SSブログ

Jリーグ2023 軽い展望(1月20日AM時点) [毬]

J1_logo.png

首位争いは、戦力だけ見れば、、
鹿島、FC東京、名古屋、C大阪でしょう。

横浜FM、川崎は相変わらず強いでしょうけれども、
補強不足とACLの負荷が気になります。
よく、、2強の優勝争いって話を聞きますし目にもしますが、そうはならないでしょう。

横浜FMは岩田の抜けた穴を畠中で埋めるのか…少し心許ない。
レオセアラなどを普通に放出するクラブだが以前からでw去る者は追わず。
んでもその分の補強は2年以内に埋める。そういうクラブという印象です。

川崎はダミアン回復までの繋ぎだった小林がケガ。開幕をどう迎えるかです。
ディフェンスは昨シーズン病み上がりで調子が上がらなかったのか、
それとも衰えが出始めたのか、ジェジエウとGKソンリョンの良化を期待。
あとは谷口が抜けた穴を埋めるべく補強した大南がどうなるかですね。
んでもまぁ…システムはしっかりしているので大崩れはないでしょう。
※家長が居てくれさえすれば、攻撃は完了するからなぁ…w

広島はスキッベが2年目でどうなるかってところです。
大抵の外人監督は、初年度である程度成績を残すと手を抜きますw
ただし( *'w')bスキッベはドイツ人監督、ある意味日本人より生真面目です。
補強は薄い。左ウイングの藤井を放出して、同じく左サイドの志知を福岡から補強。
ACLの負荷がどうなるかですね。

鹿島は補強が進みました。昌子と植田がCBで復帰。
CBがようやく安泰…な~んて言われてますがw
はたしてどうですかね~?( ̄▽ ̄;)猫毬的には怪しく感じます。
昌子はボールかマークに引っ張られる習性のあるタイプ。
植田は欧州帰りとはいえ、所属したクラブチームは、すべて。。
失点数でその国のリーグのワーストに近い戦績。
安泰。。とは…言い難いCBじゃないかなぁ…(;^_^A
まぁ、関川よりは…って感じか。。
攻撃陣はエヴェを放出した穴埋めが…知念で…埋まる?(;'∀')
中盤の左サイドには広島から藤井を補強。
この選手、かなり良い選手かと思うんだけど、なんでスキッベに嫌われたかな…。。
ほとんど出場機会をもらえずに鹿島へやってきました。要注意です。
左SB(WB)は杉岡を放出、安西で固定なのかな?
レンタルバックで垣田が復帰。若手の須藤(ストウと読みます)と染野も呼び戻した。
育成を変えたい岩政監督らしい選択です^^
今シーズンはACLの負荷がない。戦力は不足はない。普通に考えれば優勝もある。
が、しかし(;'∀')
岩政がどういうヴィジョンなのか、意図が読めません。
昨シーズンを見ても試行錯誤中…って感じは否めない。
まぁ中位以降の順位はないでしょう。

FC東京も鹿島と同じくらい微妙な上位争い組になるかもですw。
補強は多くないが、三色から仲川。鳥栖から小泉慶。と、実績値の高いふたりを補強。
もともと昨シーズンから戦力は揃っている。が(;'∀')
アルベル監督がボール保持を推進しているように見える一方、
選手層は長谷健時代の…
「前線のフィジカル強い外人にボールを放り込め」て匂いが消えてないw
そのチグハグ感が、いまいちの成績の実態な気がします。
せっかくの松木玖生がもったいない( ̄▽ ̄;)。

C大阪は要注意ですね。。放出と補強のリストを見比べても、
小菊監督の意図はブレていない。ハイラインとライン間を締めるコンパクトなサッカー。
ヒーローは要らない。走っている奴が全員ヒーロー。そういうサッカー。
んが、昨シーズンはそのサッカーでてっぺんに手がかけられなかった。
で、オプションとして選んだのが、決定力の補強。
三色からレオセアラ、福岡からジョルディクルークス。強い補強です。
小菊の指揮次第で優勝まで見える構成です。

名古屋は皆様ご存じの通り(;^ω^)補強が強い。
ユンカーはコンディション次第とはいえ脅威、和泉、米本は計算が立つ選手。
甲府の山田陸は、ACLを捨ててまで甲府から移籍してきたモチベの高い選手。
中盤のスプリントに定評があります。
気づけば長谷健2年目にして、中盤はボールの回収屋が揃い。
フロントにはユンカー、レオナルド、マテウス。
ディフェンスは、昨シーズン優勝、マリノスと並んでJ1リーグ最少失点。
こわいこわい|ω・`))))…

次に注目は柏と神戸でしょうけれども、、
そこらあたり以降は、現状では何とも言えませんね。
浦和、G大阪、鳥栖、札幌も含め、決め手がありません。
※浦和は戦力的には過多。戦力過多はマイナス。が、しかし、
新監督のスコルジャにとっては選択肢が多くて助かるかもしれない。

残りのクラブは巧くやらないと、残留争いに巻き込まれる可能性は充分にあります。

ま(;'∀')、猫毬の妄想です。いつも通り外れる確率は高いかもw。


(=^・・^=)

※ギアクマキス…今頃、サンプドリアと浦和で悩んでるんだろうなぁ…。
古橋の活躍によってポジションをなくしたFWは、
イタリア,セリエAのサンプドリアは、現在20チーム中19位。
行けば目標は明確に残留だ。残留できなきゃ翌年には行く当てが減るのは必然。
一方、浦和に行けば、開幕からスタメンは保証されるし降格はおそらく無い。
が( ̄▽ ̄;)。初のアジア体験。慣れない環境、言葉、食。チームとの相性も不明。
怖かろう…うん。
赤サポは、やる気出してアジアにチャレンジしに来てくれるなら歓迎するが、
一方で不貞腐れてやって来るなら、金だけかかって要らない戦力です。(;^ω^)

とてもいえないやさしさ(95)  コメント(8) 

とてもいえないやさしさ 95

コメント8

さすらいの話師

名古屋さんが、水色さんと三色さんに食い込みそうで。。。

ガスさんの仲川選手は、、、ヤッパ欲しかったです。

鹿さんのCBコンビは、シーズンが進むと攻略デキそうな気がします。
昌子選手の、釣られる動きって、
蓋を開けてみないと分からないのが神戸だったりするんですよね??

by さすらいの話師 (2023-01-21 01:17) 

猫毬

はい~( ̄▽ ̄;)。2強といわれている三色、水色はACLが絡むと途端に脆いんですよね~。
食い込むのはACL不参加組なのかなぁ…とか思うです。
仲川は、、詳しくはないですが結婚してて子供もいるかも…
で、転校させたくないって理由で西のクラブ以外って選択かもですね。
実は、よくある理由です(;^ω^)
鹿さんとこのCBコンビは、ある程度やるでしょうけれども…盤石では…(;^_^A
昌子は良くも悪くも相手の動きをじっと見ている事ができないタイプ。
良く言えば、ボールホルダーを放置しない。マーカーとして外れない。
悪く言えば、スイッチプレーに弱い、ボールサイドに引き出されやすい。w
神戸はシーズン通してずっと強度を保てそうにないんですよね。
戦力は毎シーズン上位候補ですが…(;^ω^)
by 猫毬 (2023-01-21 01:48) 

さすらいの話師

>昌子は良くも悪くも相手の動きをじっと見ている事ができないタイプ。

昌子選手も、待てたら、選択肢が増えたと思うんですけど。。。ソコまで身体能力で劣ってる気はしないので。。。とは言え青黒の選手でないとなれば!弱点を持ってるCBですから、やりようでは崩せるかと。。。

僕個人としては植田選手の方が、マッチしない気もしてます。。。
昌子選手をフォローできますかね?まあ鹿さんとこは、出戻りの選手も活躍しますからね。。。
by さすらいの話師 (2023-01-21 02:53) 

猫毬

昌子は、なまじ身体能力が高い分、動いちゃうんですよねw
あとは昌子はケガのケアも心配といえば心配ですね。
まぁ、鹿さんとこの関川君は、この先数年で成長する有望株。
そういう目で見れば、まぁ大崩れはしないかも…です。
植田くんは、、例えばですが、欧州から柴崎が復帰したりすると…
いきなり化ける気もします。
国内レベルではセットプレー時の攻撃力は高い気がするので他のクラブは注意。
が…それ以外は、、リベロ化してオーバーラップするとかはない選手。
…現状では岩政のプランにそういうのは無さそうですよね。
守備面ではおっしゃる通り。昌子が動いた場所を植田がカバーできずに隙ができそうです。
MFにも、サブCBタイプはいない感じですので…、、。三竿が抜けた穴はデカい。
今のところはそういう評価です^^
by 猫毬 (2023-01-21 03:11) 

トモミ

現時点で水色は本当に厳しいけどこればっかりは蓋を開けてみないと!

仰る通り、「戦術:家長」で耐えながら戦力が整うのを待ちますかね…

スーパーカップ、所詮はプレシーズンですが見所多そうですね(笑)?

by トモミ (2023-01-21 13:23) 

猫毬

「戦術:家長」…ホントに成立するからなぁ…( ̄▽ ̄;)

三色さんはスーパーカップになると負けるってあるあるw。
さすがに今回は獲りに来るかもですね。
三色さんが獲り損ね続けているスーパーカップ…
ピンクさんの方がスーパーカップ制覇の経験があるって意外ですよね~^^;
by 猫毬 (2023-01-21 14:07) 

PopLife

本年からはC大阪が良いんちゃいますかね¿
では。
by PopLife (2023-01-21 16:34) 

猫毬

あい^^順当にいけば強いです…が、
小菊監督のサッカーは個より全体の圧。
レオセアラとジョルディクルークスが額面通り働けばかなり強いです。
by 猫毬 (2023-01-21 18:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。