SSブログ

南野拓実の必要性 (「そこにいる」という技能。) [毬]

南野王子2024近影.jpg

南野(王子)の活躍がありましたねぇ^^
※猫毬が勝手に王子と呼んでいますw

日本を飛び出し、オーストリアでハーランドと共に成長した王子。

その後、名将クロップに引き取られ、リヴァプールへ、、

並みいるモンスター級の主力に交じって健闘したが、

数シーズン後にフランスのモナコへ…。。

ワールドカップでPKを外し、メンタルもやられ、

10番も失くし、影を引き摺る様になった王子ですが、、

自身の持っている最大の武器。「王子技」は健在です。♪

そりゃあもう、。w、
国内外問わず散々ぱら批判され続けてきた…

意味不明のポジショニング。残念なポジショニング。

だが,それは常人には見えない,王子の技能。( ̄ー+ ̄)キラーン

王子eyeでしか見えない、「なんかボールが来そうな感じ…」

で、王子シュートは枠を外さない。もはやプリンスシュートだ。

「おまえ、、何言ってんだ?」て人。w
もう少し茶番にお付き合いください。

思い出してほしい。かつて「ハンパ無い君」が、怪我しがちで、

所属していたブレーメンも日本代表に非協力的で…

なかなか日本代表の絶対的なFWが招集出来なさげ…、

次期、大迫。ポスト大迫。そういわれていた時期の日本代表で、

次の世代のヒーローが現れてくるまで、ずっと(o'∀')b…

どこにポジショニングするでもなくフラフラと,しながらも…

いつの間にか「ハンパない君」を超えるゴール数を記録していた

そんな勇者こそ、まだ肌がツヤッツヤ☆な頃の王子でした。

髭が良く似合う(ん?似合うか?w),
ダンディ王子になった今でも、プレーの質は変わらない。

本来、ソコにいたらダメじゃない?って場所で、、

こぼれ球が転がってきて回転のかかった難しいボールをシュート

ジャストミートしなくても結果的にゴールに吸い込まれる。。

ゴール前2メートルで鉄板なシュートを外すときもある彼だが

この「王子技」は、現在の洗練されちゃった日本代表には、

他に発揮する選手が居ない、希少種となっています♪

彼の代わりが誰も出来ない。しようとする選手も居ない…w

それこそ、南野拓実…王子の真骨頂でしょう( *'w')b

いいぞ、王子~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


(=^・・^=)


※偶然??イヤイヤw彼には必然なのだよ…。
そういう選手…最近,減ったなぁw

※南野拓実:日本代表通算20ゴール。歴代13位。
(ハンパない君:25ゴール)
とてもいえないやさしさ(88)  コメント(4) 

とてもいえないやさしさ 88

コメント4

トモミ

いや、ベトナムは本当に強くなりました!「王子」といえばどうしてもジャイキリを連想してしまいますが、最近、芸風が似て来た気がしないでもアリません、南野王子様!!いや、褒めてるんですよ、本当に(笑)…

by トモミ (2024-01-16 07:44) 

猫毬

何年前だったかなぁ…アジア予選かな…。。
多分ブログにも書いたですが、
あの頃、日本代表相手にはドン引きで守ってワンチャン狙う。
それだけが日本代表に対する対策だった時代。。
ベトナムやタイ代表は整然とディフェンスラインを引き、
日本代表にボコられながらも、スタイルを変えませんでした。
ドン引きディフェンスながらも、なぜそうなのか?意味は?
しっかり考えて、意義のあるサッカーを展開していました。
結果は今出ています♪少しずつ積み上げたものが形になる。
中東や中国のように,金をかけて突貫工事だと、崩れるのも早いし、
崩さないために金を投入し続けなければなりません。
ひとつずつ、しっかり積み上げる♪これがサッカーはダイジ♪
現実世界の日本代表にも達海と椿が居てくれたら…
もっと面白い代表チームが見れそうなのになぁ(;^ω^)
by 猫毬 (2024-01-16 08:19) 

さすらいの話師

>そういう選手…最近,減ったなぁw

独特の嗅覚を持った選手と称されるタイプの選手ですね。
システマチックな現代サッカーにおいては「守備をサボる」とか言われて批判されますしね。でもシステム的になればなるほど、フワフワと漂って、ゴール前に顔を出す芸当に弱かったりするんでしょうけど。青黒さんでヤットをトップにおいたときも、フワフワ漂ってましたね。トップでの守備は"お飾り"程度でしたし。
by さすらいの話師 (2024-01-16 12:40) 

猫毬

ほい♪ぶっちゃけ言ってしまえば…
岡崎慎司が今,ピーク時のコンディションなら迷わず招集ですw
システムサッカーの弱点は、システムにハマらない選手,プレー。
味方にとってフワフワしたポジショニングに見える選手は、
敵にとってもまたフワフワと捕み難い選手(o'∀')b
そら~もうwさすがにプロ化30年もすれば、たくさん出てきます。
武田、ゴン、柳沢、岡崎、他にもいっぱい♪で、今は王子。
南野の特徴的なところは、
中盤の守備時にも同じ能力が発揮されるところかも…
ヤットさん…代表キャップ150試合ってのは…いつ見ても凄いw
んでもキッチリ15ゴールしてるのも凄いw
(PKもあるのかもですけど…^^;)
このての選手の前からのディフェンスは、
プレッシングではなく、
「敵にとってメンドくさい場所に居る」
ですから^^;。。
昨今の、守備=プレス。ってのは、
ごく最近,主流になった感じかもですよね~^^
そういえば、ヤットさん…いきなりトップのコーチなのか…
って事はB級は取得済みなのか…
ん?C級でいいんだったか…。、。
by 猫毬 (2024-01-16 13:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。