SSブログ

マックシェイク マスカット・オブ・アレキサンドリア <切ってみたシリーズ> [喰]

暑いですねぇ…(;^_^A。。夏…ですからね…w。。

本日ご紹介。

「マックシェイク マスカット アレキサンドリア 期間限定」です('◇')ゞ。

マスカット。と、いうと、昨今は「シャインマスカット」なんかが流行りましたが♪

マスカット・オブ・アレキサンドリアは、シャインマスカットの元種なんだよ~豆知識( ..)φメモメモ。

まいど、広告見出しはこちらヽ(゚∀゚)ノ

マックシェイクマスカットアレクサンドリア公式.jpg

ふ、、盛りすぎや…w。。

で、現物がこちら。。

マックシェイクマスカットアレクサンドリア001.JPG

( ̄▽ ̄;) わーい。トロットロ (^^♪

猛暑日に、シェイクをTAKEOUTすると、こうなります(o'∀')b。。。φ(`д´)メモメモ...。。

さて、、さっそく。。

シュパ!!!!





































マックシェイクマスカットアレクサンドリア002.JPG



ごめんなさい。もうしません。…(:D)| ̄|_

え?味?……ごめんw。なんとなく、マスカット感が…あったような無かったような…w。

甘くて適度に冷たかったです('◇')ゞ





(=^・・^=)

※切ったストローはエアコン清掃に使用しました。

7/25 U-24日本代表 vs U-24メキシコ代表 20:00~ [毬]

JFAロゴ五輪u-2420210722メキシコ戦.jpg

うぃ(^^♪。現在…7/24、am1:30。さっき開会式という名の悪魔のミサが終わりましたw
長すぎ…( ̄▽ ̄;)。。人集まり過ぎ。出席者のモラル無さすぎ。。
ゲーム音楽だったんだってねw。リスト見たけれど。。
……一部の年齢の人にしか刺さら無さすぎ…www。※あと隣の部屋大音量すぎ(-_-;)
五輪はいつからターゲット層を狙いうちする大会になったんだろうね( *'w')b。
まぁどうでもよろしw。猫毬は愚輪ピック大会には興味がない。
一部の競技とアスリートに注目するのみです(^^♪
※でも…お空のドローン地球は良かったなぁ(*^ω^*)。。

さて、これを書いた以降に、何も問題が起きていなければ、

メヒコ戦です♬。バーモ♪メヒーコ♪♪~

あ(;^ω^)。うそうそww。一応、日本を応援しますw。
※…でも(。・ε・。)ボソッ…猫毬はサッカーも料理もお酒も、メキシコ贔屓です(^^♪。

前戦で試合後の検査で何か異常があったとしても、猫毬の想定通りなら、
組委かJFAが、きっちり揉み消しているはずですw。
安全はともかくw安心してメキシコ戦に臨めますね(o'∀')b。wwwwwwwww。

メキシコ代表は初戦でコンディション不良のフランス代表をボコっていますw。
んまぁ当然の結果でしょう(;^ω^)。
んがしかし、巷でいわれているような、、めちゃ強いって事はありません♪
普通に強いくらいです♪普通に優勝候補です♪
あ、でもw。。このメキシコ代表を強いと評するならば、
メキシコは、いつ、どのような大会でも優勝候補って事になります(笑)。
そう、この国の、お国柄は…(;^_^A。。
ブラジルに勝てる時もあるけど…
サックリとホンジュラスに負けたりもします( ̄▽ ̄;)。。分析メンドくせぇ…w。
総じて、欧州勢に弱いです。。

んが、格下。特にアジア圏との対戦などでの公式戦(国際Aマッチ)では特に。。
1点差まではヤらせてくれるんですが、それ以上は近づくのが困難な相手。
接戦の試合はするけど、結果的には、格下との対戦では十中八九、勝ちます。
ヤな国ですねぇ…(笑)。あ、いや、強化にはうってつけの相手なのか…w。

さて、今のU-24日本代表は、、
メキシコ相手に、分析して、どうこうできるレベルではありません。

まずは、自陣のコンディションを上げないと…
前戦のように、南アフリカに容易にペースを作らせてる辺り、猛省しないとダメです。
クズ審判のハンデはあったにせよ、、5~6点獲って強引に黙らせられる相手でした。

格下相手には、開始7~8分で先制する。これ鉄板です。
もう自分たちの実力を過小評価しないで欲しいです。
相手の出方を見るために慎重な試合の入り方。。いらにゃい、いらにゃい(;^ω^)。
その戦い方だと、アジア最終予選。かなり苦労するぞ~(」゚Д゚)」。。
言い方は悪いかもですが、雑魚相手には、序盤で勝負つけて、後半は安全運転です。


で、メキシコ代表戦ですが、、当たり前の話ですが、相手は格上ですw。
で、、試合開始10分まで、かなり強引な「フルピッチプレス」が必要になります。

メキシコ代表は、基本怠け者w。最初に1点獲って、楽に試合を進めようとするのは、
彼らの常とう手段。ってか、もう国の決まりって言っても良いくらい鉄板ですw。
ほぼ間違いなく、序盤からポンポンパスを回しつつ勢いよく攻めてきます。
試合直後から、相手に勢いを持っていかれると、そのまま封殺されます。

プランとしては、、序盤、激しいプレス。パスを回させちゃダメです。
球際では、多少ファウル気味でもヒザ、腰から当たってほしいですね( *'w')b。
まともにプレーさせちゃダメです。で、、できれば、、チャンスがあれば得点まで狙う。

さて、10分以降。。相手陣形を確認。。順序から行けば妥当なプランなんですが、(;^_^A
この、、陣形確認がメキシコ代表相手には一番難しいw。
メキシコは、世界で一番フォーメーションが不定な代表チームです。
ふつーに、、2-1-7。とか、FW7人?てカタチがあり得ますw。
んまぁ、シンプルに、カタチは決まっていないって事ですね。
なので特定のスペックが高い選手のマーク、及び、マーク受け渡しの確認。
それ以外は、自陣のゾーンを崩さない方がベターです。

布陣ですが、森保の事だ、、こうだろうw

    上田
相馬  久保  堂安
  田中  遠藤
旗手      酒井
  富安  吉田
    GK谷

富安がケガって話ですが、バックアッパーは板倉や町田ではなく、瀬古がいいと思うぞ~w。

で、猫毬のおすすめはこちら(^^♪

    林  
三笘     堂安
  田中 久保
   遠藤航
中山     酒井
  瀬古 吉田
   GK大迫
※富安が使えるなら当然使いますw。

攻める選手、走る選手、守る選手。を、ある程度決めた方が良いかもです。
本当は、全選手、ある程度バランスよく動いた方がレベルは上がりますが、
メキシコ相手には、総合力で押されちゃいます。
各々の選手が、場面場面で何をするか選択している時間が無いのです( ;`・~・)
なので、三笘、久保、堂安は攻める。林、田中、酒井は走る。
遠藤、中山、瀬古、吉田は守る。吉田は長いパスが出せるようなら出す。
ジリ貧に感じる戦い方です、、ですが、、

、猫毬の想定では、かなり勝機はあるはず。。( *゚д゚)*。_。))。

ふぁいお~です(^^♪


(=^・・^=)


※ちなみに、、2点先取すると、ラテン系の国はモチベが下がりますwww。
メキシコにしてみれば、グループリーグ最終節は南アフリカ戦ですので。
そんなに焦る必要はないですしね( *'w')b。

あ、普通にGKオチョアだ(笑)、。こりゃ…難問だなぁw。



なでしこ惜しかったですねぇ( ̄▽ ̄;)。高倉監督…なんで林選手、使ったんだろw まさか、このブログ見てるのか?。 おーい。こんなとこ見てるヒマあるなら次戦の塩越ワントップ案をまとめなさーいw。 ああ、心配しないでください( *'w')b。日本はグループリーグ最終戦、チリ代表に、 勝ちさえすれば、、ほぼほぼ決勝トーナメントへ出場できますw。 ただし(o'∀')b。決勝トーナメントへ進んだ場合の、対戦相手は、たぶん。。 今、絶好調のスウェーデン代表(^^♪。(んまぁアメリカよりマシか…w。) まぁ、どうにでもなるですよ。想定内想定内♬


7/24 なでしこ vs イギリス女子代表 19:30~ [毬]

なでしこJAPAN五輪イギリス戦20210724.jpg

7/24(土) 女子代表五輪 グループステージ 19:30ko 札幌

なでしこ vs イギリス女子代表

放送:NHK系


なでしこ2戦目です♪。初戦でカナダ代表と、なんとか引き分けましたが…。

調子の悪さはアリアリでした(;^ω^)。。

さて、、普通に考えれば、グループリーグで一番厄介なイギリス戦で好結果なわけがない。

んでも、ですね( *'w')b。。
得てして、こういう時、なんかポコ♪と勝っちゃたりするです♪
※根拠はゼロですw


戦闘予想ですが、、初戦で、、

・明らかに動きが重く、まともにボールも収まらなかった菅澤。
・引き分けに持ち込んだ得点をあげたとはいえ、低パフォーマンスだった岩淵。
・パスは冴えていたけれども、ソレ以外は出来の悪かった長谷川。
・途中出場で元気だったが、PKを外した田中美南。
・ボランチの一角だったが、ほとんど存在感が示せなかった三浦。
・攻撃陣の不調を感じて攻撃参加したがセンスのかけらもなかった中島。
・正GKとしては不安なプレーが多発した池田。
・コンディション自体は良かったが、ポカミスの多い、、塩越と北村。

ギリギリのところで顔を出して守った熊谷、そして、
カナダ戦のMVPと言っても良い、清水梨紗。。
この試合でスタミナが持てばいいけどな…(;^ω^)。。

さて、これを踏まえて、どう組み合わせて埋めていくかです。

と、いう事で、修正案の布陣です。

     岩淵

北村 長谷川 林  籾木

     中島

宮川 宝田  熊谷 清水

     山下

前線である程度の高さでポストプレー。そのための菅澤と塩越ですが、
それ以外のプレーがポンコツならば不要です。
籾木のスピードと清水との、
右サイドのベレーザコンビの方がスピード面で望みが持てます。
左サイドは現状、遠藤純より北村の方がミラクルが起こせそうな気がします。
左SBの宮川が不安ですが、、宝田でフォロー出来ます。
国内組の、「直に教えた選手(教え子)が大好きな高倉は、
若くして海外組の宝田を嫌っているのかもしれませんが、
宝田の能力はかなり高いです。それに、何処のポジションもこなせるので、
交代のアレンジが増えます。
1枚のボランチ中島はスピード不足で不安ですが、
林がビルドアップとハードワークでフォローします。
彼女は小柄ながら、普段のプレーがスウェーデンリーグです。
フィジカルで上回る相手に日々プレーしています。
海外組が嫌いな高倉監督の影響で代表招集経験は少ないですが、
イギリス代表相手にはうってつけの選手。ぜひ活用して欲しいですね( *'w')b。
林のポジションは後半は交代対象です。かなりヘヴィな仕事ですからね(^^;、。
交代選手は、攻めるなら塩越、杉田。守るなら三浦、南。
(南を投入した場合は宝田を前列にスライド。)
攻撃は、、調子が悪いながらも、
やはり岩淵と長谷川のアレンジに頼るしかありません( ̄▽ ̄;)。。
GKは、ディフェンスがまともに機能しているならば池田で問題ありませんが、
緊急時のセービング率は山下の方が上な気がします。

まぁ…猫毬の妄想案ですw。。高倉は…こうはしないでしょうwww。

とはいえ、このイギリス代表戦に勝ってしまえば、
グループリーグ突破は濃厚になります( *'w')b。

はりきって♪ふぁいお~です♬。


(=^・・^=)


オリパラが猫毬の予想通り、序盤から呪われた大会になってきましたがw。
それでも、悪いのは大会運営。スポーツ競技と選手は悪くないです。
この大会の運営と、政府、利権にまみれた自治体の事を、
猫毬は死んだのちも数億年は呪い続けると思います。がおー♪(「゚益゚)「

が、、、(;^ω^)。頑張っている選手はいつでも応援します。
ふぁいお~アスリート。。君たちは間違ってない。

ワクチン無いです。。あと。クズがいっぱいいます。 [豆腐メンタル中□]

ベネズエラの審判団.png

とりあえず、こいつらはクズ審判。今すぐライセンスを没収。
ってか、いくらで買収されたんだろww。。

「Jesus Valenzuela」 ベネズエラの審判。。過去にも南米で疑惑の判定あり。

よくもまぁ、こんな審判を選んだもんだ…┐(´д`)┌…w。
東京五輪も…よくもまぁ…(-_-;)。。ここまでボロの出る大会を開催できるもんだ…w。
もはや伝説になるだろう。。ここまでボロボロのメタくそな大会は五輪に限らず、初めて見ますw

あと、

小室田圭誤002.jpg

こいつだれだ。。しらん。。


「小室田圭誤」て名前であってる?。間違ってたらゴメンね。無知ゆえに。。
どーかご勘弁をm(__)m。

(=^・・^=)





感染バブルを脱出した代表チームがいるらしい……
脱出、出来ている。と、いう事実がバブル環境ではないことを証明しているw

アメリカ女子代表<サッカー>負けたんだってね~w
対戦相手スウェーデン代表なら、ぜんぜんある話です( *'w')b。事件じゃないよ~w
だから、なでしこジャパンも、林 穂之香選手(AIK/スウェーデン)を使った方がいいぞ~♪♪
上背ないけれど実力は高いです(^^♪

本日、U-24日本代表 初戦 20時くらいから~ ^^ [毬]

JFAロゴ五輪u-2420210722南アフリカ戦.jpg


7/22(木) U-24 グループステージ 20:00ko 味スタ(東京)

U-24日本代表 vs U-24南アフリカ代表

放送:NHK,BS4K


さて、U-24初戦です。南アフリカ代表に陽性者多数という情報です。

試合…回避、出来んかったのかな(;^ω^)。。
陽性者が発生、もしくは濃厚接触者多数のチームに対しては、
試合拒否で不戦勝を貰えるんじゃ無かったっけ?

ちなみに、、この試合の後、日本の選手に陽性反応者が「「出なくても」」

日本との試合に登録された南アフリカの選手のメンバーに陽性反応者が発生した場合、
日本代表選手は、濃厚接触者とみなされ、

日本代表の次戦の対戦予定相手、メキシコ代表、および、
その次の対戦予定相手のフランス代表には、試合を拒否する権利が生まれます。
※偏見かもしれませんが( ̄▽ ̄;)。
メキシコ人は闘わなくても決勝トーナメントに進めるならば手段は問いませんw。
フランス人は島国の感染猿とは、なるべく戦いたくないでしょうw。

その場合、日本代表は、この大会、南アフリカ代表との試合だけを消化して終了です。

※サッカーの試合で対戦相手から感染した。という前例は世界的にもありません。
が(;^ω^)、ただ判明させる事が出来ないだけかもしれませんからねぇ…(^^;。。


目の前の相手と必ず戦わなくてはならない。

と、思った組織(軍、チーム)が、最終的に勝ったという前例を、
猫毬は、スポーツはもちろん、歴史的な戦闘の中にも一つも知りませんw。

まぁ、おそらく、最悪の事態にはならない気もしますが、
南アフリカ代表との試合を優先して、
後の戦闘が許されない事態となった場合( ̄▽ ̄;)。。

「蛮勇は場合によっては、ただの愚戦にしかならない。」
と、いう事を学ぶには良い機会になるかもしれませんね( *'w')b。

んまぁ、選手としては、戦え。と言われれば選択肢はありません。
責の全ては、指揮官にあります。

では、予想メンバーです。

    前田
三笘      堂安
    久保

  田中  遠藤

旗手      酒井

  富安  吉田

    GK谷

次戦メキシコ戦の日程は近いです。
戦力はなるべく切り詰めたいところでしょう。が、しかし。
日本代表からすれば、この試合を落とせば、
決勝トーナメントへの道は閉ざされる可能性が極めて高いです。

アフリカンのスピードに負けないスタメンを使用するのでは?という予想です。

猫毬の希望は下記の通りw。

    林
相馬     三好 
  田中 堂安
   遠藤航 
旗手     酒井
  瀬古 吉田
   大迫敬

では、健闘を願っています(^^♪

ふぁいお~


(=^・・^=)


※なでしこ、、やっぱり微妙だったか~( ̄▽ ̄;)。。ww。

まぁ、、そうよね。でも、評価は、いまはいい。次戦へGOです(* ̄0 ̄)/!!!!。

ふぁいお~(^^♪

ごー。清水梨紗選手。もう、持ち込んで自分で打っちゃえ(^^♪