SSブログ

モンゴル代表 vs 日本代表 結果 [毬]

FIFAワールドカップカタール2022
アジア2次予選

モンゴル代表 vs 日本代表

結果は 0 - 14 

日本代表の大量得点、無失点で勝利でした。

まず(o'∀')b。

自国のホームゲームを日本で行う難しさを乗り越えて戦ってくれた、
モンゴル代表に感謝です(人ω・*)
ありがとう
ありがとう。

モンゴル代表ロゴ.jpg

この数日間でU-24も含めて、対戦したみっつのナショナルチームの中で、

モンゴル代表が最も「最後までサッカーをした」代表チームでした♪
素晴らしい。そのスタンスは必ず後(ノチ)の糧となります。
今後のモンゴルサッカー界の発展を楽しみにしています。

※敗戦が濃厚になると格闘技と勘違いする国もあるですからね( ̄▽ ̄;)…。


さて、日本代表の出来ですが…。。

さすがに、、この内容で悪い点数はつけられないですねwww
細かいお説教はセルジオさんに任せよう(;^ω^)

14得点の内訳は下記の通り。

前半13分 南野 拓実
前半23分 大迫 勇也
前半26分 鎌田 大地
前半33分 守田 英正
前半39分 オウンゴール
後半10分 大迫 勇也
後半23分 稲垣 祥
後半28分 伊東 純也
後半33分 古橋 亨梧
後半34分 伊東 純也
後半41分 古橋 亨梧
後半46分 浅野 拓磨
後半47分 大迫 勇也
後半48分 稲垣 祥

…あ、、やっぱり王子(南野)…こういう時には最初に点獲るのか…(;^ω^)
大迫はハットトリック、他、ポストプレーに起点に大暴れでした。
ボランチ遠藤航も安定の出来でした。
キャプテン吉田も後方からのパスも良かったです。
何より(o'∀')b。ケガ無くプレーできたことは良かったです。
また、代表初召集でゴールできた選手はオメデトウ♪
……途中出場で、、むっちゃゴール欲しそうにしてた浅野のゴールには笑ってしまった(笑

細かいミスは多々ありましたが(;^_^A。
今後、相手が変われば見えてくる課題もあるでしょう。。
強いて挙げれば、、5~6点獲った段階で、相手に敢えて攻めさせて、、
ディフェンスのチェックをした方が良かったでしょうな(^^;・・・
んまぁ。。今は、、コレで良かったと思います(^^♪


きっと、朝イチでいっぱいニュース流れるんだろうなぁ…www。
「サッカー日本代表、W杯アジア予選での最多得点記録!!」
とか、いろいろ…( ̄▽ ̄;)

こゆ時、対戦相手への敬意を忘れてはいけませんよ~(;^ω^)。
モンゴルサッカー連盟の協力もあって、コロナ禍で成立したゲーム。



(=^・・^=)



※観客がいないと…なんか…違うスポーツのようです……グスン。つД`)

※2:フジテレビは…やっぱスポーツ中継やめた方が良いなぁ…( ;'д`)ドヘタ。

すごいやさしさ(103)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 103

コメント 5

ニコニコファイト

14-0え?サッカーまるで野球のようですね。いや野球でも14点とるのは・・・・。
by ニコニコファイト (2021-03-31 07:16) 

ゆきち

朝のニュースで14ゴール全部見せてくれました^^
by ゆきち (2021-03-31 12:22) 

猫毬

こんにちにゃす♪

うぃ♪多くのメディアが14-0、て報じていますが、
正しくは、0-14、です(o'∀')b。
この試合はモンゴルのホームゲームですから(;^ω^)
「モンゴル 0 - 14 日本」ですねぇ^^。
ラグビーみたいなスコアですねえ(;^_^A


14ゴールすべて、キレイなゴールでしたね~♪
猫毬は王子のスルーから大迫のシュートが好きでした( *'w')b
by 猫毬 (2021-03-31 14:12) 

tommy88

モンゴルには敬意です。
12点目ぐらいでガクンと落ちた感じはしましたが。
それでも最後まで、持ったら1対1を仕掛けて来るし。
サイドへ追いやったら執拗に追いかけ回すし。
点差はたっぷりあっても、少し息苦しくなるほど追い回しました。
それが最後まで、緊張感を与えました。
14点も無失点も霞むほど、追いかけ回してくれました。
函館地区の新人戦で、全チームが0-1で負ける相手に挑んだ経験。
1点を取りに行って、ボコボコにやられました。
我がチームの選手は追いかけ回して、よく走ってくれました。
優勝チームは1失点しただけで、あとは0封。
無失点自慢のチームから点を取ることが目標で、狙いでした。
弱小チームにもテーマと課題があるのでした。
そして全力を尽くすという、ひたむきさがあるのでした。
そういう何十年も前の選手のことを思い出しながら見ていました。
大量点差にありがちなダルさはありませんでした。
そして、しっかり勝てて良かったです。

by tommy88 (2021-03-31 21:25) 

猫毬

うぃ(^^♪
すばらしかったですよね~( ´∀`ノノ☆
もし、アルゼンチン代表が同じように最後まで追っかけてきたら…
…と、思うと…ちょっと怖いです(((( ;゚Д゚))))
猫毬も試合途中から、同じような目線で観戦しました。
「この日本代表から…どうやったら現状の戦力で得点できるか?」
難しい選択ですが、やはり今回のモンゴル代表と同質のサッカーでした。
また攻撃面やプレッシングだけでなく、
ディフェンスラインも綺麗でした。
ただ…あまりにも綺麗すぎて
日本代表には格好の餌食になってしまいましたが…(;'∀')。
んが、あの過程を経なければ、高度なディフェンスは構築できないです。
今はまだ発展途上なのだと強く感じました。(o'∀')b
多くのアジアのサッカー発展途上国が、ドン引きで密集で守っている中、
今はボコられようとも、痛みを伴いながらも、
未来に繋がるサッカーをしましたね♪
本当に最後まで全力でぶつかってくれたモンゴル代表に感謝です。
アジア2次予選は、この先、8か国でのセントラル開催が決まっています。
つまり、モンゴル代表は日本との対戦はありませんが、
6/7には日本でキルギス代表との試合が予定されています。
全力でモンゴル代表を応援します(^^♪(タブン…(^^;)
※各放送局の中継はクセがありますよね(;^_^A。好みが分かれるです。
猫毬はフジのバラエティ的スポーツが苦手でして(笑。。
…朝青龍とローランドは面白かったですけれどもwwww
by 猫毬 (2021-03-31 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。