SSブログ
前の5件 | -

J1リーグ第19節,6/22-23,赤は鹿と…青黒は神戸と… [毬]

赤vs鹿.png

まぁ…なんだ…。。赤vs鹿の結果は見えるようだが…(´-ω-`)

J1リーグ第19節,6/22-23土日のプログラム。
6/22,15-1900ko
悪童 vs 福岡(abema無料開放)
緑 vs シャチ
亀田製菓 vs 水色
磐田 vs ピンク
青黒 vs 神戸(abema無料開放)
赤 vs 鹿
柏 vs 紫
波乗り vs ガス屋
鳥栖 vs どすえ(下位同士の命がけ対決)
6/23,1400ko
白い恋人 vs 三色

青黒さんはリーグ戦7戦無敗。でもここからが本番( ̄▽ ̄;)
6/22,vs神戸、6/26,vs鹿、6/30,vs悪童。と、
6月をきっちり締める事が出来るか?でアレも見えてきます。

下位チームは、リーグ戦折り返し地点で、早くも明暗が分かれてきました。
※リーグは全38節/今週は19節です。

鳥栖、どすえ、白い恋人が、18,19,20位。
札幌,白い恋人に至っては、まだ2勝…
クラブフロントはミシャ監督の解任を否定してはいるが…。。
ふむ、たしかに、、サッカーは監督を変えれば改善するてわけでもない。
んでもミシャサッカーは極端なサッカー。
植え付け始めは基礎も覚えやすく根付きやすい。
が、慣れてくると、メンバー次第では全く勝てないシステム( ̄▽ ̄;)
ミシャ監督は浦和でも基礎を根付かせて、優勝まで手が届かずに解任…
良い監督であることは間違いない、が優勝出来る監督か?
と、いうのがホントのとこだろう。
基礎的な事を根付かせるには最適な監督。
あとはバトンタッチの方が、本人も気が楽だろうに…(;^ω^)

さて、少し油断すれば、赤軍団も一気にずるずる下がっていきそうな順位表
夏を、、、、乗り切れるかなぁ…(-_-;)。、。ウチもそうだし…
赤軍団以降の順位のクラブチームは全部、油断できない勝ち点差ww
明日は我が身ですよ~。。

(=^・・^=)

※ってか、赤軍団、開幕前はルヴァンとリーグしかないのに過剰戦力?
っていわれていたのに、現状怪我人10人越え。、( ;'д`)
なんか、、ただのコンディション不良じゃないなコレ…
すでに選手の中でヘグモ離れが始まっているんじゃないのか??
なんて考えている(ってか、そうであってくれww(*'∀'人)。。)

※2、だもんで、本来大した怪我では無いけれど,選手が試合に出たがらない。
ヘグモ下で試合に出たとて…貧乏くじ。って選手が思っていそうですw
(ヘグモと以前から交流のあったグスタフソンやソルバッケンを除く…)
ソルバッケンはそもそも腰掛け在籍で、金貰いながらリハビリできる。
ってんで契約した選手で期待できない。ってか( ̄▽ ̄;)期待したとてw
6月いっぱいで放出予定の選手。

とてもいえないやさしさ(14)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ミドルマックの悲哀 (改めて…値上げを勧めない理由) [経済]

マックフライポテト Lサイズ

マックポテトLサイズ減少llll.png

(´-ω-`)…。、。

S=74g M=135g L=170g

実際に量ってみてもいいけどさ…明らかだろうし…(;^ω^)

この量、偶然では無いんです。ここ最近はいつもこう。

さらに、画像には載せませんが、

『バーガーのサイズが小さくなっている???』

はい、コレももう実感している人も多いでしょう。

バーガーの直径が、おそらく1センチ~1.5センチほど、小さくなっています。

値上げしたうえに、さらなるステルスミニマム…

世界経済が停滞する中、何も策を打たない日本国内は
ステルス値上げの巣と化しています。

以前から「値上げやめろや(# ゚Д゚)」と主張してきた猫毬ですが、、
その理由が、現実になってきてしまったか、、ぬん。。

経済学を学ぶまでもない事実ですが、
好景気による値上げと、、
値上げをした事による好景気の期待値は、まったく違う。

簡単に言えば、好景気は長く続くと、必然的に緩やかな物価上昇をもたらす。
が、
逆は、必ずしもそうとは限らない。

物価を上げたとて、好景気が訪れる。と、いう経済学の公式は存在しない。

「え?物価上昇を賃上げにつなげれば…?」

という考えの人いるかもですが、残念ながら高確率で間違っています。

仮に賃上げで収入が上がっても、経済物価指数は上がらない。

しばらくの間は、、ギリギリ必要なものはソレでも仕方がない、
節約しながらでも、高い品物でも買うしかない。という人も多い。

が、しかし( ゚Д゚)。。今以上の値上げが、ずぅ~~っと続くと…

今度は、「あ、そうなのね? んじゃいいよ。 もう買わない」

と、いう選択をする人が増えるだろう。物価に限った話ではない。

電気料金も、スマホの通信量も、、

「そんなに上がるんなら、それはもう金持ちだけの便利グッズでしょ?」

って時期が必ずやってきます。

つまり、モノを値上げしても、
買う人が居なくなる時代が必ずやってくるんです。
値上げで企業の利益を守ろうにも、ほぼ誰も買わない時代が来るんです。

繰り返しますが、値上げが続けば、そのうち、必要なものまで節約して
「買わない、使わない」って選択をする人が増えてきます。
※もちろん、間接,直接を問わず、経済貧困死も爆増します。

だから…最初から言ったのに…( ̄▽ ̄;)

「値上げ、やめろや」ってw。。

値上げによって何とかしようとしても、先はどん詰まり。

もっと抜本的な構造改革が必要なんです。

ま、、そんなん、今の政府に求めるだけマヌケな話だが ┐(´д`)┌

(=^・・^=)

※とりま、マックを食べる人は、減るんだろうなぁw
そもそも普段から食べない人は、もう死ぬまで1回も食べないかもしれない…

※もう、ビッグマックじゃないよね~( ̄▽ ̄;) ミドルマック?ww

※サッカーも同じよ?「あ?んじゃもう見ないわww見なくても生きていけるし」
って時代は来る。そん時のために、「生きる事とセットでくっついてくるくらい」
密着した文化にしておかなきゃダメだったんだけどなぁ…もう…間に合わないかもなぁw

とてもいえないやさしさ(76)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

EURO2024 開催中♪ abemaで観れますよ^^ [毬]

euro2024.jpg

ほい♪6/14~開幕(ドイツ開催)、
現在グループリーグ真っ最中のEURO2024(ヨーロッパ選手権)♪

ABEMAで無料開放もしてるので、お手隙の方は是非ぜひ^^

EUROは、ワールドカップと違い、
勝てばそれでいい。って大会ではない部分があります( *'w')b

欧州同士の対戦は、自国のサッカーの色を強く押し出し、
プライド同士がぶつかる。ゆえに、勝てば良し。ではなく。。
自国のスタイルのサッカーで勝利する事が重要視される。

もっとも…ソレも2000年代初頭までで、
昨今はビッグマネーがサッカー界を飲み込み、
ワールドカップもEUROもチャンピオンズリーグも…勝った方が官軍。
そういうつまらない世界になってますけどね…(´-ω-`)。。

いつか、、正常化する日が来るのかなぁ…(´-`).。oO

ま( ̄▽ ̄;)、仮に金にまみれていても、
レアな代表チームを見る機会はあまりない。

特に、グループリーグでは、欧州のFIFAランク上位国のチームだけでは無く
欧州中堅国の代表サッカーも見れますので^^おすすめです♪
※ウクライナ、ジョージア、アルバニア、ハンガリー、スコットランド、
セルビア、スロベニア、ポーランド、オーストリア…等々^^

繰り返しですが^^お手隙の方は是非~(^^♪

abemaで無料開放中です♪

(=^・・^=)

※ちなみに、開催国ドイツは組み合わせ抽選会ではポット1でしたが…
ランキング的には既に欧州中堅国です( ̄▽ ̄;)。。

※三色さん勝ちましたねぇ(;^ω^)、、

とてもいえないやさしさ(85)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

J1リーグ第13節(未消化分)三色軍団 vs 紫軍団,6/19,1900ko [毬]

三色vs紫.png

書くたびに挙げている三色軍団のハード日程。。

天皇杯を12日に岐阜に延長PKの末,辛くも勝ち抜け、
迎えた15日、イライラ中の悪童にイジメられ、リーグ戦で連敗

そして中3日で、この紫軍団との試合です。
ACL決勝でUAEから帰ってきて以降、関東圏から出てない分マシだが、
この試合の後は中3日で札幌遠征。。その後、中2日で福岡遠征。。

こういう状況の時こそ、チーム内のターンオーバーが重要なんだけども…
監督は新任のキューエル監督。
選手の把握が出来ていないのか、回し方がうまくない(;^ω^)
※ケガ人も多いが…( ̄▽ ̄;)

さて、紫軍団,広島の方も上位に喰らいつくには負けれない試合。

週中の試合の割に、この試合の持つ意味はリーグ戦には重要なキーポイント。

ナイターとはいえ、日中の最高気温は真夏日。
梅雨の雨が挟まる事で湿度も高い。

条件的には、足を使わない三色有利だが、、流行的には紫の強度型が優利。

どちらも、どっかの試合みたいに怪我人続出…みたいにならないでね♪

ふぁいお♪

(=^・・^=)

※赤はまたケガ人か…_| ̄|○

とてもいえないやさしさ(87)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

3-3-2 の スゝメ [毬]

サッカーの初期布陣図。いわゆるフォーメーションは戦術基盤の一歩目。
どういう戦術で試合を進めていくか? それに適した選手の基礎配置です。
サッカー史において、布陣トレンドは歴史と共に変化、回帰してゆき、

今は、4-4-2。5-3-2。3-4-3。4-3-3。4-5-1。
こんなとこが主流。んがしかし(o'∀')b

あくまでも基礎布陣であって、試合は絶えず動き続けるので、可変します。
その際、
「いつ。なぜ。どこに。どうやって。誰に対して。誰と。どうするのか?」
これが、サッカーではダイジ。(サッカーに限らず、団体球技においては大事)

そこで、サッカー練習において、模擬攻守の局面プレーで、
いづれかのチームに+1名して、
攻守の役割(タスク)の確認と、移譲(スイッチ)を覚えます

3-3-2のススメ育成世代など.png

例えば、守備側3-3-2。攻撃側3-3-2(+1名)。※GK別で1名。
攻撃側は(+1名)を如何に巧く使ってフィニッシュするか?
そういう練習ですね。で、この練習の目的は、、

「どうやって攻撃するか?」「どのように相手を攻略するか?」

ではなく( *'w')b!!! ココダイジ。 

「+1の役割と意味、その動きの確認」 それと、、
「+1に対する、周りの連動性の理解」 これが本来の目的。

どうも。昨今のキャンプなどでの練習風景を見ていると、
笑顔で軽く流しながら、ゴールが決まると「うぇ~~い♪」みたいな…
ノリノリ練習が多いようです。、

いや(;^_^Aいいんですよ?キャンプですから…リラックスもダイジ。うん。
んでも練習は練習。目的を持ってやらなければ、何も意味がない。

実際問題、キャンプ中のウェイウェイ度?wの低いチームが、
(とりま)開幕で好成績を収める事は多いケース。(´-∀-`;)アルアル。

赤軍団の話になりますが、、リカルド・ロドリゲス監督以降、
このタスク確認と連動の練習の内容が、著しく練度が低いんです。

結果的に、それが成績にも反映します。
(練習はある程度マジメにやろうよw)

ちなみにスペインなどの欧州ではこの練習。
(GK1名を加えた9人制サッカー)は、
世代の低いジュニアユースなどの育成年代で叩き込まれます。
※たぶん、オランダやドイツ、フランスなどの育成も似てるかと思います。
(少人数制のカタチは様々ですけどね^^)

これが、成長過程において、日本人選手の思考と大きく違うところです。

日本人は、小さい頃から「試合に勝つ」「相手に勝つ」事を
重視するでしょう?

一番大事なのは、最終的に「勝つ」ために、
誰が、何を、どうやって?と、いう部分を、ピッチ、チームで共有する事。

この教育を、日本では早くてもジュニアユース。U-18で覚える。

タスクとポジション、その連動性は一番大事。。、
で( *'w')b。そのうえで、習得しなければならないのが、
タスクをこなすための個人技術です。(止めて蹴る。とかですね♪)

要は、日本では教える(覚える)順番がアベコベなんですね~(;^ω^)
だから、プロ選手になっても、未だに、
ボールを持って何するか判ってない選手が多い。

年少期にやってこなかったのなら、
せめてクラブの練習では取り入れようよ~((ヾ(*>_<*)ノ))

って、思う猫毬は、お子様なんですかね~?(;^ω^)

(=^・・^=)

※3-3-2に、プラス2名ってのが、実際の11人制サッカーなんだよ?
(別に、3-4-1でも、4-1-3でもいいけど…
ソレを判断する事もまた育成なのですよ(o'∀')b。。)

※欧州は育成世代で人数を絞ったサッカーをやらせることで、
タスクの重要性と意味を覚えるんですね~
だから、サイドの選手にウイングもサイドバックも無いんです。
スペインなどでは、ただの「ラテラル」という括りの選手でしかない。
(ラテラルってのはサイドって意味で、あとのプレーは当人の個性なんです♪)

※J1リーグで、欧州などのトレンド戦術も踏まえたうえで、
一周して、、w、「ボールを持たず、パスの数を減らしたサッカー」
を、チーム戦術として選択するクラブが多いのは、
この記事で書いた様な事が原因の一端かもしれませんね。(;^ω^)

とてもいえないやさしさ(94)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -