SSブログ

12/5、シャホヴニツァ vs 日の丸 ROUND16 [毬]

シャホヴニツァ vs 日の丸 ROUND16

カタールW杯クロアチア戦燃える八咫烏.png

さて、「赤白チェック」を退治する時が来ました。

クロアチア代表は、前回大会準優勝メンバーのベテランと、若手選手の混合チーム。

戦術はオーソドックスな4-2-3-1.監督は前回準優勝へ導いたダリッチ監督。

やや攻撃的ながらディフェンス時は完全にリトリート。自陣まで引いて守備します。

プレスは全てのサードでサイドに寄せていくタイプ。ラインはやや高いプチハイプレス。

あらゆる意味でバランス型の、日本代表にとってはやり難い相手。

個々の能力は高い。モドリッチはもちろん。平均的に能力は高いです。

問題なのは…。ああ。そうそう( *'w')b

その話をする前に、、スペインやドイツの敗戦の理由の一つに

「人気があるチームだった事」ってのがあると思うです。。∑d(゚∀゚d)

人気がある=有名=日本のサッカー選手にも人気

=どういう選手でどういうプレーをするかよく知られている。

=マッチアップ時などにプレーの傾向を限定できる。

という考え方が出来ます。例えば、スペインなんかは交代選手まで想定通りだったでしょう。

あのスタメンで来る場合は、交替で入るのは、、

カルバハル、アセンシオ、ジョルディアルバ、フェラントーレス、

それに、売り出し中のアンスファティってとこでしょう。全員、読み通りの交代でした。

ドイツにしても、ニャブリ、ギュンドアン、ムシワラのスピードに、

ラウムの攻撃参加。それにリュティガー頼みのディフェンスの薄さ。。

全て人気があるゆえに、世界中のサッカー好きなら誰でも知っているプレースタイル。

この事が攻略を楽にしてくれました(^^♪

話を元に戻しますが、

ここで問題です。クロアチア代表って、、その中の主力選手って、、

どんな特徴的なプレーをします?。。笑。

ぅん((´д`*)ぅん。。

レアル・マドリーのモドリッチくらいしか認識は無いですよね~w。

それが普通です。無理もない。

猫毬も偉そうに書いていますが、分析はデータからのみで、

実際の試合はチェックできませんでした。

この事が、クロアチア攻略を難しくさせると思われます。

森保は、さすがにここで、お気に入りの4-2-3-1を使うでしょう。

板倉は累積警告で使えない。するとメンバーは限られる。

    浅野
南野      堂安
    鎌田
  田中  遠藤
伊藤洋     富安
  谷口  吉田
    権田

グループリーグの消耗も考えれば、こんな感じですかね。。

もしかしたら、上田、町野、相馬の使用もあるかも。

ディフェンスは、冨安、遠藤、酒井が回復具合を見て使用されるでしょう。

試合展開は読めませんね。。普通に考えれば、延長、PKまで想定できます。

が、この猫毬想定。。驚くほどグループリーグで外れましたからねw(良い意味でw)

同ブロックにブラジルと対戦する韓国が上がって来ています。

ゼヒ、ジャイキリでブラジル破ってきてくださいね。∑d(゚∀゚d).。
※最低限、いつものド汚いチャージで、削ってくれるとありがたい。

共に勝ち上がって、世界の舞台で日韓戦といきたいですね。

そうなれば、とても助かります。

なんか、ただで準決勝へ行けるようで夢のようです。…(;^ω^)

……。。日本って、そういう場面でコケそうで怖いですがw。。

が、しかし( *'w')b

まずは、目の前のクロアチア代表に集中して、全力で当たって欲しいと思います。


ワールドカップ2022カタール 決勝トーナメントROUND16

日本 vs クロアチア

12/5,24:00(日本時間)ko。in Al=Wukair(Al Janoub Stadium)

放送:フジ系、abema。


(=^・・^=)


※モドリッチってJリーグ入りするって噂ホントかなぁ…w。
神戸が猟りそうで怖いわ…|・ω・`)・・・。

※猫毬…次の日、、抜歯なんよね…オヤシラズ…。。どうしよう。。

とてもいえないやさしさ(101)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ