SSブログ

選手紹介(浦和)「伊藤敦樹」 [毬(選手紹介)]

伊藤敦樹.jpg
※画像はお借りしています。問題があればご連絡ください^^

伊藤敦樹(1998年24歳)183cm。
ボランチ,ディフェンシブハーフ,ISH,HW。右。浦和レッズ。代表歴無。

浦和生まれ浦和育ち、浦和レッズサポの家に生まれ、

キッズのころから浦和レッズに憧れ、浦和の育成で育った生粋のアカデミア。

駒場と埼スタに通いつめて選手のサインのコレクターもしていた浦和のサッカーキッズw

リカルド体制の初年度から体幹とスタミナ、ケガに強い骨太な体格を買われトップ登録。

現在は立派に成長して、今や浦和レッズの「ダイナモ」。

昨シーズンまでは、

ライン間で受けることも、

ライン間にパスを出すことも下手だった…(^-^;

リカルドも含め、浦和のスタッフは、いったい彼にどんな魔法をかけた?

今年に入っていきなり覚醒したです。もちろんポテンシャルはあったが、、、

軽率なミスも多く、小泉、明本、伊藤敦。3羽ガラスの中では、

最も計算できない選手だったが、今ではリカルドの信頼はもちろん、

ピッチ上の指揮官、岩尾の信頼も厚い。

ぶっちゃけ、今の彼の出来なら、水色軍団でも通用するだろう(;^ω^)。

宇賀神の「3」を引き継いだ彼は、

この先も浦和のバンディエラとして活躍してくれると(勝手ながら)信じている。

※ま♪欧州移籍しても、帰ってきてくれればHG選手だし♪^^

そういえば、上記3羽ガラスは、結局、リカルドレッズの代名詞になったなぁ…。

ACLと残りのJリーグ、ルヴァンカップも期待してるでな~♪(^^♪


(=^・・^=)


※なにげに上背も183cmか…ベテランになってもCBとして使えるのか…。
いい選手だなぁ…。

※こんなに浦和に根付いた選手でも、
埼スタの満員のチャントをピッチで聞いた事が無い。※くそ新コロめ…忌々しい…。
先日の、ゴール裏半分のチャントでも度肝を抜かれた選手も居ただろう。。無理もない…
伊藤は、もともとゴール裏にいた人間。それでも圧倒されたらしい…。
栃木scや琉球FCからきた明本や小泉が驚くのも頷けるですね。^^。
(今いる選手で満員のチャント聞いたのって…関根と西川くらいか?w)

すごいやさしさ(99)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ