SSブログ
テレビ ブログトップ
前の5件 | -

ようやく揃うか13人 [テレビ]

ようやく揃うか13人.png

「鎌倉殿の13人」まだ視聴している生き残り組は居ますか~?( ̄▽ ̄;)。

選挙で1週空いた大河ドラマですが、来週~新章突入。

鎌倉時代を大きく分ければ、、、って言い方は正確性を欠くか…。。

源平合戦は実は平安時代のお話。だものね。。

源氏が共食いを重ねながら平家を滅ぼし、頼朝が鎌倉幕府を設立してからが「鎌倉時代」。

『鎌倉殿の13人』のお話は、頼朝亡き後の合議制に於ける13人のお話。つまり( *'w')b

本題は、ここから( ̄ー+ ̄)。

源平合戦てのは、色々言われてはいるものの、比較的、シンプルな戦い。

頼朝亡き後の北条家、その他の公家、武家。そのお話は猫毬勉強不足ですが…( ̄▽ ̄;)

よくは知らないものの、ドロッドロっの状態でこの国の執政権が変わっていった時代。

この後に栄える事になる室町の足利氏へと、どのように移り変わっていったのか、、。

いよいよ本番ですな♪くははははははははははははは。

と、いうことで、次章、おそらく13人が揃います。

鎌倉殿の13人とは、頼朝亡き後合議制に加わった主たる13人の事。

ここまでご覧になってきた視聴者にはワカルかもですが…

劇中、かなりクローズアップされているのにも関わらず、(畠山とか…w)

この13人に加わっていない役柄には、、この後、何かしら起こるんでしょうなぁ…♪

いや、加わっていても何か起こるのか。。起きなければ起きるように仕向けるのか。ふ~む♪

ドキドキワクワク♪どろどろかなぁ。ドロドロだろうなぁ♪
(んでも、大河だから、泰時はイケメンのままおわるんだろうなぁ…w)


(=^・・^=)


※サッカーは本日は天皇杯ラウンド16.この猛暑での天皇杯が、、
はたして、ただの罰ゲーなのか?www。試合のあるチームはふぁいお~です♪

鳥栖 vs 甲府
名古屋 vs C大阪
福岡 vs 長崎
鹿島 vs G大阪
栃木 vs 京都
神戸 vs 柏
群馬 vs 広島

皆様の地元がまだ残ってたら、心の中だけでも応援してあげて下さいね♪^^。
(猫毬は千葉県民だが柏を応援しないが。笑笑)
すごいやさしさ(97)  コメント(18) 
共通テーマ:スポーツ

藤井几 [テレビ]

藤井風シソンヌヒコロヒー.png

「藤井 風テレビ with シソンヌ・ヒコロヒー」

見ましたか~w。。これって毎週なん?どうなん?w

大好物がテンコ盛りの番組(^^♪


(=^・・^=)


※川崎強ぇなぁ…wやっぱりw。。

すごいやさしさ(102)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

鎌倉殿の13人 勉強不足だった猫毬(;д;) [テレビ]

坂東武者202204.png

鎌倉殿の13人…まだ見ている生き残りはけっこう多そう…(;^ω^)w

猫毬も見ています。が( ゚Д゚)!!しかし

そうか、そうだった…歴史上、ざっくりと、源平合戦があって、

調子に乗ってた平家が滅んで、源氏の時代になったけど頼朝がブッ込み過ぎて…

頼朝亡き後、北条氏に執権が移り、その後、西の朝廷側と鎌倉幕府の二大執政時代。

その後……はて戦国時代までの経緯が曖昧…(+o+)。うーん直接的な意味で勉強不足だw

そゆ意味では、今回の大河もマンガで歴史を見ているようにザックリと

「そうだったんだぁへぇ~」感が味わえています^^

たしかに、、坂東の武者と、源氏、平家、朝廷、藤原氏、その後の北条や足利氏、、

全部、違うお話が少しづつ絡んで歴史が進んでいる。。

泰時(北条義時の息子)は生まれてたっけか?

北条泰時が制定した「御成敗式目」が無ければ、、

ぶっちゃけ「おんな城主直虎」も無かったわけで…(;^ω^)w。

複雑で、ドラマとしては面白みに欠けそうな時代の物語を、少しコミカルに…

三谷幸喜さんらしくアレンジしながら展開されていくお話に、

結局、未だに継続して観てしまっています(´-∀-`;)。。

記事先頭の坂東武者のイラスト、鎌倉殿の13人のオープニング画面をスクショして、

見ながら描いたんですが^^いかがでしょうか?猫毬的にはまぁまぁよく描けた出来♪

坂東武者の構えってかっこええなぁ(*^ω^*)。。


(=^・・^=)


※かむかむ、ちむどん、の朝ドラは見てないw
かむかむえぶりばで…人気あったみたいだけど…キャストが…
いちぶ…お好みじゃなかったんよねw


※サッカー…(;д;)、。んまぁ全てがうまくいくわけもないっと…諦観しようw

すごいやさしさ(97)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

晴天を衝け 終 [テレビ]

青天を衝けロゴ.jpg

おお(´-∀-`;)…最後まで見てしまったぞ…w

猫毬は、放映開始と同時に、「論語と算盤」を齧り読みしながら…

ついぞ、この人は…天才では無いのだ…はたまた…偉人でもないかもしれない…。

と、思い至り、最終回まで興味深く見てしまいました(;^ω^)。

渋沢栄一という人は「何事に於いても、よく励んだ人」兎にも角にも、そう言えましょう。

そして、その中に、絶えず考え、絶えず動く。曲がった事はせず、曲がったと思い至ったら、

元の正道に戻るために、さらに励む。天才でも偉人でもなく、現代に生きる私たちにも、

やろうと思えば誰にでも出来る事を、道徳心と供におこなってきた。そういう人。

だからこそ、立派な人。そういう事なのだな…と思いました^^。


作品としては、NHK大河、。と、いう事で( ̄▽ ̄;)。。

様々な割愛、誇張が成されてはいたものの、

大筋、書記等に記載されている事実を準えたものとなっていました。また、

ドラマ独自の視点、と、いいますか、意図的に、ボリューム調整されている面がありました。

幕末期を描くにあたって、坂本龍馬などを出演(だ)さなかったり。。。

かと思えば、殊更に、福沢諭吉などを登場させてみたり^^。

西の五代さんと、親密な関係性があったりと、、楽しめました。

事実、渋沢さんは、実に多岐にわたる人物たちとの交流があったんだなぁ…

また、井伊直弼など、役どころ的に、悪役になってしまう面もありましたが、、

ここは、現代も、過去の歴史においても、何一つ変わらない事だとも感じました。

正義は一つではなく、かつ、同じ色でもない。

人それぞれの正しい事の、接点を探す事に、人生の貴重な時間を費やすことが大事。

ふむ。解っちゃいたが、再認識です(^^♪


個人的には、やはり、序盤の主人公といっても良いほどの存在感だった、

堤真一さんが演じた「平岡円四郎」が心に残っています。

「おかしれぇ」wという表現で、快地よく生き、若くして暗殺された彼が、

もし生きていたら…と、考えると、歴史の歯車の重さを、痛み知りました。

また、草彅剛さんの「慶喜公」も印象に強く残りました。亡くなられる前のシーンで、

陽ざしの射す縁側で、慶喜らしい、落ち着いた声で、、

「快なり…はは…快なり^^」

と、父、家斉公の口癖に準じて呟く姿は、実に、草薙さんの慶喜らしいシーンでした。


さて、次作は年明け、「鎌倉殿の13人」です。三谷幸喜作品という事で、、

あまり期待はしていませんが(^^;。。

文中にも書いた通り、、源平時代の各人の「正しい事」、各々の正義が、、

はたして、どのように描かれるのか、

少しだけ期待してみようかと思います。※小栗くん出るしな…イケメン ハ セイギ ダ ハハハハ。


(=^・・^=)


※さーて…。流経大柏の緒戦(初戦)か…。尚志のチェイスアンリはどうなる?…ふふ
緒戦でヤらかすなよ~流経大柏~ww。ふぁいお~(笑)

すごいやさしさ(92)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ

「おかえりモネ」 終わったね~^^ おつかれモネw [テレビ]

おつかれモネ.png

終わっちゃいましたねw、途中の中だるみでかなり視聴者が離れたかも…w

と思いつつも、モネの表情見たさに最後まで見てしまった(笑)

途中で数年~流れるってのはNHKドラの鉄板ですかね~(;^ω^)。。

東京のオフィスで数年で、そんなに使える人材にはならねぇだろ?と、思ったりw

また、朝ドラで恋愛系の話は、いや~ほかでやってくれって思ったりw

あとは、朝ドラはジャニーズ(りょーちん)に寄せると数字が落ちるってのは、

ホンマかもwとか思っちゃいました( ̄▽ ̄;)

も少し、本題に沿った、モネと気象の向き合い方をメインに添えて欲しかったかな~。

その中に、各々のキャラが抱える葛藤を摘まんで行くってやり方が良かったのかも、

まぁ今更話ですけどね~♪

でも「なつぞら」で20%あった視聴率が16%までしか伸びなかったのか、不思議、、

やっぱ、キャストかな~w。広瀬すず(妹:清原果耶)+吉沢亮=20%。

清原果耶+ジャニーズ=16%。( ̄▽ ̄;)。。シビアだなぁw。

猫毬的には、例のおっさんふたりが好きでしたがw西島君と内野君ね(笑)

結局、「わたし何もできなかった…」以上の感動は頂けなかったw…イッパイナイタケドw

みんなはどうだったろう、途中で離れちゃった人も多いのかもね~(;^ω^)

まぁともかく((´д`*)、

「おつかれモネ」www

※次回の朝ドラ、、今日から?まさかのモネと上白石萌音のモネ繋がりとはw
まぁ見ない気がしますw観る人は、イケメン庭師www村雨くんを見てみてね( *'w')bww


(=^・・^=)


※大河ドラマ、「青天を衝く」は年末までか~長いな~w
あ、いやw始まりが遅かったのか(;^ω^)
女癖の悪さの描写がプチ描かれていましたね~w
んでもほんとは、新選組の女にも、フランス留学中にも女に手を出しています(笑)(笑)。
そのあたりはさすがに割愛しましたね~w
次の大河は、三谷さん脚本の鎌倉時代で小栗君かぁ…どうするかなぁ…( ̄▽ ̄;)。。

すごいやさしさ(106)  コメント(11) 
共通テーマ:テレビ
前の5件 | - テレビ ブログトップ