SSブログ
前の5件 | -

3/3,1600ko,赤軍団 vs 緑軍団。J1リーグ第2節,埼スタ発進。 [毬]

浦和vs東京v.png

赤軍団、2024ホーム開幕戦です。

赤 vs 緑

3/3,1600ko。埼スタ。放送:テレ玉,だぞん。

さて、赤軍団は開幕節で紫軍団,広島に完敗。
猫毬の採点では2点てとこでした。(100点満点で…)
今シーズンの赤軍団はヘグモ新監督の方針で、4-3-3固定。可変もしない。
ISHはアンカーをヘルプせず、前線にてパスコースを維持。
サイドバックも中に入らず、ワイドで上下する。
最近の流行りとは違い、「どうやって可変せずにいられるか?」がダイジ。
つまり、極めてオーソドックスなカタチで「なんとかする」の質を上げていく方針。

昨今のJリーグの戦術指向はジャンケンのように様々なタイプが混在して勝負している。
そんな中、相手の出し手に関係なく、強烈なグーで相手をぶん殴るって戦術ですw
この方針で行くなら、試合の評価点は、勝てば高得点。負ければ0点でしょう。
※リカルドの時のように、何かを構築していくってんなら
負けても猫毬採点は高かったりもしますが…

このタイプの戦術はJ1リーグにおいて成功例はとても少ない(;^ω^)
クラブ内で誰かしら、ヘグモ監督にしっかりモノが言える状況が作れているかが心配です。

もちろん我慢して構築すれば強固な基礎戦術となるし、
戦力は豊富で実行力は充分。んでも、理屈の話ではないでしょう。
実際問題、大きい戦力として期待されたソルバッケンは、どうやら腰掛在籍。
本気を出してくれたとしても2~3試合でしょう。(7月にはレンタル契約切れるし…)
安部は大怪我だったとはいえ、解った上で契約したはず。
んでも回復の目途さえ立っていない。(もう1年半ほどメディアで名前さえ聞かない)
中島は「楽しくやるだけ♪」にこにこ♪呑気か(# ゚Д゚)!!
 (まぁ…中島だからなぁ^^;…彼が渋い顔してプレーしてたら、それはそれでなぁw)
大久保も未だ別メニュー中。
戦力過多と言われてはいるが、実質使用可能な選手は多くない。

緑さんとは、、過去の統計戦績では上回っているものの、
赤軍団の今の状況で、明るい材料はほぼない。
また、緑さんは、赤と同じタイプの上位互換クラブの三色さんと前節試合して、
負けたとはいえ、よく走って善戦したチーム。

う~ん。。
まぁ、、勝つとすれば爆勝。負けるとすれば走り負けでしょう。

どうなる事やら…。。

猫毬推奨布陣。。

松尾   興梠   前田
   渡邊  岩尾
   グスタフソン
大畑        酒井
 マリウス ショルツ
     西川

※前節の広島戦の状況を踏まえれば、、
・敦樹を後から投入するというㇷオプションは試しても面白い。
無理にスタメンで使うだけが起用法では無いです。
・渡邊凌磨の左SB起用も攻撃しないなら意味がない。無理でしょう。
使うなら前で勝負。本来の左サイドバックの専門職。大畑に期待したい。
・松尾を右で使ったのも理解に苦しむ。左かフォワードで使ってあげて欲しい。
小泉は相変わらず巧かったけれども、器用貧乏は今の戦術では難しい。
せめてシュートスピードは欲しい。一度スタメンを外した方が彼のためになる気がします。
・チアゴサンタナは普通に考えればスタメンでしょう。
んでも、昇格組には読まれている可能性があります。ベンチスタートで様子見。
・・チーム全体として、5点獲られても6点獲る。
そういう共有が無いと戦術は機能しない。
それくらいのつもりでないと、安定感のある勝利ってのは難しいかと思います。
(磐田さんみたいな事もあるんだから…)


(=^・・^=)


※ってか…このままじゃ降格もあるぞ?( ̄▽ ̄;)イヤ…マジデ…

※まぁ、この試合と次の白い恋人さんとの試合で、赤の今の位置が解る。うん。
(たまたま、開幕から3試合が走るタイプのチームとの対戦だからね…^^)

※ってか、、パスが遅ぇ( ̄▽ ̄;)。。

J1リーグ第2節,2日目,見どころは,鹿vsピンク…(;^ω^) [毬]

2024鹿ピンク.png

いやぁ( ̄▽ ̄;)…金J…激戦の2試合でしたね~…。。
ジャーメイン良…成長したなぁ(;^ω^)。。流経大の頃は学生臭かったんだけどな…w

さて本日3/2はJ1リーグ第2節,土曜日のプログラム♪
3/2,13~1500ko
神戸 vs 柏
シャチ vs 悪童
どすえ vs 波乗り
鳥栖 vs 白い恋人
鹿 vs ピンク
ガス屋 vs 広島
青黒 vs 亀田製菓

鹿さんとこの新監督、ポポビッチさんはホンモノか?
ジーコ以来のブラジル贔屓の鹿さんが、欧州偏(ヨ)りに舵を切った。
岩政では無理だった鹿さんの舵は正しい方向性か?

ピンクは小菊監督がコスパの良いコンパクトサッカーから、
もう一段高い拠所(とこ)へ上がろうとしているようにみえる補強。どうなるだろ?

どちらも失敗すれば、またクラブの基盤づくりはやり直し。
ピンクはそれでも元のコンパクトプレスに戻せば酷い戦績にはなるまい。

んが、鹿さんは失敗すれば、
ただでさえ評判の悪いメルカリさんが協賛から離れる事もあり得る(;^ω^)シランケド
結局、そこそこ高額の選手が揃ってるから、例年,上の方の順位。
残留争いってとこまでいくことも無いが、もしかしたら今シーズンは、|゚д゚)
んでも上手くいけば鹿復活もあり得る。転換期かもですね。

両クラブ、うまくいけばいいけどね~((≧艸≦))。。マァガンバッテ

あとは、シャチさんが悪童を迎えます。油断してると削られるぞ~(*'ノ∀')ノ


(=^・・^=)


※赤軍団は、明日、3/3、1600、埼スタが開きます。
緑には、大して恨みも無いが…(;^ω^)、先に言っとこ…ごめんね('◇')ゞ

(ガス屋vs広島も少し気になります。)

3月あたまのJリーグは3/1~3/3。(WEリーグ再開) [毬]

3月になりましたねぇ…ほの((´д`*)ぼの…

J1リーグ第2節はこちら。
3/1,1900ko
水色 vs 磐田
三色 vs 福岡
3/2,13~1500ko
神戸 vs 柏
シャチ vs 悪童
どすえ vs 波乗り
鳥栖 vs 白い恋人
鹿 vs ピンク
ガス屋 vs 広島
青黒 vs 亀田製菓
3/3,1600ko
赤 vs 緑

金曜開催に水色さんと三色さん。
ACL組って事のスケジューリングでしょう。

水色が相手する磐田はともかく、
三色が相手する福岡は強度は低くない。
井手口、ルキアン、山岸を抜かれてもなお、
ベンカリファ、松岡、岩崎の補強で埋める。そりゃそうか、そこそこ補強費はある。
そもそもアビスパは冨安が活躍すればそれだけで印税収入のように金が入る。
ルヴァンの賞金もある。クラブ経営も、戦略も戦術も一貫していてブレが無い。強い…
サッカーの試合で勝つ。という強さ以外に。
ブレの無いクラブ運用という強さ。というものもあるという事ですね。
いまいちキレの無く、ACLも残している三色が喰われる可能性も充分ある。
そんな第2節。。

三色vs福岡.png

(=^・・^=)


※明日,3/2は、1500一斉キックオフ♪
みどころは、シャチvs悪童。鹿vsピンク。ガス屋vs広島。
3日の赤は、緑に敗戦したら、内容がどうあれ、早急に次の監督を探した方がいい。
(ま、問題ないとは思いたいけども…( ̄▽ ̄;)。。)

みつけてしまった…( ;´Д`) [喰]

うにゅ…あったら、、もしも、そんなモノがあったなら、

 買ってしまうのだろうな… 
 
そう思って 敢えてネット等で探さなかったのです

でも、いつも行くスーパーで みつけてしまった

 だから君を買って帰ることにしたよ。

旨辛スライスチーズ.png


旨辛スライスチーズ

ダイジに、季節が暖かくなったら 喰べようと思っています

((´д`*)


(=^・・^=)


※なでしこ,は、勝ちましたね~♪ε-(ノд`; )なんかホっとした。。したです。

※三笘…怪我しちゃったか…。。
まぁアレだけ酷いチャージされてたら…いつかは…って感じでしたからねぇ…。
ゆっくり治そう(^^♪ね♪。。(代表には良いクスリになると思うし^^;…)
いっそ代表活動はワールドカップ本戦まで無理して出なくていい♪安静にしてて欲しいw

2/28,パリ五輪予選最終戦 なでしこ vs 北朝鮮 (地上波放送アリ) [毬]

mini20240228なでしこパリ五輪最終予選vs北朝鮮.jpg

ほい♪女子サッカーパリ五輪予選。最終戦です。勝てばパリ五輪出場権。

なでしこ vs 北朝鮮

1800ko、国立競技場、放送:NHK総合。だぞん。

24日に行われた中立地サウジアラビアでの開催では
灼熱の地でのコンディションコントロールと、北朝鮮のラフなプレスに苦しみ、
0-0 のスコアレスドロー。

ホームでキッチリ勝負(かた)つけましょうや。
昨年のアジア大会で振るわれた暴力行為は猫毬的に、一生忘れないからな?
呪呪呪(っ'-')╮ =͟͟͞͞呪呪呪呪呪 
猫毬の呪詛はかなりキツめで粘着質だぞ?くはは( ゚∀゚)くはは(マヒト風)

とりま、ここはワンパンくらいで許す。とっとと消えてくれチョ女。。

さて、主力の宮澤、遠藤、猶本らを大けがで欠いた、なでしこジャパン。
厳しいのは承知しているが、そんなもんでヘコたれるたまじゃないですよね?^^;

かといって、無策で当たるには危険な相手。
国際審判買収も含め何してくるか分からない。
その上で戦術を立てるべきでしょう。

猫毬希望布陣。毎度の事ですが、やってこないでしょうww

    藤野
  清家  長谷川
杉田      清水
  谷川  長野
石川  高橋  南 
    山下

右サイドの清水は林でもいいかもしれない。
不本意でもここは守備に重さを置いて、ウイングバック含む7人で守備るのが良策。
ボコボコにするのは2点獲ってからでいい。

攻撃は技術とスピードのある3人で完結。
田中の決定力、植木のポスト力も惜しいが、、割り切った方がいい。
中途半端に何でもできる系の布陣は、この相手には危険な気がします。

熊谷はどこかのタイミングで前線でもディフェンスラインでも投入する。
スーパーサブ的な方が効果的な気がします。
後半のパワープレーで前線投入でもいいしね♪
ふぁいおだぞ~♪(* ̄0 ̄)/


(=^・・^=)


※心配は国立の「芝」だけですね。
女子サッカーは、旧国立も含めて、ほとんど国立での経験がない。
国立名物「劣悪芝」を味方につけれるかどうかで勝負は決まるかもです( *'w')b

ふぁいお♪
猶本や遠藤の思いも背負っている事を忘れないで頑張って欲しい…(* ̄0 ̄)/
前の5件 | -