So-net無料ブログ作成

9月 スポーツ予定(サッカー、バスケ、テニス) [スポーツ]

22バスケットボールワールドカップ2019.jpg

みなさん おげんき ですか?

そうですか 元気な人は何よりです^^
 
そうでない人はソレナリにふぁいおー。

うみゅ
 たまにでも見に来てくれる人がたくさんいる。
感謝感謝です♪

本日より復帰ってこともないですが^^;
win10への移行も一応終了したし、、
パソコンを起動する機会も増えるかもしれません。

ささ本題。



@バスケ@

本日、9/1 バスケ ワールドカップ中国

初戦 トルコ戦。夕方からBSフジ他、DAZN、CSなど、
ちなみに猫毬は試合を見れる環境にございません(笑)

ちなみにトルコはガッツリ格上です。
ランキング以上に中国で行われるワールドカップへの力の入れ方が大きい。
…らしい、、、。
イスラムに詳しくない人、詳しい人、いっぱいいるでしょうが、
ここ数年のラマダンは春から初夏。
(宗教的な断食期間はとっくに終わっています。)
つまり今のトルコはバリバリコンディションも良いです。

んでも、
八村塁、渡邊雄太、ニック・ファジーカス
篠山竜青、比江島慎、馬場雄大、
アルバルクの竹内、馬場。
他も、富樫はいないけれど、
やはり
今回の男子バスケ日本代表は国内史上最強の布陣です。

現に先日の前哨戦ドイツとの試合では勝利しています。
(ドイツも本気ではなかったにしても…)
面白かったですねぇ^^

視聴できる人は少し期待してみてみましょうね^^。

ちなみに本日のイラストは
バスケ日本代表カラーのワールドカップ仕様です♪
ちっさくてごめんなさい。

繰り返しですが、観れる人はぜひぜひ^^




@テニス@

全米オープンでは錦織圭が、すでに敗戦。
そうね、、そうよね、そんなに毎度毎度4大大会に
コンディションが合うわけもない。。
残念ながら次のステージで期待したいですね。

大坂なおみ選手は、本日、朝7時頃から、
3回戦、対戦相手は、
大会注目の「15歳」!!通称「coco★」のコリ・ガウフ。

15歳ながら要注意です。

放送はwowow独占。見れる人はどぞ^^




@サッカー@

9/5(木) キリンチャレンジカップ vs パラグアイ代表

19:20 ko (カシマサッカースタジアム)

9/10(火) 夜ko(日本時間) 
2022FIFAワールドカップカタール アジア2次予選
兼 AFCアジアカップ中国2023 予選
vsミャンマー (会場ミャンマー)

この2試合に挑む代表メンバーが発表されました。

GK
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ゲンク/ベルギー)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
堂安律(PSV/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)
橋本拳人(FC東京)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)

FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
永井謙佑(FC東京)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

細かいことは気が向いたらまたプレビュりますw
んがしかし、
このメンバーで判るのは、、
・4バックが確定
・ついにシュミット・ダニエルが第1ゴールキーパー
他にもあるんですが、この時期のメンバーに一喜一憂しても
あまり意味はないです^^;

あれーー?なんで若手が少ない?って思っていたら、
なんと同時期に北中米遠征があり、U-22(東京オリンピック世代)は、
そちらへ召集されました。

メンバーはこちら

GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
小島亨介(大分トリニータ)

DF
岩田智輝(大分トリニータ)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
岡崎慎(FC東京)
瀬古歩夢(セレッソ大阪)
立田悠悟(清水エスパルス)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)

MF
橋岡大樹(浦和レッズ)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
田中碧(川崎フロンターレ)
長沼洋一(愛媛FC)
安部裕葵(バルセロナ/スペイン)
渡辺皓太(横浜F・マリノス)
高宇洋(レノファ山口FC)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
齊藤未月(湘南ベルマーレ)

FW
上田綺世(鹿島アントラーズ)
前田大然(マリティモ/ポルトガル)
小川航基(水戸ホーリーホック)

これは、、!
上手くやればA代表を撃破できないか?wwww

しかも、久保、堂安、富安は本来、こちらの世代。
そのうえ、三好や他の主要メンバーも、
呼んでいない選手もいます。

A代表と違い、こちらは、うって変わって
3バック以外は想定し難いメンバー。

高確率で3-4-2-1です。

半数以上のメンバーがA代表に召集されてもおかしくないメンバー。

贅沢な時代になったものだ……。

んーーーーーーーーーーーーーーー

このメンバーでA代表と試合した方が集客できるのでは?w

しかしながら、このメンバーは、
9月に海外遠征。

この後、U-22(東京オリンピック世代)は、
10月にも海外遠征が予定されていますが、

同時期に、

アジア予選
キリンチャレンジカップ
E-1カップ(東アジアカップ)

がありますので、メンバーは今後、A代表と頻繁に入れ替わるかもしれません。

この世代は、東京オリンピックに向けて、『ドノ』道が正解なのか、、
模索しながら進むことになります。

いずれにせよ、移籍も含め、
久々の代表が楽しめたらいいなぁ(*^ω^*)

nice!(59)  コメント(12)