SSブログ

光る君へ を まだ観ている [テレビ]

光る君へロゴ縦.jpg

まだ… なんか観ちゃってるんですよねぇ…

相変わらず、色恋の要素にも政争にも興味は無いのですが…( ̄▽ ̄;)

なんだろ、、「伝える」事の大変さと、大事さ、、を感じます。

猫毬はチャランポランなので^^;、、

ヒトに何かを伝えたり、コミュニケーションをとる際に、

「伝わりさえすればそれでいい」と考えてきましたが、、

ソレは、先人の積み重ねた「文字などで伝える文化」があってこそ…

尊いものなのかもしれない。 そう、少し考えさせられました。

あと、、「文字」は、それ単体で、美しいモノなのだなぁ…と

上記の通り、猫毬は、伝わればいい派^^; 

字が汚くとも伝わればそれでいい 俗語であろうと誤字であろうと、

結果的に概ね伝わればそれでいい。

でも、日本語ソレ自体が 既に芸術として確立していて、

ゆえに、私たちが普段、使ている言葉という文化を、

もっと大切にしなければいけないのかもしれない…

そんな風に考えながら、、だらしのない文脈で脳内思考して観てますw

(=^・・^=)

※あと、枕草子を改めて読み返して、美しさに驚きました(。 ・o・)
はるはあけぼのやうやう…

※でも、やたら、俗語、誤字、意味などにこだわる系のヤツは苦手(;^ω^)
ダイジなのは解るけど、ソレは己の問題。
概ね伝わるのならば、それは人に言う事ではない。とも思っていますwww

※文字や言葉、名前、などは、「呪」の基礎。
あるがままの状態に対して「カタチ」を付与する事で、
「呪」の内に留める事を意味します。  ふむなるほど。、
平安時代やなぁ…ぅん((´д`*)ぅん

※明日はフル代表がシリア戦。
ホントは攻撃的な3バックの試行を続けるべきなのだけれども…
きっと4-3-3にしちゃうんだろうなぁ( ̄▽ ̄;)

とてもいえないやさしさ(97)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ

とてもいえないやさしさ 97

コメント13

さすらいの話師

>はるはあけぼのやうやう…

この頃から結局は…"あるある"なんですよね?
日本人のセンス、、、変わらないんですよね。。。
南総里見八犬伝で、たいていのグッと来るニュアンスはパターン化された気がしてます。
by さすらいの話師 (2024-06-10 01:55) 

猫毬

はいww結局、大昔に大抵のパターンは既にあったんですねぇ…
ぅん((´д`*)ぅん。。
南総里見八犬伝は昔、原文をみて読めなさすぎて目が回ったです
(((@д@_))))
by 猫毬 (2024-06-10 02:08) 

我流麺童

私も 光る君へ をまだ観ています。
考えてみると学生時代の勉強では平安時代の出来事を素通りしてきたので面白いですね。
by 我流麺童 (2024-06-10 09:27) 

たぃ

わ〜私も「光る君へ」をまだ観ています
学生の頃、枕草子や源氏物語を夢中になって読みました
「文字などで伝える文化」、大切ですね
by たぃ (2024-06-10 10:02) 

溺愛猫的女人

あさきゆめみしにハマった世代なので、光る君へ、面白くて観てます。
by 溺愛猫的女人 (2024-06-10 10:11) 

ゆきち


同じく「あさきゆめみし」世代なので、大いに楽しんで観ています^^
書道、もうちょっと頑張って練習しておけばよかった・・・。
by ゆきち (2024-06-10 10:30) 

猫毬

☆おお…生き残りがまぁまぁ居る(;^ω^)
そっか…題材からして推す人は一定数以下にはならないのかも^^☆


猫毬もこの辺の時代、藤原だらけの時代www寝勉強でしたので( ̄▽ ̄;)
んでもこのへんをちゃんと勉強しないと、
鎌倉までの時代水位が曖昧になるでよね( ̄▽ ̄;)
その後の足利の時代~戦国時代以降は、大河ではメジャー路線なのでw
知る機会も多いですけどね~


平安時代…文字は、意味だけを伝えるものではなく、
もっと細かい事を文字に込めていたのだなぁ…と感じますね
枕草子は…そうか、そういう背景で書かれたものなのだなぁ…
清少納言の優しい部分と才能を感じました^^
※あとみんな、何度聞いても忘れがち…清・少納言なんですよね~ww


「あさきゆめみし」を知らなかったのでググりました( ̄▽ ̄;)
おお。はいからさんが通った匂いがするww
今回の大河は女性に一定の支持があるかもですね( *'w')b


あさきゆめみし…有名だったんですね?
その時代の猫毬は少年誌まっしぐらだったのでw知らなかったです
書道も奥ゆかしいものから、、昨今のグローバルな「書」になると、
何か感じ方が変わってきちゃいますね(;^ω^)
by 猫毬 (2024-06-10 12:02) 

トモミ

(↑)大和和紀さんの光源氏モノといえば、怪作「ラブパック」も忘れてはいけませんが(笑)…なんてことはともかくとして私も引き続き見てますよ、「光る君へ」!!細かいことは置いといて、充分、楽しめてるのでこのまま最後まで見るのではないでしょうか。ところで、シリア戦はそうなるかなぁ(大爆笑)?

by トモミ (2024-06-10 13:31) 

猫毬

らぶぱっく?ラブパック…も、またラブものなのかな?
光る君へ、視聴率は低空飛行なんですよね~(;^ω^)
あるいわ「いだてん」超え?なんて噂もw
猫毬は「いだてん」もある程度楽しく見れたので、変わり者なのかもですが…
大河ドラマはもう、細分化するしかないのかも…( ̄▽ ̄;)
シリア戦は、、どうなりますかねぇ。。
いづれにせよ、五輪が終わってから本格的な編成を考えるんでしょうけどねぇ
by 猫毬 (2024-06-10 15:15) 

sana

「光る君へ」見てますよ~!
「あさきゆめみし」持ってます^^
あの頃は文のやり取りを大切にしていましたね。出世にも影響する場合もあるぐらい。字の美しいこと。子供の頃は丁寧に字を書いていたけど、今は~メモ書いても後で読めない有様^^;
視聴率は大河ドラマファンのリアタイでは低いけど、ネット視聴や再放送、録画などの総合では悪くないそうですよ。ターゲット視聴者には刺さってるようです。
視聴者層を広げる実験を重ねることにはなるでしょう。この作品も、もう少し広範囲に受ける作り方もあったとは思いますけどね^^
by sana (2024-06-10 20:33) 

猫毬

おお…ではあの物語から、、伝う事の大切さや、
言葉や文字の美しさを感じ取るのは間違えでは無いのか…よかった…((´д`*)
猫毬の文字も年々劣化して…、途中で匙を投げてしまい(;^ω^)、
どうせ伝える人など、もう誰も居まい。と、開き直ってしまいましたw
大河の、、と、いうより、視聴率の計測方法って、、
もうだいぶ昔に実行率が無い気がします( ̄▽ ̄;)。。
今まで生きていて視聴率が反映する機械を見かけたこともないですし…
でも、やはりこの作品には一定の岩盤層がいるようで安心しました(^^♪
※「いだてん」はスポーツ好きにも落語好きにも嫌われちゃったからなぁw
by 猫毬 (2024-06-10 20:52) 

lequiche

「光る君へ」この前、初めて観ました。
なかなか良いのでは、と思います。
吉高がときどきヤンキーっぽくなるのがかわいいです。
それと音楽が劇中のも含めチカラ入り過ぎ! これはすごい!

紫式部日記はたぶん読んだと思いますが忘れてしまいました。
源氏物語は明石あたりまで(原文で)読んで挫折。ダメジャン!(^^;)
by lequiche (2024-06-11 02:20) 

猫毬

そういえば作中の音楽に違和感を感じませんね、、
時代背景を考えれば違和感がある方が当然なのに…
なるほど、さすがかもですね(^^♪
オケはやっぱりN響なんですかね?
音楽監督さん誰だろ?後で調べてみる事にします^^
紫式部日記というものがあったんですね~( ゚д゚)…
昔の文学を原文で読むのは、猫毬にはもう無理かもです(;^ω^)
(情熱の欠如ww歳かなぁ(;^_^A、、)
by 猫毬 (2024-06-11 04:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。