SSブログ

箱根予選会は駿河台が初通過。プリンセス駅伝は資生堂が優勝、ダイソーはクイーンズ駅伝初出場へ♪ [スポーツ]

疲れたハロウィンかっぱ.png

箱根駅伝予選会は、以下の順位でした。上位10チームが本戦出場です。

1、明治大学   10h33m22s
2、中央大学   10h37m38s
3、日本体育大学 10h39m32s
4、山梨学院大学 10h41m15s
5、神奈川大学  10h41m57s
6、法政大学   10h42m12s
7、中央学院大学 10h43m08s
8、駿河台大学  10h44m47s
9、専修大学   10h44m58s
10、国士舘大学 10h45m41s
ーーーーーーここまで出場ラインーーーーーーー
11、拓殖大学   10h46m36s

駿河台大学は初出場^^。今井隆生(31)選手は30代での箱根チャレンジになります♪
※メンバーに選ばれれば…ですがw。

数年前に、昨日の出雲駅伝で初出場初優勝を飾った、東京国際大学に、

渡辺和也さんという選手が30代で箱根に出場しています。

渡辺さんは、なんと日清食品からの大学入学ww。

なるほど、東京国際大学の様々な幅広い受け口も、強くなった要因かもですね^^。

駿河台以外は、いわゆる箱根常連校が名を連ねました。

専修と国士舘は頑張りましたね^^。。

拓殖は、留学生ランナー、ラジニを擁しながらも惜しくも11位。

一人アタマ、5~6秒の差で予選落ちとなりました。

駅伝において、、苦しい走りをしている時の「あと一歩だけ頑張ろう」という事が、

如何に大切な事かが解りますねぇ…。大学駅伝は特にソレを感じます。

城西、大東大、上武などは「分」以上の差で予選落ち。

最近、調子を上げてきている、筑波大も惜しくも13位でした。

今回のレースは、立川駐屯地内の周回コースでのレース。約20キロですので、

その間に、天候、風向きが変わることは予想し難い。この日は風が強かったです。

よって、戦術的には、数人の個集団を形成して、決まった風向きから、

自チームのキーランナーを守る。というのが定石です。

が(^^;、周回コースの長距離走は高速の展開。という昨今の常識らしくなく。

各チーム、強風を警戒して、最初の方のラップが1km3分程。。

トップ集団の留学生ランナー達にとって、このペースは、完全にスローペース。

ラスト勝負だと危険。と判断して先に足を使い始めた大学が、後半に苦戦しました。

んでも、結果的には、駿河台の8位と拓大の予選落ちが予想外というくらいで、

基本的には、想定内の結果でした。予選落ちの大学は来年ふぁいお~です♪

また、タイムで学連選抜に選ばれる選手は張り切っていきましょう(* ̄0 ̄)/。。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プリンセス駅伝は、資生堂が勝ちましたね~(^^♪
オメ──ヾ(o'∀`o)ノ──!!♪♪☆彡

クイーンズ駅伝への出場権。今年は14チームではなくって、20チームだったみたいね^^;
んでも、良好な天候で記録が相次ぎました♪
優勝の資生堂も大会記録での優勝♪強かったですね~。
クイーンズで待ち受ける、
JP日本郵政G、積水化学、ワコール、デンソー、豊田自動織機などに、
じゅうぶん渡り合える強さを見せました(^^♪
また、2位の天満屋は、前田穂南(骨折?)が棄権のなか、松下菜摘が好走♪
上位陣はクイーンズでも十分通用しそうです。
ダイハツは、松田瑞生が棄権も、
名城大からのルーキー加世田が3区エース区間を好走♪。トータル順位9位。
加世田に限らず、各チーム、大卒ルーキーが良い走りでした。
もしかしたら、新世代が強いかもですね^^
※松田瑞生は、11月末頃のクイーンズを叩き台に、
年明けの大阪国際に照準を合わせているのかもなぁ…。
五輪に出ていた、一山、前田、鈴木あたりも、年明けのマラソン大会に照準かも…。

以下順位です。

優勝 資生堂
2位 天満屋
3位 第一生命グループ
4位 大塚製薬
5位 三井住友海上
6位 エディオン
7位 日立
8位 ダイハツ
9位 ユニクロ
10位 ルートインホテルズ
11位 しまむら
12位 岩谷産業
13位 スターツ
14位 ユニバーサルエンターテインメント
15位 ダイソー
16位 京セラ
17位 ニトリ
18位 シスメックス
19位 埼玉医科大学G
20位 キャノン
ーーーーーーここまでクイーン駅伝出場権獲得ーーーーーーー
21位 コモディイイダ
22位 肥後銀行
23位 宮崎銀行
24位 鹿児島銀行
25位 十八親和銀行
26位 愛媛銀行
27位 メモリード
28位 TOTO
29位 ホクレン
30位 ノーリツ
31位 愛知電機

12位の岩谷産業は、2018年の骨折、這い蹲り数百メートルの飯田さんが復帰♪
見事、当時と同じ2区を走りぬきました。おかえり~♪
※イワタニさん…協賛だしな…wさぞ、気合が入ったろう(笑)。
クイーンズ駅伝へ初出場を決めています。

15位ダイソーはクイーン駅伝へ初出場を決めました~ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪。
アンダー層の味方♪いけーJP日本郵政と積水、ブッ飛ばしてこーいww。ムリカ(^^;…w

他にも、埼玉医科大学G、お値段以上♪ニトリ。も、クイーンズへの切符を手にしています。

21位のコモディイイダは、惜しくも21位でギリギリ届かず。来年ふぁいお~です♪

下位の一部銀行さんのチームはメンバー6名ギリギリで登録参加してきたチームもあるです。
本当に完走お疲れ様(^^♪


(=^・・^=)

神戸と名古屋が、((≧艸≦))ウシシな展開で引き分けてくれた~w。
おお、ここにきて、なんか赤い波がキてるか?(笑)。
さて、、27日に大阪の陣w。その先、11/3に、等々力へ水色チャレンジw。

すごいやさしさ(106)  コメント(4) 

すごいやさしさ 106

コメント4

さすらいの話師

プリンセス駅伝で、世界大会経験者に対して物怖じせず走ってくのは彼女たちにとっては普通の事なんでしょうね。あと、もう少し、予選突破ラインのデッドヒートが画面に映るとハラハラも違うんでしょうけど。。。ゴール地点だと、どうしても勝負が終わってる事も多いので。この時期のJは上位陣がポカをしちゃいますよね?とはいえ赤軍団vs水色は楽しみなカードです。水色に対しての攻略法を見せてくれると。。。
by さすらいの話師 (2021-10-25 08:45) 

猫毬

陸上長距離競技の活躍の場はそれほど多くは無いですからね~(;^_^A、五輪大会で田中希実や廣中璃梨佳なんかの好走が見れたのはデカかったかもですねぇ。廣中はまだ20歳ですからね~w。今年は突破ラインが20チームでしたからね(;^ω^)。見どころは最終中継地点あたりですかね~。
Jリーグは終盤戦はどうしてもピーキングコントロールが難しいですからねぇ(;^ω^)、、
なのでJリーグの傾向としては、終盤戦は、どうしても「ナリフリ構わず」てチームが多いですよねw。なので、上位陣のポロリは多くなりますw。今回の浦和は、3位の位置を狙うなら、最終戦で名古屋なので、計算して戦わないと難しい状況です。また、天皇杯でタイトルが取れれば(もしくは決勝の相手が川崎とかなら)リーグ4位でもACLに滑り込めるって条件が変わるので、戦い方も難しいです。猫毬の読みでは…てか普通に残りの対戦表を考えれば、神戸が3位、、ただ( ̄▽ ̄;)…神戸は、大事な所でガッカリしがちなクラブww、。
天皇杯は、、妄想さえできないw。結果は読めないですw。

水色攻略は、昔の水色を攻略するのか。今の水色を攻略するのか。で変化しますよね。
んでも、今の赤軍団が、水色に土を付けるってのは、Jリーグが少しだけ熱くなりそうですし
少しでも残りの対戦クラブに情報を引き出す試合に出来れば良いな^^と思います(^^♪
by 猫毬 (2021-10-25 11:10) 

溺愛猫的女人

正月はふて寝決定だったのですが、駿河台大学を応援するために起きてようと思います。
by 溺愛猫的女人 (2021-10-25 18:17) 

猫毬

ようやく(^^;少しだけお怒りは収まりましたでしょうか。(;^ω^)。
駿河台大。。駅伝ファンの間では、この呼び名をどうするか?が話題だったりしますw
「するがだいだい?」(笑)。ちなみに、駿河大学というのは、無いのですかね~(;^_^A。
だとすれば、「するがだい」で落ち着くんでしょうかね^^。
駿河台大学は、今井が頑張りましたねぇw箱根で「今井」という姓を聞くと…(^^;
少しだけ「ん?」てなる猫毬ですw。頑張ってほしいですよね~♪
by 猫毬 (2021-10-25 18:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。