SSブログ

高体連 と 高校サッカーのスポンサー [毬]

高体連.jpg

このロゴをご存じの方は、
高校スポーツの指導などに関わった方や、
それに付随する事に関わった人が多いでしょう。

うん。そうそう。知ってる人は知っている。
「高体連」のマークです。

サッカー高円宮杯プレミアの決勝。

青森山田 vs 名古屋グランパスユース

は、激戦を制し「青森山田高校」が3-2で勝利。
3年ぶり2回目の優勝。(b`・Д・)bおめで㌧♪

名古屋Uはユースリーグ、ユースカップに続き、
3冠がかかっていましたが、破れました。

んで、この時期には毎年議論されるw
Jクラブが高校に負けてどないするんや?!
てのが、、また過熱するのかなぁ…と(;^_^A


「高体連」主催のすなわち、高校サッカー選手権と総体。
JFA、Jリーグなどのプロ志向団体。
確執は長く、これまで良くも悪くも、その凌ぎあいが、
育成世代の発展を進めてきましたが、

昨今、高校レベルのサッカー部でも、
ターンオーバー(2チーム分の戦力)を保有して、
両大会を戦うチームが増えてきました。

理由は様々ですが、ひとつには、高校へ対する、
企業のスポンサー契約があるでしょう。

ちなみに、青森山田はJAL。( ゚∀゚; )…
市立船橋はマイナビ。
東福岡は大塚製薬に。ANAも、、かな。
などなど、、一つの高校サッカー部のユニフォームに、
多数の企業が名を連ねています。

これにより、高校は遠征費用など、
様々なバックアップが提供されています。

で、、当たり前ですが、これらのスポンサー契約による恩恵は、
高校サッカー選手権などの高体連主催の大会では禁止です。

この現象から見える事はとても多い。
Jクラブの育成強化の不足。
高校スポーツを投資のひとつとして考えるスポンサー。
どれをとっても、一長一短。

猫毬的には、あと10年ほどは、
この状態かなぁ…と思っていましたが、

欧州クラブなどへ、若くして移籍した選手の注目度などから、
変革が加速しています。

この加速が、、良い方向へ向かえばいいけどなぁ…
若者の怪我に繋がらないことを祈るばかりです(-_-;)…

現状、U-18以下のカテゴリはジュニアユースも含め、
プロも顔負けのハードスケジュールです。

高校サッカーは言わずもがな、
インターハイ、選手権、
JクラブU-18は、ユースカップ。

それ以外に、強豪校は、
各地方の世代別(U-18)大会に参加。
ちなみに、。各都道府県の代表が争い。
一定の成績でプリンスリーグに参加。
さらに上のカテゴリがU-18最高峰リーグのプレミアリーグ。
東と西のチャンピオンを年間リーグで決めて、
その決勝が、、「高円宮杯」です。

んま。簡単に言えば、
若い子は、
・高校のサッカー部に行くか、
・高校はクラブ推薦の通信制等にして、
Jクラブに所属するか。

そういう選択があるです。

シンプルに絶対にプロサッカー選手を目指すなら、
圧倒的にJクラブの道でしょう。
んがしかし、一定のポテンシャルが必要ってのと、
学業は最低限しか身に付かないってリスクもあります。

仮に、選手としてクラブ所属も出来なかったって場合に、
その子の進路は厳しくなります。
んまぁ、、逆もあるんですけどねw
高校中退、通信制に切り替えて、クラブへ入団。
みたいな子も増えています。

また、高校サッカー部でも、
日本代表への道は十分に開かれていますし、
高校選抜vsU-18Jリーグ選抜。
みたいな面白い試合も最近は白熱していますしねw

そういう良い意味でも、猫毬はしばらくは、
この状態かなぁって思ってたんです。。

んでもまぁ、スポーツしている若者の進路の
幅を広げる意味でも、

猫毬的には。。現状の学閥優先の大学でなく。
新しいタイプのスポーツ大学の新設が急務と思っています。

あ…イメージ的には体育大学じゃなく(;^ω^)、
大学のスポーツ学部でもなく(;^ω^)
ドイツのケルンスポーツ大学みたいな^^;やつが欲しい♪

出来ればスポーツ研究所と、ナショナルトレセンも提携して^^
そこまで完成して、ようやく、
スポーツ産業の促進がはかれる気がします。ヨアケゼヨw

今なお議論されている、オリンピックの諸所問題が解決しないのは、
スポーツ大会などを主催するトップ集団に能無しが多いせいでしょう。

しっかりとした、スポーツ教育、研究開発、こういう機関が欲しい。
これにより、アスリートファースト問題。
アスリートの健康問題や科学トレーニング。
指導者や、プロを目指す審判の育成。
スポーツと経済の結びつきを勉強出来たり、
パラも含めた、スポーツギアの研究開発。
VARのようなスポーツ科学テクノロジーの研究なども含め、
一手に勉強できる場所が必要ではないでしょうか。

、若者が、、選手だけを目指すのではなく。
様々なプロとしてスポーツと関わって生きていく事の
一助になる気がするのです。

また、ラグビーの「ONE TEAM」のように、
選手だけでなく、
トレーナーやメディカルも含めたスタッフも、また、
かっこいいスポーツマンやスポーツウーマンと思うのです。
そういう、かっこいいスポーティスト?が、
生まれ出てくることを期待しています。

アスリートって言葉だと、、「選手だけ」
って言っているみたいで何かカッコ悪いんですよね(;^ω^)

ロッカールームで備品整理をする人間もひっくるめ、
全てスポーティストと言える日がきたらいいなぁ…。

今日も猫毬の妄想に付き合ってくれてありがとうです♬

ところでスポーティストって言い方…文法間違ってるかなぁww


注:今回はあくまでサッカーに視点を置いた見方です^^;
すごいやさしさ(58)  コメント(3) 

すごいやさしさ 58

コメント3

tommy88

高校サッカーに携わった者です。
高体連マークは3つのK。
KRAFT ……………………力
KUNST ……………………技
KLARHEIT………明朗な精神
でもね、これってKKKですから、ちょっと困るのでした。
東アジア選手権で広告を出した朝日新聞。
高校野球の時のように、社旗を大きく掲げてほしかったなぁ。
クラブ世界一の決勝、見終わって眠さと闘っております。

by tommy88 (2019-12-22 09:06) 

さすらいの話師

部活とかって友達と一緒にするから楽しかった…。仮入部とか懐かしいなぁ…。やっぱプロは部活選びの時点から違うんでしょうね!ユースの子って…部活じゃないんですもんね。そう考えるとユースの見方も変わりますね。もっと必死でも良い気がするんですけど。ユースの方がクールな気がします。
by さすらいの話師 (2019-12-22 10:55) 

猫毬

こんにちにゃあ(^^♪
三温四寒ですw

そっか…tommyさん教育者さんだったっけか…。
3Kは…wwそうか、、なるほど(;^_^A
旗は(;^ω^)、選手への影響を考えたんでしょうねぇ…
んまぁ、自国開催なのに、日本戦以外
空席だらけの国です。
まともに相手しない方が良きですよw
猫毬もライブで見て、ヒュプノス落ちしました(˘ω˘)
w激戦でしたなぁ…。結果だけ見た人は、、
解らないだろうなぁ…最少得点の試合とは思えない程
面白かったですw


部活動てのは、やっぱり教育の一環なのでしょうねぇ^^
うみゅ。友達優先時代はみんなありますねぇ(;^ω^)
今考えれば、5,6っこ複数クラブを
借入部しておけばよかった(笑)
ユースは、やはりJクラブが考え方を
もう1段階上げないとあかんです。
多くのJクラブで、今のユースはただの投資でしょう。
本来はしっかり育ててこそのユースです。
U-12は7人制、U-15は9人制など、
しっかりサッカー基礎からやらないから、
Jリーグのように国内外の力の差が出て来るです。
んまぁ(;^ω^)いまはアジア各国の選手が日本を目指す。
良い展開かもしれません。
そゆー意味でもJリーグがアジアのトップリーグ。
そういう力の維持の義務があると思うです^^。
がんばれチャイティーヨ(^^♪

猫毬は(´Д⊂ヽ眠眠チャイティーヨ♪
by 猫毬 (2019-12-22 13:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。