SSブログ

本日2戦目。U-24日本代表 vs U-24アルゼンチン代表 in小倉ミクスタ [毬]

本日2戦目。U-24日本代表 vs U-24アルゼンチン代表 in小倉ミクスタ

20210329U-24日本代表対U-24アルゼンチン代表2戦目in小倉ミクスタ.jpg

ほい♬。こんにゃす♪桜が満開ですなぁ♪♪

サッカーU-24日本代表(東京オリンピック代表候補)の、
SAISON CARD CUP 2021、
vs U-24アルゼンチン代表との、2戦目です(o'∀')b

なお、この試合の地上波中継はありませんBS朝日とTVerの配信だそうです。

3/29(月) SAISON CARD CUP 2021

U-24日本代表 vs U-24アルゼンチン代表

in 北九州小倉北 ミクニスタジアム 19:45キックオフ


★先日の試合では0-1で敗戦のU-24日本代表。
TeamCAMで見るかぎり、、雰囲気はA代表とだいぶ違いまして…
雰囲気が悪いです。。
敗戦後の顔も、何で負けたのか?解っている顔の選手と、
そうでない選手の顔は明らかに違いました。

力の差を感じ「さて、次はどうすっかな…」て顔だった選手…。
…食野、久保、三笘、旗手、相馬、渡辺皓、、くらいか…。

三好は気持ちが入りすぎて競馬でいう所の「入れ込み過ぎ」ですね。
普段の実力が出せていない感じです。

他の選手は、ヘラヘラタイプと、愕然としちゃったタイプなど、それぞれですね。

この若いチームには、そもそも盤石のキャプテンてのが存在しません。
一応、中山がキャプテンマークを巻いていますが、信頼感は薄いでしょう。

森保の節操のない、数多くの選手の招集により、
チームワークが形成できないんですねぇ…(。-`ω´-)。。

A代表においては、そもそもソレが当たり前なので、集まったメンバー同士、
「よろしく」「ども」で済んでしまう話ですが、

U-24世代は、オリンピックでの招集枠(18人)が少ないせいもあってか、
ライバル視って方が先に来てしまい、コミュの積極性は低いです。
以前は、橋岡や、波多野がムードメーカーで上手く気分転換できているようでしたが、
今回は彼らの招集が無い。。明らかにチーム雰囲気は悪いですね。

J組と海外組の意思疎通もだいぶ薄いです。
※今回の招集では、A代表もU-24も海外組と国内組は別の場所での隔離(バブル)。
顔を合わすのはピッチ上でだけ。ですので、コミュは大事なのです(o'∀')b

A代表は、cp吉田が積極的に新招集の選手などに話しかけ、
上手くメンタルヘルスが出来ています。

また、U-24は横内コーチが監督代行ですが、、
なんだろ、ロッカールームでの声掛けも、ピッチ上での声掛けも。。
熱血高校教師風??(;^_^A。。
選手たちがドン引きしている気がします(-_-;)。。

※TeamCam参考…。

と、いうわけで、チーム内の雰囲気は、メンタル的には良くはないようですがw

力の差のあるU-24アルゼンチン代表に対して、

2戦目、、全く勝ち味が無いって訳でも無いのです(o'∀')b。。

猫毬の妄想戦術は極論過ぎるので危険ですが、、
、、例えば、こんな風です。

       食野
   三笘
       久保
相馬  
      田中碧  
  旗手        
       中山   瀬古    
    板倉  渡辺剛
      
      GK大迫
      
こんな感じですかね。。。中学校などでよく使う戦術かもですねw

右サイドを捨てるという戦術です。。現在の戦力を見ると、、
圧倒的に左サイドの攻撃が活性化していますので、、
どんなに狭いスペースでも、左サイドからの短いパス交換による攻撃を徹底します。
相手の強力な技術を持つ個人に、マンマークをつけても結局、躱されますので、
ハナからマンマークはつけない。。攻撃陣はとにかく走り続けてフルピッチプレスです。

攻撃時に気を付けるべきは、
・クロスは基本的に入れない。CKもショートコーナーです。
・相手のゴールをエグる突破を意識する。
・バックパスは基本、使わない。
・右サイドの広大なスペースは、空いた選手の進出先としてしか利用しない。
※おそらく久保と田中が、交互に飛び出してスペースを利用します。
・板倉、渡辺、中山、瀬古の4人はどういう状況であっても守備を最優先。
セットプレー時も前線には上がらない。

これで、とりま、U-24アルゼンチン代表を、ビビらす事は出来るでしょう。
勝てるかどうかは微妙ですが、攻撃陣の左陣はある程度見えてくるでしょう。
ソレと、フルピッチプレスのタイミングとディフェンス陣のドン引き具合も試せます。
少なくとも、ふたつの「実り」を試せるです( *'w')b

この試合に勝利したい。。その気持ちは解らなくもないですが、
あくまでもただの調整試合です(o'∀')b

少しでも「実り」を持ち帰りたいのであれば、
目先の勝利には拘らないことですな☆(ゝω・)v

まぁ…。猫毬の妄想ですwwwwww


さて、実際のカタチは、予想が難しい。んが、、
3バックでくるかもですね。

    食野
  三笘  久保
旗手  田中  原  
    中山
板倉  渡辺剛  町田
    GK谷

…ちがうな…(-_-;)…コレ。。ww



(=^・・^=)
すごいやさしさ(108)  コメント(9) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 108

コメント9

さすらいの話師

1戦目でアルゼンチンは本気で来ない可能性もありますし、グダグダになっちゃうかも?ですね。この時期でチームが出来てないのも…まぁコロナ禍だと仕方ないのですかね?ただ、片鱗を見せてもらえると楽しめるんですけど。
by さすらいの話師 (2021-03-29 08:47) 

猫毬

ふむぅ。U24アルゼンチン代表かぁ…、どうでしょう…。これがキリンカップなら…間違いなく手を抜いてきますが…w。今は日本に遠征できても遊びに行けない状況。。ん~逆に若者のストレスを溜めないために、試合では,ある程度選手の好きにさせるかも…。てか…1戦目もそんな感じでしたが…(;^ω^)。ガイチ(FW)がいるのでサイドから放り込んでるだけでも勝てそうですしね…(^^;。。
U24日本は…(´ェ`)ン-,足元にパスを出しているうちは結果は大して変わらないと思います。田中碧が累積明けで出てくるので少し期待…くらいですかね~^^。実際問題,1戦目で力の差を見せつけられましたが,そもそも世界的に見れば「強い」てわけでもないU24アルゼンチン代表。何かのキッカケでU24日本代表が活性化すれば、相手にならないって程でもないはず…なんですけどねぇ(;^_^A。。
by 猫毬 (2021-03-29 11:43) 

Boss365

こんにちは。
A代表・U-24も小生バタバタ状態でチラ見程度ですが・・・
「数多くの選手の招集により」感じるコンビネーションでした。
選抜される事、生き残りに必死で信頼関係を築く余裕がない印象です。
また、アルゼンチン代表、運動量あり。見習いたいですね。
「選手たちがドン引き」はマズいですね。
久保ちゃん、股関節?のヘッドラインあり、休みそうです!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2021-03-29 12:33) 

猫毬

こんにちにゃ♪♪
うみゅ(o'∀')b。本気でU-24の成果を上げたいのなら、メンバーの絞り込みは既に終わっていると思うのです。思うに森保は絞り込むつもりがないです(;^ω^)。つまり、
1,数多くの選手に代表経験(チャンス)を与える。
2,A代表と同じメンタリティとフィジカル、、※代表キャンプの短い合流練習で即実戦。そして結果が求められる。海外からの移動でもコンディションを一定レベルで維持する。
★いままでU-24はどこか…「まだ若手だからネ(^^;」て目で見られている部分がありましたが、それでは、根本的に育成になっていない。なので、A代表と同じ環境ですからね?って言いたいのでしょうなぁ(;^ω^)。U24を、そういうモノにしたいってことだと思うです。

ただ、仰る通り、ただのサバイバルゲームみたいになって、結果的にU24を弱体させては意味がないですよね。何か手を打たないとですよねぇ…。。

U-24アルゼンチン代表^^運動量が多く見えるのは…おそらく、、戦術が浸透しているから、もしくは選手たちの対応能力の高さ。を現しています。つまり、こういう事です。
1,序盤でハイプレスを受けたアルゼンチンは、ベンチの指示か選手達の判断か判りませんが、日本代表の両サイドの裏のスペースを突く事を選択。
2,サイドからクロスを上げた選手は、そのままパス&GOでバイタルまで移動しつつ、長身FWガウチの態勢を見つつ「あ、コレこぼれ球も無いな…」と判断するや否や、攻撃が完了する前に自陣に帰陣し始めます(o'∀')b。
3,戻りが速いので、日本のカウンターは決まらない。
4,日本代表は、それでも当初のプランを崩さずに(対応できずに)、無理に両サイドも上がってのプレッシングに拘ります。んがしかし(;^ω^)。そもそも球際が強い南米勢。無理なプレスが祟って、縦に速い展開から、両サイドの裏を突かれます。1へ戻る。('◇')ゞ
コレが運動量が多く見えるマジックでしょうな( ̄▽ ̄;)。。

横内の「熱い咆哮w」は、効果が両極端に表れやすい気がしますね(;^_^A。
選手たちが半数以上「乗り気」になれば勢いづくとは思いますが、逆効果な場合もあるかと思います。

久保…また鼠径部か…(´ε`; )、まぁ前線は代えが効くので問題はなさそうですが、三好の鼻息が荒すぎるのでwどうですかね(;^ω^)。まぁ気持ちも解らなくもないですw堂安が呼ばれていないU24代表。三好の生き残る道は右サイドが濃厚?と思う面もあるのでしょう。んでも、久保が使用できなければ、三好はファーストチョイスと思うのですがねぇw。

★あとは、横内が今日の試合で、戦術的にどう出るかです。
ただでさえサイドの裏を突かれまくった1戦目。3-4-2-1で仕掛けると、相手のプレッシャーに負けて5バック状態になるんじゃないでしょうかね(;^ω^)。そのあたりをどう読むか?。それでも敢えてハイプレスを使うのか?田中碧をどう生かすのか?その辺りが見どころの2戦目です♪

by 猫毬 (2021-03-29 13:25) 

猫毬

(´・∀・`)ニヤリ★

by 猫毬 (2021-03-29 20:30) 

Boss365

こんにちは。
U24全く別チームみたいでした。
逆パータンを実践した印象です!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2021-03-29 22:08) 

猫毬

wwwホントですねぇw
田中碧で活性化したってのと、サイドを使わせないって徹底w
ガウチの抑え込み。。林の連続スプリントヤバかった(笑)
あと、途中、田中碧が囲まれて狙われ始めたのを、、
久保が何か言ったのか…?!、
完全に田中碧がワンタッチでさばき始めましたねw
そらー…スペイン語が解る久保に聞かれる声で
ベンチから指示出したらそうなりますなぁ( ̄▽ ̄;)
その久保も珍しくディフェンス頑張ってましたねぇ^^。。
アルゼンチンが慌てるのを見るのは、、不謹慎かもですが痛快でしたw
林君は、ケガで出れなかった田中駿の分も頑張りましたね~♪
※同,履正社→大阪体育大学のチームメイトで同い年♪
by 猫毬 (2021-03-29 22:16) 

tommy88

勝って嬉しかった。
中学みたいな縦1で得点しましたが、好きです。
あの裏側、奥をちゃんと見据えてパスが出てました。
3点は、出来過ぎです。
アルゼンチンタンゴのストレスが、半グレみたいに危険でした。

by tommy88 (2021-03-30 07:02) 

猫毬

うぃ、。普段は、フレンドリーマッチの勝敗は意に介さない猫毬です。
んが…あれっす。、。やっぱ勝って嬉しいってw本音ですねww
よく見ていらっしゃる。
そう、この試合は本来1-0、か2-0くらいの試合でした。
とはいえ、、完封が試合開始から見えてたのは立派でした( *'w')b
この試合は、猫毬は1-0の勝利でも褒めて良い試合と思うです。
んが、結果的に大勝ってのは、対外的にも、
アルゼンチンの五輪代表がボコられたってニュースが、
世界で言われるんでしょうからねww痛快★です。
by 猫毬 (2021-03-30 07:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。