So-net無料ブログ作成

キリンチャレンジカップ2019 日本vsパラグアイ そのあとバスケもあるよ^^ [毬]

駒ぁぐすん….jpg

ずいぶん涼しくなってきましたねぇ(。・∀・。)


さて本日、行われるサッカー日本代表の試合。

キリンチャレンジカップ2019 日本vsパラグアイ

パラグアイ、、といえば……上のイラストです|´・_・`)。oO
忘れることのない情景です。。。

思い出しますねぇ…南アフリカワールドカップ2010
猫毬はこの時、大会前から日本代表の決勝進出を予想していました。

事実、準優勝のオランダを1失点以下に抑えたのは、
この大会で優勝したスペインと日本だけ。

その日本代表は決勝トーナメント初戦。。
パラグアイ代表と対戦して、延長戦の末、PK戦。

3番目に蹴った駒野選手が、まさかのポストに当ててしまい。
ベスト8へは、パラグアイ代表が進みました。

ブブゼラが鳴りやまない会場で、、
日本代表が、史上最も高い位置に届いた夜でした。ぷーーーーー

ちなみに、それ以降、
日本代表はパラグアイ代表に勝利し続けています。

んまぁ日本代表としては勝敗よりは、
この試合の位置づけは、「確認」でしょう。

夏を経て、選手のコンディションと力量の見極め。
1週間と待たず、カタールW杯の2次予選がはじまる。

ずいぶん格下が相手とは言え、アジア予選に油断は禁物。
万が一にでも引き分けも許されない。。


予想スタメンは、下記の通り。

    大迫
 中島 久保 堂安
   芝崎 遠藤航
長友 吉田 富安 酒井
   Sダニエル

他は、南野、伊東、原口、板倉、安西、橋本、武蔵
あたりは試しておきたい。

む、SBの控えが薄いな。。
左SBは原口なのかな…安西が両サイド出来るが、
直近の情報では移籍先のポルトガルでは右だけどなぁ…。

室屋を呼ばなかったからには、
右サイドでヘマするわけにはいかない。

またボランチ位置では、ついに守田に見切りをつけたか…ぬぅ
たしかに川崎の正ボランチは若手の田中碧だろう。
その田中はU-22に召集されている…。なるほど。。

ディフェンスでは、吉田を久々に招集したが、使うのか?w
昌子を呼んでいないからには使いそうだが…ぬぅ。。

GKはシュミット・ダニエルの1択だろう。
この先ヘマもやらかしそうだが、長い目で見ていきたい。

攻撃陣は、大迫、中島、南野、堂安、久保。
この5人を同時に使用するオプションは森保には選択でき無さそうだ。
予想では南野を外したが、、、どうだろう。

大迫、久保、中島は確定だろう。

堂安はPSVへの移籍遅れで試合勘が無い。取り戻すために使いたい。
森保はPSVの監督に直談判したらしいので、、スタメンで使ってきそうだ。

南野はザルツブルクで結果が出ている割に、ここ最近出番が少ない。
CL予選への出場を見越しての温存と思われるが、、
彼のことだ、代表戦への鼻息は荒い^^;出たいだろうなぁww

日本代表のためには死んでも構わない。
そう思っていそうな選手ランキングwwww
1位。原口
2位。吉田、長友
3位。大迫、南野
※参考:猫毬妄想

ちなみに猫毬の希望スタメンは下記の通り。

    大 迫
中島 南野 久保 堂安
    遠藤航
原口 植田 富安 安西
   Sダニエル

無理にSBの攻撃参加をさせなくとも、
前線の5人で破壊力は十分だ。開始15分までに点を獲りに行く。

先制して、下記のように変更すれば、戦えそうな気がするのだが、、

    久保
 中島 大迫 堂安
  南野 遠藤  
原口 植田 富安 安西

まぁ、、森保は絶対にしないだろうがww

さぁ、、どうなることやら、


ちなみに、バスケワールドカップ、日本代表は、
1戦目2戦目とトルコ、チェコに残念ながら負けてしまいましたが、

モンスターチーム、アメリカ代表との3戦目が残っています。

時間的に少し被るかもですが、サッカーの後に地上波放送があるので、
ぜひぜひ^^
失うものは何もない♪いけーバスケ日本代表♬~~


暑い秋から寒い季節へ
熱い戦いが各ジャンルのスポーツ^^始まります♪
nice!(54)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ