SSブログ

J1リーグ 2024 戦力分析④ [毬]

猫毬流Jリーグロゴ小.jpg

猫毬妄想でお送りしてきました♪J1リーグ2024簡易分析♪

最終話です♪

本日は、サガン鳥栖 から~

異端の監督w川井さんは続投♪

相変わらずシーズンオフには大セール開催♪

ファンソッコ、小野裕二、岩崎、中野、、

まぁ主力の40%は放出します。(;^ω^)

そもそも、その辺りがコンセプトのクラブですから^^
ソレが出来ているうちは成功しているって事です( *'w')b
※日本ではなかなか受け入れられない人が多そうですが、
欧州じゃ当たり前(;^ω^)の「売りクラブ」

、補強も最低限しっかりするし、
大学からの加入や、トップ昇格選手も育てます♪(売るためにw)

このクラブチームは監督が…(;^ω^)、
頭のねじが数本ぶっ飛んでいる戦術なのでww。
補強の選手も特徴があります。

基本的に走れる選手。球際が強い選手。
荒いチャージをする選手。

大学から加入組はいずれも走力に定評のある選手。
蔚山にファンソッコを売った金でキムテヒョンを購入。

フリエからマルセロヒアン。
今治からヴィニシウスアラウージョ。
で、外国籍選手のアタッカーを補強。大橋の穴を埋めてます。
※あ、フリエってのは横浜FCです( *'w')b

残存選手のGKパギ。中盤の長沼。前線の樺山は残留かな?

だとすると、
あいかわらずの2-3-4-1という無茶な布陣を組んでくる。笑笑。

パギが最終ラインまで上がって構成するディフェンスは、
フィールドプレイヤーをひとり増やす効果が出る。
(ゴールはガラ空きだけどね:(;゙゚''ω゚''):。。w)

そのパギは日本国籍取得で外国籍枠を圧迫しない。

上手くできてます。大分や福岡もそうだが、
九州のクラブチームは戦術バランスと経営のバランスが絶妙。

九州勢が苦手な赤軍団は、また苦労しそうですw

次。

湘南ベルマーレ

監督は続投の山口智。。

エースの大橋を広島へ放出。斉藤未月は神戸が買取。
中盤の奥野をガンバに売って良かったのか?( ̄▽ ̄;)
※ま、昨季。小野瀬を獲った手前、断れないだろうけどw

で、そこそこ資金が残っているはずだが、補強は少ない。

それでも、福岡からルキアン、鹿島からキムミンテ。
と、アタッカーとディフェンダーの軸は加入。

SBで出番が少なかった石原を赤に放出。助かります(・ω人)

どうだろう、このままなら今シーズンも残留争いっぽい。
まだ補強予定がありそうな気がします。が…

次。。

ガンバ大阪

ポヤトス監督は続投。
昨シーズンの後ろからパスでビルドアップ、
選手は走らずパスをつなぎたい感じのサッカー。。
まだ続けますかねぇ…?
相手にボール預けちゃってからのプレス&ポゼッションの方がしっくり来てる気がします。
比較的ロングキックも出来るGK一森が帰ってきた事ですしねぇ

大量放出。過少補強。

谷は戻ってこず、町田へレンタル。
※開幕はvs町田だが、谷は使えないって事か…ふむ。
※2.ま、一森が復帰してますからねぇw当然か…

SB、黒川は札幌。柳澤はJ2徳島へ。藤春はJ3琉球へ。
CB、佐藤は赤へ。ギョンゴンは契約満了。
MF、山本悠が川崎へ。杉山は山形へレンタル。
FW、山見、武蔵がレンタル。(武蔵は古巣、札幌へ)
塚本はツェーゲン金沢へ移籍が決まってすぐに被災。
だいじょうぶだろうか…。

補強も賑やか(;^ω^)
ピンクから鈴木徳真、松田陸が加入。
シャチから中谷。柏から山田康太。
鳥栖からSB中野を完全買取。
※ん…?半田が夏に欧州移籍なのか…w
坂本、一森がレンタルから復帰。
学生組から、法制の今野伊吹が加入。

ジェバリ、アラーノ、ダワン、ラヴィの契約が延長なら…
相変わらず戦力としては優勝争いレベルです。
※トップフォワードの攻撃力以外…(;^ω^)

ポヤトスさんが昨シーズンと同じ感じでいくのかどうか?ですね



柏レイソル

昨シーズン、本来なら降格ラインだったレイソル。
井原監督がびっくりの続投です(;^ω^)

放出は、仙頭、椎橋あたり。
契約満了のブエノ、ドウグラス。
ドウグラスはともかく…ブエノはどっかが獲りそうですけど…ね

補強は、赤から犬飼。がんばりや~^^わん~♪
あとは、京都から木下康介が加入していますが、それくらい

ここも、細谷、マテウスサヴィオは残留。
小屋松、戸島、武藤、高嶺、立田、古賀、ジエゴは残留。
昨季、活躍できなかったフロートや若いオウイエが開眼すれば
じゅうぶん戦える布陣が揃いそうです。

次、昇格組。。

FC町田ゼルビア

監督は、元青森山田高校監督の黒田さん。

昨季ぶっちぎりでJ2優勝。天皇杯では三色をボコったクラブ。

当然、今シーズン一番の目玉クラブでしょう。

黒田監督は完全なリアリスト。
効果的な事はルール違反でない限り、徹底的にやってきます。
むしろ、Jリーグの規約に喧嘩売る程の勢いで抜け道探しますw

J2を上がってきたメンバーは、
一つ下のディヴィジョンとは思えないメンバー構成。

前線にはエリキ、ミッチェルデューク(豪代表)。
中盤にはバスケスバイロン、最終ラインには藤原優大。。
と、青森山田のコネは最大限生かしてくる。
※藤原は赤からのレンタルなので、
今シーズンは赤に突っ返しましたがw

J1リーグへ向けての補強も盛り盛りです(^^♪
まずは話題のコソボ代表ドレシェヴィッチ
荒い守備、荒い性格、北欧生まれの長身DF。
赤のショルツやホイブラーテンと違って、熱っち熱ちのDF。
要注意です。
GKは青黒から谷がレンタルでやってきます。
鹿から昌子。柏から仙頭。ピンクから藤尾。
赤からレンタルで柴戸。
大宮の黒川、フリエから林幸多郎。水戸からGK瑠伊。
清水からレンタルでオセフン。
韓国籍はもうひとり、
レンタルで、ナ・サンホ。高速アタッカーです。
アタッカーは大分から藤本一輝も獲得。
ダイレクト育成で話題のQUON FDからも選手獲得。
※QUON FD=サッカーに特化した高校。
欧州への直接移籍のための代理人まで管理する高校。

と、見た通り。アジア枠に複数人とか、コソボ代表とか、
特化型高校からのトップ選手獲得とか、、
従来の常識では通じない事をやってきます。

ただ、取っているメンバーを見る限り、、
かなり激しいプレス&チャージングに特化した戦術展開でしょう
※赤から行った柴戸もプレス型の選手だし…。。

猫毬は、このチームは、、初年度から開幕ダッシュもあり得る。
そう予想しています。怖|ω・`))))ブルブル

次。

静岡の水色。ジュビロ磐田

横内さんの続投(;^ω^)

J2リーグ2位で昇格してきます。
J2では、J1リーグの匂いのする選手たちを中心に、
粘り強く戦って昇格。見事です。

が、(;^ω^)、、無理がかかり過ぎたか、、

放出は多く、補強は薄いです。
ヤットは引退。大津も引退。健勇は大宮へ。鈴木雄斗も放出。

ただし、前線と中盤の主力は残っています。
ジャーメイン良。ドゥドゥ、山田大記、松本昌。の前線。
上原、鹿沼のWボラ。
CBの伊藤直、リカルドグラッサは残留。

控えの選手を除けばほぼ全員残留です。

まぁ、J2の戦力でJ1リーグのシーズンが戦えるか?
って部分はきついかもですが…(;^ω^)

らすと。。

東京ベルディ

城福監督が帰ってきますw
※かつてはガス屋の監督。広島で、おこしやす京都にボコられ…
ようやくJ1に帰還♪城福くんの冒険はどこまでいくのかw

基本4-4-2。相手によって4-3-3,4-2-3-1。
いづれにせよ攻撃の起点は染野唯月。尚志~鹿島のえりーと君。
181cmのテクニシャン。(ちなみに鹿島からのレンタル)

中盤の森田、齋藤、稲見は安定。走行量でプレスします。

CBは谷口栄斗と林尚輝が基本守備。
布陣によって3バック気味にもなります。

大して恐怖な選手も居ない代わりにサボる選手も居ない。
こういうチーム相手に、、
今の腑抜けたJ1クラブはよく喰われる(;^_^A

気が抜けないスね( *'w')b


ε-(ノд`; )フゥ…おわった?おわったよねw

間違いがあったらごめんなさい。
また、別途、質問があればドゾ♪
(まだキャンプ中とかでワカランケドモw)


(=^・・^=)


※開幕日は2/23(金)~

※猫毬は、今シーズン。赤軍団が優勝するとは思っていないw
あの守備力は…攻撃型にシフトしたら維持できない(;^_^A
自ずと、西川のロングフィード頼みの戦術になると思う。。
(そんな気がするw)

とてもいえないやさしさ(87)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

とてもいえないやさしさ 87

コメント4

トモミ

鳥栖さん、色んな意味で潔いですよね(笑)!

今日は健診で朝食抜きです…頑張りま〜す!!

by トモミ (2024-02-07 07:33) 

猫毬

鳥栖はただでさえスプリント量が多く、
他クラブよりも一人分多く走るです。
それに加えて、パギ分でプラスもうひとり。
大抵は、この人海プレスでボールが進めません。
が(;^ω^)かわされると一気に瓦解するww。破天荒w
by 猫毬 (2024-02-07 08:21) 

さすらいの話師

サガン鳥栖 
>荒いチャージをする選手。
荒いチャージは、お家芸ですよね?練習から荒そうで。。。

青黒さん
>相変わらず戦力としては優勝争いレベルです。
そうなんです!戦力として「は」なんです!
手札を有効に使える気がしないので、去年の悪夢が再びの気も。。。


FC町田ゼルビア
>このチームは、、初年度から開幕ダッシュもあり得る。
やっぱり?町田の餌食になるのは青黒から??
もう、正夢な気がして。。。

緑さん
>大して恐怖な選手も居ない代わりにサボる選手も居ない。
>こういうチーム相手に、、
>今の腑抜けたJ1クラブはよく喰われる(;^_^A

はい!腑抜けてそうで。。。ポカしそうなチームです。
最近、赤さんトコは、腑抜け症状が改善してません??
そういえば、どっかの代表さんも、似てますね。。。

by さすらいの話師 (2024-02-07 10:43) 

猫毬

うみゅ(;^ω^)鳥栖さんは結果的に荒いチャージ。
そう言って良いかと思います( *'w')b
同じ九州勢(福岡、大分など)も、それぞれチャージングは荒い。
んでも、微妙にどこも質が違うんですよね。
鳥栖さんが荒いのは、戦術的にそこの「優先度が最も低いから」
だと思うです^^; 極端な布陣とスプリント量。
で、結果的に相手の脚に気遣う余裕がなくなっている。
良くない事なんですけどね…(´-∀-`;)
※ただ昨今のJリーグを見てると
ハードさが増している気もするので、
ACL向けな強度をリーグ全体に落とし込んでいると考えれば、
荒いチャージには慣れていく必要はあるかもしれません。

青黒さんは、ポヤトスさんが昨年とは違う「ナニカ」を、、
持っているか?落とし込めているか?が重要かと思います。
昨年と同じ事してたら昨年と同じ結果ですしね(;^ω^)
あと、スプリント量の低さが去年から気になってます。
増やせばいいってモノでも無くて、スプリント量が低いと、、
対戦相手によって極端な結果が出やすいので…(;^ω^)
※んでもスプリント量では優勝した神戸が9位。三色も11位。
だもんで、走ればいいってわけでもないかもですw

町田は昇格組とはいえJ1経験メンバーが多い。
なので、プレス型のクラブが苦手な「初見」は少ないかも…
そういう意味では青黒さんはシステムは変わってなさそうなので
狙われやすいかも…とは思います。
ただ…そこはそこ。ただでヤられないで欲しい。そう思っています
開幕からゴツンと叩いて欲しいです(^^♪

緑さんは…ポカもやるけど東京の相手だと燃えるかもですねw
ま、城福さんですから(;^ω^)ポカも多そうですが、、

赤はキャンプは激しいし、メンタル的な植え込みはしてますが…
昨年のアレ…から、そんなに急に攻撃的になれるものかね?
って感じていますw(そこは蓋を開けての…ですが(;^_^A。。)

代表は…(´-∀-`;)…。。やはり猫毬の見立て通り、
まだしばらく放置で…って言っているうちに
2026年とか来るんだろうな…という気はしていますw
by 猫毬 (2024-02-07 15:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。