあ、なんでこうも、まんまと彼のドリブルが止められないんでしょうかね?w

ポイントは反発ステップを応用した「引きずるドリブル」ですね( *'w')b

通常、ドリブルってのは、対面した相手にボールを晒して、、

喰いついてきた所を、抜き去る。。うん。コレが定番。

昨今は、何もせずに、ただただ高速で抜き去る。笑。

コレが最近のエンバペとかのドリブルです。(もうドリブルじゃねぇけどな…w)
※シンプルに足が速いってだけですね。

三笘のドリブルは少し変わり種でして、、、

まず、ボールをコントロールする足は利き足なんですが、、、

走り出す、と、いうか、踏み出す足は逆足なんですね…

で、踏み出した時にはボールは前に出さずに、

後ろに置いた利き足で引きずるように、ジリジリと距離を詰めて、

一気に抜き去るんです(o'∀')b

こちら、三笘の練習映像。

三笘のドリブル.jpg

フォームは右足(利き足)が後ろ、踏み込んでいる足は逆足です。

逆足を大きく踏み出すことにより、相手はそちら側のケアに意識がむかいます。

が、実際はボールは懐の中で後ろの利き足の近くにある。

突っ込んでボールを刈ろうにも、懐が深くて突っ込めません。

で、左右どちらかにも絞り切れず、ジリジリ下がらされるわけです。

コレは、仮にドリブルで抜けなくても、相手陣内を侵攻するのに効果的♪

三笘は確かに足も速いですが、

日本代表内でも、伊東や浅野より遅いでしょう。

ですが、ドリブルの狡猾さは世界レベルって事なんですわ…。

上手くできてるドリブルです。猫毬は戦術や個人技術なんかの専門ではないですので、

知識はないんですが、だれかをモデルにしたドリブルなんですかね~?

それとも、自身が編み出したオリジナルなんですかね…。。

ともあれ、

相手に不自由な二択を強制するタイプの三笘のドリブル♪

今後も活躍を期待したいですね^^

(=^・・^=)

※三笘、今シーズン4ゴール目♪
※古橋…現在スコティッシュプレミア(スコットランド1部)で得点ランキング首位。
(リーグ17得点カップ戦3得点)
東アジア人の欧州得点王となれば、ソンフンミンに次いで二人目。

※あ、ちなみに、三笘ドリブル、対策の打ちようはあるんすよ( ̄▽ ̄;)。
現に、ワールドカップのクロアチア戦では封じられたです。
…書かないけどwww

とてもいえないやさしさ(94)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

キャピタルゲインの偽造 (ユーヴェ) [豆腐メンタル中□]

キャピタルゲインの偽造…、、いや(;^ω^)知らなかった言葉ですがw

調べたら、、これ、かなり悪質だな( ̄▽ ̄;)。

まじかユーヴェ…セリエA追放にならないだけでも恩赦だと思うぞ?笑。

ユヴェントスロゴmini.jpg

(=^・・^=)

※現在、絶賛、急性メンタルダウン中。。
20日夜…まぁまぁ危なかった( ̄▽ ̄;)
お薬で治まんなかったなぁ…。。お医者さんに相談してこよう…。
ところで、寒くね?あ、いや、寒いな。だいぶ。

とてもいえないやさしさ(93)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ