SSブログ

赤軍団、夏の蒸し蒸しじめじめ対決を勝ち切る!! [毬]

20020730川崎戦3対1で勝利。とっても疲れたよ。浦和レッズ.png

ふぅ。。( ̄▽ ̄;)、、蒸し風呂のような猛暑夜。

フロンターレのフロって蒸し風呂の事だったのか…wと思ってしまいそうな暑さと湿度。

3試合分疲れたましたわ。(;^_^A

なんとか、水色軍団こと川崎フロンターレに勝利。

と、いうより、さすがに水色さんの戦力が気の毒なくらいに薄かったです。

フィールドプレイヤーが足りなくて、控え選手がGK3人…(;´・ω・)。。

やはり新コロ陽性によるハンディキャップは、この先のリーグのキーポイントか…。。

※浦和も守備の要、ショルツが不在でした。

とはいえ、ポゼッション、スプリント、パスその他のデータも、全て水色有利の数値。

つまり(o'∀')b、浦和は前半の先制点から、、

ただただ、蒸し風呂のような気候に逆らわない、粘着質なサッカーを続けたって事ですね。

欧州のビッグクラブでは、たまに、このての、

中だるみ状態をワザと作り、相手にボール持たせてスタミナ削り切るサッカー

よく見かけます。(;^_^A。ある意味。右サイドを突っつくより陰湿な攻めだ( ̄▽ ̄;)。

おそらく、この後のルヴァンカップも含めたシャチ退治の3連戦を意識しての事でしょう。

かなりスタミナ温存な走り方してました。酒井の膝が心配ですが、歩けていたようなので、

プレーに支障は無さそうです。

とりま。。水色さん♪試合お疲れさまでした~┏○))

懐事情(選手登録数)が、きびしい所、好ゲームをありがとうございました。m(__)m。


なんか浦和のゴール裏、人数増えてたな、、もう何十年も見てるけど…いつも思う。

あの旗の数、、、さては、おまえら、、試合見えてねぇな?www。

いいかげんに他所(よそ)様でヤンチャするの控えナサイよ?ほんとに、

マジで蹴るよ(#^ω^)?マジで斬るよ?(#^ω^)?シュパ!!!!って。。


(=^・・^=)


※さて、ルヴァンカップ準々決勝、名古屋戦は8/3と8/10。

その間にリーグ戦、豊スタでの名古屋戦。。

『酷暑のシャチ退治3連戦。』

…名古屋のマテウス、こわいんだよね~(;^ω^)。。。

すごいやさしさ(103)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

7/30 Jリーグ23節 浦和 vs 川崎 [毬]

20220730リーグ浦和vs川崎.jpg


さて、E-1の中断明け初戦。中断前に連勝で終わった赤軍団♪

グロペ(グロインペイン症候群)だったユンカーはかろうじてベンチ入りできるか?


一方、ジェジエウの復帰などの好材料はあるものの、

中断前にいまいちの戦績だった水色軍団。

E-1には主力3人(脇坂、山根、谷口)を代表に送り出し、ほぼフル回転で起用。

おまけに山根は病欠(たぶん陽性反応)で中断明けに使用できない。


戦略的に見れば、圧倒的に赤軍団が有利のはず。

が( ̄▽ ̄;)。戦術的に見れば、未だ圧倒的な差がある両クラブ。。
※リカルドサッカーは未だに熟していないw。


舞台は「埼玉スタジアム」完成から20年経った今でも赤軍団の本拠地にして、

国際試合のメイン会場です。ピッチ全面を国内最上級のグラスキーパーたちが管理。

8月からもACLなどでフル回転で使用。

中断明けの良コンディションの芝で水色と戦えるのは嬉しい限りです。


よし。正々堂々!。

水色の右サイドをネチネチ突っつくぞ~(* ̄0 ̄)/お~~www


(=^・・^=)


※サッカーはね、ホームで負けたらヘッポコなんよ。笑笑。
とりま勝つ。それ以外は、あとで考える。うみゅ(o'∀')b.。

すごいやさしさ(96)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

日本代表(男子)E-1選手権,総括 [毬]

JFAロゴ202207E1選手権。韓国戦.jpg

勝ったかwあたりまえ(←ココだいじ。)のように…韓国に…。

日本代表 3-0 韓国代表

E-1選手権、優勝オメ──ヾ(o'∀`o)ノ──!!♪♪


韓国代表の元気が無いねぇ(;^_^A。ま、原因は見えているけれどもねw…。。

んでも日本代表も課題は、、相変わらずたんまり。JFAも森保もダメダメね。

でも…。。

普段、代表招集から不当に遠ざけられているJリーグの選手たちにとっては、

良かった大会かもしれません。((´д`*))。

やはりマリノス勢、あれだけピッチに揃うと強いですね。

mini横浜Fマリノスロゴ.jpg

そして、3試合目の韓国戦。

ゴールを決めたのがマリノス勢以外の3人てのも良かったですね♪

やっぱりさ、組み合わせと戦い方次第で、国内組だろうと欧州組だろうと、

いくらでも勝てるメンツ揃うんですよね…(;^ω^)。。

個人的にはあまり好きではない佐々木翔ですが、森保にチョクチョク招集されては、

不遇な使い方されて、本来の実力を発揮出来ていなかった彼が、

ゴールというカタチで報われたのは良かったです。(悪い選手では無いのよ。ほんとに。)

他の選手も軒並み良かったですね。Jリーグで活躍している選手という事を、

結果で証明できて良かったです。※限定的な国内組招集でしたが…( ̄▽ ̄;)

少し可哀そうな使われ方(本来の実力を発揮できないポジション)をした選手もいましたが、

国内組も十分やれる。ってところは見せていたかと思います。

捕捉ですが、韓国代表のクォン・ギョンウォン(ガンバ大阪)も頑張ってました。

ただ、大会前も書いた通り。この大会の3試合は、基本的には、

今冬のカタールワールドカップに、あまり関係ないです。

それでも、国内選手の動きを確認するには充分な3試合だったかもです。

逆に、使い方と組み合わせを間違えれば、好調な選手も実力発揮できない。

韓国代表くらい後ろ(DF)がヌルくないと、引いた相手の裏は取れない。
※強引にニアに飛び込む姿勢はniceでした♪

森保さんには、ぜひ本大会までに考え方を変えて欲しい…けど…無理なんだろうなぁ…w


(=^・・^=)


※宮市、、、心配(;д;)。山根もお大事に。、。

※国内組が見直されて、
日本代表の、国内、欧州のダブルスタンダード化が進むことを願っております。
(*'∀'人)

※さて、明日は水色戦か…(´・ω・`)不安しかない…が、
本人には申し訳ないが、山根の欠場はほぼ確定だろう。
(山根サイドのCBにジェジエウ復帰するから攻められないけどね…)
ユンカーもベンチ入りできそうだ。ワンチャン撃破できるか?
とりま、両チーム良い試合を期待しております♪
「水色さん♪ようこそ埼スタへ~♪」

すごいやさしさ(95)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこE-1総括と今後の「FIFA 女子ワールドカップ2023AUNZ」へ向けて~ [毬]

サッカー女子ワールドカップ2023AUNZロゴ - コピー.jpg

ふむ。まず、なでしこジャパン♪E-1優勝おめでとです(^^♪
( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ

ほい。(+・`ω・´)キリリ。祝辞。おわり。

内容は鬱鬱たるものでした。。結果的に韓国がヤらかして日本が優勝しただけ。

走らない中盤。要求しない、動かないアタッカー。ヌルい最終ライン。

クリアボールの9割以上は相手かピッチ外に蹴られ、、

セカンドボールの回収率、ボール奪取後の攻撃展開速度、パスの精度、スプリント、

デュエル、枠内シュート率、、きちんとしたデータが全て見れないですが、酷いです。

それでもなお、前監督,高倉の時代より、可能性は感じます。

前監督の時代は、個を殺し、何一つ通じないサッカーでしたからね…。。


来年のワールドカップ…は、出場国拡大で、本命馬が消える可能性もあるので、

「FIFA 女子ワールドカップ2023 オーストラリア&ニュージーランド」

ゼヒ優勝を狙っていきたいところですが、

ただ、フトシ君じゃなぁ…( ̄▽ ̄;)。。※いい奴なんですが…w

なでしこジャパンも、格下に負けたり引き分けたりしてると、

グループリーグ敗退なんてことも…ありえるかも…( ̄▽ ̄;)。。

また、オージーとニュージー全土に広がる開催エリアは、

なんなら欧州全土で開催するようなもので、、広大すぎて、、

「移動」に耐えうるコンディション管理も重要になってきます。

そういう事も含め、すべての面で、今のJFAに期待、、は出来ないけどなぁ…。

(;^ω^)。。

ともかく、最低限、2024年の五輪のメダルは狙いたい。

サッカーに限らず、より先の可能性を見据えることは全ての物事の基礎です。

協会の体質や、やりかたはともかく( *'w')b(ソレが一番重要なんですけどねw)

猫毬的に、戦術レベルの推奨は、、

現J1のサガン鳥栖のシステムの導入でしょう( *'w')b.

鳥栖と言えば、、、そうw。GKもフィールドプレーするスタイル。

川井監督の極端な同サイド圧縮サッカーです。

元々、フルピッチプレスと速攻が売りだった鳥栖ですが、

走り続けた反動が大きく、乳酸値が貯まり、後半に巻き返される事も多いです。

たえず走ることが要求される中、

正常な判断も難しく、パスは不正確になり、危険なプレーも目立ちます。

鳥栖にラフプレーが多いって印象は、この辺からも推測できます( *'w')b

川井監督が持ち込んだ戦術は、前半はいつも通り、

フルピッチプレスでピッチ全面でプレッシングしてボールを奪い、カウンター。

さらに(o'∀')b.そこにゴールキーパーもフィールドプレー参加させて、

苛烈に先制を奪いに行きます。

システム的には

3-4-2-2.みたいなカタチw。w。うん。軽ぅく,クレイジーよね(;^_^A。。

で、先制出来れば3点くらいまで継続。先制されてしまった場合は、、

ドン引きして、守備からの縦いち(後方からのカウンター)。徹底しています。

今のなでしこは、明らかに「走り」が足りません。

それを、とりま、このシステムで手っ取り早く補います。

主力の一部、長谷川唯などが海外から合流すれば、パス精度は上がりますし、

GK山下は足元も上手い。

走り込みが足りないのは、そのあたりはフトシくん監督に,練習,張り切って貰いたいですね。

※池田太。なでしこ監督。熱血漢として有名。すぐ泣く(すくなくとも昔は…w)

で、苛烈なプレスカウンターはこんな感じ。

  FW FW

MF MF MF MF

 DF DF DF

  DF GK
 
 (ゴールはがら空きw)

これで、フルピッチプレス。DFはFWの位置まで平気で攻撃参加します。

当然、カウンターを食らいそうな時は全力でリトリート(自陣に引き返す)

なりふり構わずファウルでもして止めます。

先制された場合、、または先に3点獲れた場合。

   HW
  MF HW
 DF DF DF
DF DF DF DF
   GK

※HWはハードワーカーの略。猫毬オリジナルです。
相手選手を自由にプレーさせないためにハードワークを繰り返す専門の選手。

このカタチで籠ります。亀さんです♪

ってか、

日本代表相手にアジアの国々がとってくる作戦って、コレでしょう?w

つまり。

同じことを日本がアメリカやスウェーデンにすればいいだけ。そんだけです。

※ああ、いや(;^_^Aキビしい事は重々承知している。

こんなもんですかね~。。


(=^・・^=)


※男子の試合はこれから始まるのでまた♪ってか、語るべきことは無かろう…w

※7/30にはJ1再開。8/3はルヴァンカップ準々決勝開始。

すごいやさしさ(103)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

PSGのジャパンツアーとJリーグと日本代表(国内組)の観客動員数の差 [毬]

PSGとJリーグと日本代表(国内組)の観客動員数の差.png

PSG(パリ=サンジェルマン)のジャパンツアーは6万人の観客動員数だったらしい。

かくいう埼スタも久々に3階席が使われました。。

Jリーグは現在、規制がかからない状態でしたっけか?、

中規模スタジアムで1万人前後。大きなスタジアムでは2万~3万人。
(あ,けっこう入ってるのねw)

で、日本代表(国内組)のE-1選手権が、5000人に届かないくらい…(参考…鹿スタ。)

猫毬的には、もっと差が開いても、まったく違和感が無い( ̄▽ ̄;)。

ま、そゆことよw。


(=^・・^=)


※本日は。E-1選手権。日本代表 vs 韓国代表。豊スタ。
Jリーガーでもやんちゃな選手は出てこないか…(´-ω-`)。森保ってそんなに怖いんかな…。
ピッチで勝手にやっちゃえばいいと思うんだけどな…。。
所属は違うとはいえ、対戦はしている訳で、個々の特徴くらいは知っているだろうし、
ポジションも勝手にピッチ内で替えちゃえばいいし、
もっと要求(選手同士)しながらサッカーしないと、
いつまでも変わらない。そんな気がします。

すごいやさしさ(90)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ