SSブログ

逆ブースト…༼;´༎ຶ ο༎ຶ ༽…青黒よどこへ…J1リーグ残りの展望 [毬]

20220820時点のJ1順位混戦.png

Jリーグも後半戦に入って、乱戦の今シーズンも趨勢が見えてきましたね。

上位~下位まで試合数に差がありますが、

リーグに専念できる状況になった横浜FM、川崎Fの試合数が少なく、

ここからの巻き返しは必至でしょう。

広島はスキッベの攻撃サッカー(3-1-4-2)がハマり、優勝が狙える位置に…

柏、鹿島も、問題を抱えつつも未だ優勝が狙える位置。

コンパクトパッケージで堅実になったC大阪は…ギリ優勝まで狙えるか?

浦和は、さすがに今はACL一本に照準があっているでしょう。

FC東京、名古屋は、とりあえず降格圏へ落ちる要素が無い。

清水は夏の補強でかなり改善されて降格圏脱出まであと一息。

札幌の調子がおかしいですね。夏の札幌ドームでリーグ連敗…黄色信号です。

ミシャのサッカーもさすがに時代遅れか?

有望な若手も居るので頑張ってほしいが…、、札幌の残り試合は過酷。

水色、三色、ピンク、紫、赤、新しくなった清水、志知がようやく帰ってきた福岡。

猫毬の読みでは、札幌の勝ち点が止まる気がしています。ぬぅ。。

福岡は、ようやく新コロ騒動から復活しつつあります。…が(;^ω^)

ダメージが大きすぎました。カップ戦も残っている福岡、、比重をどうするか…

打ち間違えると残留争いもあり得ます。

京都は14位ですが、戦力を考えれば、よく頑張れています。

おそらく、開幕から残留争いは想定していたでしょう。

想定していた分、準備が出来ているかがポイントになります。

湘南、神戸、G大阪、磐田。は、ガッツリ残留争いへ…。

特に青黒ことガンバさんは、ここにきての片野坂監督解任で、

解任ブーストがかかると思いきや、広島相手に大敗。手痛い敗戦です( ;`・~・)

G大阪も、三色、鹿。との試合も残していますので、

早めに選手が目覚めなければじり貧です。

神戸はACL次第でしょう。毎度のことですが、少し勝ち始めて……( ̄▽ ̄;)

例のミキ〇ニが、口出ししてこなければ多少上がってきます。

湘南は、札幌と同様、残りに厳しいカードが待っています。

とりあえず、本日からの3試合。鹿。水色。三色。との試合で勝ち点4。

最低でも勝ち点3は獲りたい。…まぁ難しい課題ですが…( ̄▽ ̄;)

磐田は…残念ですが、フロントに意欲が無いのか、明らかに戦力が足りない…。

ヤマハってそんなに母体弱ってましたっけ?(^-^;。。

もすこしバックアップ企業にお金出してもらわないとJ1では厳しいかもです。


♪J1の残り10試合切っての総括でした。どうなりますかね~^^


(=^・・^=)


涼しく……なったな?。うん。なった。

とてもいえないやさしさ(96)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ