SSブログ

5/3は,,J1リーグ第11節,GW金曜一斉開催,14-19ko。水色vs赤…他。 [毬]

川崎vs浦和202304.jpg

赤軍団は、等々力競技場におじゃまします。┏〇))イジメナイデネ…

J1リーグは11節。いまだダンゴ状態。
首位の勝ち点が19点~最下位の勝ち点が7点。10節終了時点で…その差12点。
とても緩やかな階段リーグです( ̄▽ ̄;)。。

こういう序盤に「凪」が起こる事はこれまでにもありましたが…
今シーズンは、これまでのJ1リーグと少し様子が違うかもです

らしさ…が出ているのは、悪童,町田。紫軍団,広島。ピンク軍団…もかな?
でも…それぞれ、潜在的な問題を抱えています。
記3チームはその戦術的指向性(基本的にハードな運動量)ゆえに
夏場を越えるのが厳しくなる。

こういうシーズンは、若手の育成がうまいクラブチームが、
その選手の成長と共に、上手く勝ち点を拾ってゆくってのが、
これまでのJ1リーグの定石と思っていたのですが…

育成に定評のある、水色、鳥栖などが絶不調。。
なかなか上昇できない状態。

これはもう…どこかのタイミングでブーストがかかったクラブチームが…
どれだけ効率的に、そのブーストで得た勝ち点を活かせるか?
って勝負になるかもですねぇ( *'w')b

とりま序盤は悪童、紫などの
荒っぽいプレス主体のチームがリードしていますが
どうですかね、昨年の神戸くらい、クラブとしての体力があればまだしも…
どこも、、長持ちする…って気がしないです(´-∀-`;)。。

かといって、ガス屋、青黒などの変則ゼロトップや、
三色、水色、などのプレス&即時奪回型のクラブチームも不安定な状態
赤…は、ま、目指しているのは三色や水色なんでしょうけれども、
ヘグモが妥協して戦術を修正しない限り、安定とは程遠いでしょう。

今シーズンは38節まであります。
夏までに安定するクラブは出てきますかね~

5/3,GW一斉開催,J1リーグ第11節,14~1900ko
三色 vs 磐田
亀田製菓 vs 紫
鹿 vs 波乗り
ガス屋 vs どすえ MX
悪童 vs 柏
ピンク vs 白い恋人
鳥栖 vs 緑
水色 vs 赤
福岡 vs 青黒
シャチ vs 神戸 BS-NHK

(=^・・^=)

※猫毬ブログではU23日本代表のアジアカップ兼パリ五輪予選と、
国内トップリーグ、J1リーグを中心に公開してきましたが、、、
…ふと、こんな風に,,思ったりもするんです
「U23メンバー…この子たちがU23アジアカップで優勝して帰ってくる」
「もしかしたら…その事でJ1リーグの膠着状態に変化が起きるのでは?って」
もちろんU23代表メンバーを抱えているクラブだけではないにせよ…
今のU23日本代表メンバーは、どこのクラブでも主力。
対戦するチームも、一段階,上の警戒心で対戦に備える事になるでしょう。
このこ達(U23代表メンバー)は、おそらく、一皮剥けて帰ってきます。。
所属クラブに戻った後、しばらくは疲労を抜くことにはなるかもですが、
夏場に向けてコンディションが戻ってきたら……
リーグの展開が変わっていくような気が…そんな妄想をしています(*^ω^*)
(まぁ…その頃は、もうオリンピックが始まっちゃうんですけどねw)

とてもいえないやさしさ(90)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ