SSブログ

2021シーズン Jリーグ総括 [毬]

無惨蹲え目002.png
※セリフは鬼滅の刃から、、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)様のお言葉です♪

ホームゲームで簡単に負けるクラブが多すぎる(# ゚Д゚)ケシカラン。

『サッカーは、ホームで負けるクラブはヘナチョコだ。』

コレは、猫毬様のお言葉です(´-∀-`;)w。

とはいえ、新コロ禍の中、

チャントも聞こえないスタジアム。今は少し状況が厳しいのかもなぁ…


2021シーズン J1リーグ。新コロ禍が続く中、

川崎フロンターレの連覇となりました。

水色軍団さん。本当に(b`・Д・)bおめで㌧♪ございます♪

38試合の過密日程の中、僅か2敗。勝ち点91(ホーム無敗)。お見事。

しかも、昨シーズンからの主力がゴッソリ抜けての成績です。

仮に、他のクラブが、ド本気で挑んでも、結果は変わらなかった可能性は高い。

戦術、その浸透度。ともに、満点に近いでしょう。

出来れば、来シーズンはコレをACLまで持ち込んで結果を見せて欲しいです( *'w')b


2位は、横浜Fマリノス。

7敗して、この位置。安定…とは言い難いかもしれません。

超攻撃的なプレッシングサッカーは生きています。が(;^ω^)。

未完成状態の浦和のドン引きサッカーに、手を焼いているようでは、

まだまだ完成度は低いかもです。

勝ち点は稼げているので、今のまま現状維持でも良いかもですが、

来シーズンはACLがあります。強化は必要な気がします。


3位は、ヴィッセル神戸。

毎年、過多な補強(;^ω^)。無駄な消費。SDGsな風潮に逆らうかのようなw

ハイリスク、ハイリターンで3位をもぎ取りました。古橋の欧州移籍を、

大迫、武藤の中間補強で埋めたカタチです。が( ̄▽ ̄;)。

クルキッチの補強分はムダだった気が…w。。

このペースで採算が合うのならば、ソレで良い気もしますが…。。

えっと、Jリーグって結局サラリーキャップってどうなったんでしたっけ?(;^ω^)

※欧州リーグの一部では、クラブの収益の●●%までしか、選手の年俸に使えない。
って制限が有ったりします^^。
一時期のアーセナルなんかは、このルールでかなり苦しめられました。

好ましくないかもですが、こういうクラブが国内にひとつくらい無いと面白みがない。

あと、神戸ファンは怒るかもですが、、、豪華な補強メンバーはいつも通りですが、

、、昨シーズンよりも球際や接触時のラフプレーや、

いわゆる、マリーシア(こずるい技)が増えた気がします。

その分で成績が上がったのかもしれません。

いづれにせよ、安定感とはかけ離れてはいるものの、「金」は安定基盤に成り得ます。

資金力が豊富な神戸が優勝する日が来ても、余り驚きはしないです^^。
※楽しいか…は別にして( ̄▽ ̄;)。


4位。鹿島アントラーズ。

順当でしょう。と、言いたいところですが( ̄▽ ̄;)。。

正直、4位以下のクラブは、何処も変わらんでしょうw

二桁以上負けて居れば、結果は自ずと明らかです。

鹿島は、監督交代、放出。謎の采配。チーム再構築をしている。つもりなのかもですが、

結果的に、前戦からの圧が強いサッカーが基本的なスタンス。は変わりなし。

今シーズンも、そのカタチを作れる時だけ強い。そんな印象でした。

相馬監督も解任らしいので、今後次第ですね~^^。


5位。名古屋グランパスエイト。

フィッカデンティの守備的な戦術が完成形になってきました。

攻撃では、相変わらず怖いマテウス。そして、前田直樹がかなり成長しています。

来季、長期離脱の丸山、米本が戻せるかどうか?が来期以降の課題でしょう。

ACLの負担が消えた分。来季は優勝争いに入ってくるかもしれません。
※補強次第ですが。。


6位。浦和レッズ。

いうまでもないw。結果的に今年J最大の移籍だったのは、監督のリカルド・ロドリゲス。

1年目で、ここまでクラブを変え、カタチを整えられる監督も珍しい。

余程、クラブの空気が馴染んだのかもしれません。

浦和のようなビッグクラブで、ここまでの改革は進み難いと思っていただけに、

まだ、残っている天皇杯も、来期以降も期待が持てます。懸念は、、

昨年、フロントが掲げた『3年計画。2022年にリーグ優勝』て計画。

リカルドは初年度ですが、計画自体は2年目だった今シーズン。

来シーズン。「3年目だ」とか意識しすぎると、確実にチーム作りに失敗する気がします。

また、既に決定しているベテラン含め、離脱も多いため、補強もキーポイントでしょう。
※左サイドバック。センターバックの控えの補強は必須。


7位。サガン鳥栖、8位、アビスパ福岡。

九州勢のこの2チームは、良い意味で驚きました。

結果的に川崎から勝ったのは、この2チームだけ、、

水色軍団の弱点が、局地的な密集と過度な運動量(90分は持たない)なのが判明しました。

が、そういう意味以外でも、この二つのクラブからは良いクオリティが見出せました。

鳥栖は、荒っぽく激しいプレッシング。

福岡は、大雑把に見えて計算されている戦術。

両クラブ。来シーズンも暴れて欲しいものです♪。。猫毬は嫌いだけどな( ̄▽ ̄;)w


9位。FC東京。ここらあたりが成績が勝率5割程度のクラブ。

まぁ、普通にがっかりです。戦力的に優勝圏も狙えただけに、監督解任は妥当でしょう。

最終節も福岡に勝ち切れず。結局、九州勢2チームに頭を押さえられての順位(。-`ω´-)。

やっぱ、、ブラジル人が活躍する時は強くて、それ次第。ぜんぜん変わらない。

長友が加入しても、なお変わらない、このクラブの方針は、改善する時が来るのか…(^^;。


10位。北海道コンサドーレ札幌。

こんな所でしょう。夏場に五輪期間があったことで、少し長期戦略がズレたかもです。

戦い方も、戦力も。大して変わっていませんし、キムミンテのレンタル放出などもあった。

その割に、さすがのミシャ監督(^^;。降格圏へは順位を落とさないw。粘り強いです。


11位。サンフレッチェ広島。

シーズン途中、天皇杯で、まさかの地域リーグのクラブに大敗w。で城福監督が解任。

相も変わらず、冴えない広島。何がコンセプトなのか?曖昧になった分だけ、

昨シーズンよりも弱くなった印象です。


12位。13位。セレッソ大阪。ガンバ大阪。

おなじみ、大阪のピンクさんと青黒さんです♪。

どちらのクラブも今シーズンは順調とは程遠かったでしょう。

13位のガンバ大阪は、開幕からクラスター騒ぎで出遅れ、過密日程で選手が壊れ、

おまけに、軸だった3人のセンターバックがいずれもケガ。

いや、、むしろ、今シーズン怪我しなかった選手の方が少ないかも…。(。-`ω´-)。。

先日、ヨンゴンくん。小野くん。と、スタッフ数人が契約解除になりましたが、、

フィジカルトレーナーは残留( ̄▽ ̄;)。。ダイジョブなのだろうか心配です。

来季の監督は誰だろう?ww。残留できたことが奇跡。とまでは言わないが、

ちょっと、選手が気の毒な気がします。片野坂さん待ちか…?

12位。セレッソ大阪は、

昨シーズン活躍したロティーナをクビにして招聘したクルピ監督を、シーズン途中に解任。

まさかの…2期連続で途中から小菊監督(;^ω^)。

両クラブ共に、球団の方針自体が変わらない事には、なかなか難しいかもしれません。


14位。清水エスパルス。

ロティーナ監督の戦術が浸透せず、また、選手層と考案した戦術が合わなかったか、

同監督を11/4に解任。平岡コーチが新監督に就任すると、

残りの4節を3勝1分けでフィニッシュ。降格圏に居た清水の窮地を救いました。

結果的に降格は免れたものの、チーム再建には時間がかかりそう。んが(;^ω^)。

上記、残り4節には浦和の試合も含まれていた。印象では、

ロティーナのディフェンスラインの調整をしながらカウンターという戦術から、

基本、全ての場面で個のプレスは緩めず。凌ぎきる。というスタイルでした。

ジュビロ磐田が昇格してくるので、来シーズンは静岡ダービーがあります( *'w')b


15位。柏レイソル。

オルンガが去り、戦術が崩壊した柏。江坂が浦和へ、呉屋が大分へ。

最終節には、降格が決まっていた大分にも競り負けた。

長年のフロントの旧体質が変わらなければ、再度のJ2もあり得そうなクラブ

また、戦術面も守備的な布陣になり過ぎて、先制されると敗戦が確定になるのも痛い。

古賀など、良い選手も居るだけに、復興を願っています。


16位。湘南ベルマーレ。

首の皮…てか、小指の爪のぶん。ようやく生き残った湘南。

最終節、徳島が勝っていれば、降格が決まっていました。アブナイアブナイw

オリベイラ選手がお空から助けてくれたのかもですね。

オリー♪お空からのんびりサッカー見ててな~

引き続き、来シーズンも厳しい戦いが待っていそうですが、

勇気を持ってシーズンを過ごしてほしいです。


降格クラブ。

徳島ヴォルティス。
最終節。広島相手に前半で3点獲られて厳しくなりました。
得意の極地的プレスは、カウンターを相手にすると脆い。
J2にはいっぱいwその手のクラブが居るので大変かもですが、
健闘を願いつつ、いつかの復帰を期待するです

大分トリニータ。
ついに陥落した大分(;^ω^)。1シーズンで上がって来れるのか?。
昇格には、片野坂監督は必要だと思ったが…解任か。ガンバにいくのかなぁ…。

ベガルタ仙台。
地元の熱が熱いだけに、もう少し踏ん張ってほしかったです( ̄▽ ̄;)。
スウォヴィクが複数年契約なら高く売れるので資金源にしてJ2を勝ち抜いてきてください。
またお待ちしていますm(__)m。

横浜FC。
僅かな時間でも、貴重な横浜ダービーを見せてくれてありがとうございました^^。
またお待ちしております。カズ~元気でな~(^^♪

ここまでが、J1リーグ。
総じて、新コロ禍の影響は避けられないまでも「慣れ」てきた印象はあるですね(;^ω^)
クラブ間の不公平感は元々あるものですし、困難は乗り越えるためにあるもの。
※さすがに21連戦とか、勘弁してあげて欲しかったが…( ̄▽ ̄;)。。
成績が上がらなかったクラブもふぁいお~です♪
また、代表戦の放送減で、サッカー不人気の波の影響は避けられないかもですが、
固定客を取り込めるかどうかが各クラブの課題になってくるかもですね。
「資金力」で何とかするクラブと、「スモールパッケージな運用」で何とかするクラブ。
の二極化していくかもしれません。
「資金力」で何とかするクラブは、投資を連続で行う体力が求められます。
「スモールパッケージな運用」は、戦力に見合った戦術構築が必須。
こうしてサッカーリーグは古今東西、二極化していきます。
Jリーグもその時代を迎えつつあるという事ですね~( *'w')b


J2は、

優勝がジュビロ磐田。来シーズンは静岡ダービーが見れます。

2位が、京都サンガ。ウタカは…J1クラブに引っこ抜かれそうな気もしますが( ̄▽ ̄;)。

降格は、松本山雅、北九州、愛媛。

それと、最終節で敗戦の相模原。おーい♪優大~帰ってこ~い(;^ω^)。


J3は、

先に最終節を終えていた、テゲバジャーロ宮崎が3位に後退して、昇格ならず。

優勝は、ロアッソ熊本。2位は、いわてグルージャ盛岡。

おお、キヅールがJ2にくるのかwww。

※J3は降格無し。


(=^・・^=)

※誤字脱字があったらごめんにゃ♪
すごいやさしさ(107)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 107

コメント7

ニコニコファイト

2位が7敗とは・・・・。もうちょっと僅差の争いのほうが良いですね。
by ニコニコファイト (2021-12-06 06:59) 

さすらいの話師

ホームで負けない!そうなんですよね。アウェイチームは敵地で引き分け狙いの海外と違ってJだと関係ない部分ありますもんね。苦手なスタジアムはありますけど。今年は、どのチームも調整がイマイチな感じがしました。ピンクさんや鹿さんも、三色さんだって、選手同士でも開幕からコンディションが違う印象でした。怪我なのか仕上がりなのか?その辺は分からないですけど。神戸さんのスタイルにケチつける気も無いですし、アレはアレで盛上げて欲しいですし、元代表じゃなくビッグネームを連れて来て欲しいですもん。青黒さんは出て行く選手も多い気がしてます。
by さすらいの話師 (2021-12-06 09:10) 

猫毬

こんにちにゃ♪

一桁敗戦が3チームしか無いですからね…(。-`ω´-)ンー…。
上位に数チーム居てくれないと面白い対戦(カード)が減っちゃいます(;^ω^)


あい( *'w')b。ホームで負けるのはダメ(乂∀・)ダメ。今は声が出せないとはいえ、
有観客で試合をしていますから、、金出して見に来てくれた客に、、
「はい(*^ω^*)ボクたち、いっしょうけんめい。がんばりました( *´∀`)ノ」
じゃ、通じないでしょう( ̄▽ ̄;)。プロサッカーはホーム勝たないとアカンですなw

猫毬的には、コンディション調整…ってか選手が回せなていない印象が強かったです。
どのクラブも、シンプルに選手層と、主力と控えの実力の違いが顕著です。
そんな時に生きてくるのが、控えまで一貫した戦術浸透度です♪。水色さんの強みですね♪
鹿さん達も、かつてはその辺りが強みだったんですが、今はどうもねぇ…(;^_^A。
青黒さんは、片野坂さん内定なんですかね?(;^ω^)。来シーズンは、、
水色のユニフォームを着たヤットがパナスタに現れるんですね?(移籍が無ければ…)
あ( ゚Д゚)。ジュビロ帰ってきちゃったら…「水色軍団」て言えなくなっちゃうかもw
by 猫毬 (2021-12-06 15:50) 

我流麺童

J2大宮アルディージャがなんとか降格しないですんだ。
というか元J1リーグだっただろう。
by 我流麺童 (2021-12-07 06:36) 

猫毬

あい~(;^ω^)、埼玉のオレンジ♪
なんとかなりましたね~♪♪。
元J1…という肩書が通用しない時代になったのかもです( *'w')b
が、最終節の試合は決して出来は悪くなかったです。
昨シーズンも書きましたが、昨今、J2,J3は激熱です。
来シーズンの予想も全くつきません(´-∀-`;)。。
by 猫毬 (2021-12-07 07:42) 

溺愛猫的女人

>ベガルタ仙台
おっしゃる通りでございますm(__)m
by 溺愛猫的女人 (2021-12-07 19:18) 

猫毬

東北も各県、強くなってきています。
強化とJ1復帰をお待ちしておりますm(_ _)m
by 猫毬 (2021-12-07 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。