SSブログ

8/3 準決勝 U-24日本代表 vs U-24スペイン代表 20:00~  [毬]

U-24日本代表vsU-24スペイン代表東京五輪準決勝.jpg

さぁ、今大会の本番w開始♪(猫毬的には余興w)です!!。

準決勝。。スペイン代表との試合で御座います。

ちがう…((-ω-。≡。-ω-))…。。


 『『シエスタ野郎どもを駆逐しに行くぜ!』』


このテンションで行かねば、勝てまい。。。
、この期に及んで、ひよってる奴、いる_??( ̄▽ ̄)。。いねぇよなぁ~?



決勝トーナメント 準決勝

8/3 20:00ko予定 埼スタ

U-24日本代表 vs U-24スペイン代表

※放送:日テレ系



さて、、では、冷静な判断を(;^ω^)。。

まず、日本代表から。。

富安が累積警告で出場できません。
この大会、コンディションが整わない富安ですが、
それでも他の選手との実力は段違いです。富安不在は確実に影響してきます。
また、相手からしてみれば、徹底的に突いてくるポイントでもあります。
それと、富安のバックアッパーとして、森保が絶大な信頼を置いている板倉ですがw
大会前のテストマッチで、メコメコにヤられていましたw。
何なら、、途中から相手にされていませんでした(;^ω^)。

ああ、そうそう。スペイン代表とは、大会前にテストマッチをしています。
その時にも少しだけ書きましたが、、
現在のU-24スペイン代表監督はどうやら、ネチっこい性格( ̄▽ ̄;)w。
テストマッチで徹底的に日本代表を解析しに来ていました。。
んがしかし(;^ω^)、タヌキっぷりだけは森保も負けていません。

前哨戦では、相手のスーパールーキー「ペドリ」と久保を対戦させませんでした。
また、ダブルボランチの片側、田中碧を、後半まで見せずに、板倉で誤魔化しました。
つまり、日本代表側も、この対戦の可能性に備えて、
戦力を少しだけ隠しながら戦ったです( *'w')b。。うむ。森保の「保」は保険の保w。
※まさかの後半開始から7人交代(笑)。

他の選手の状態ですが、全員疲れているとか、当たり前のことは置いておくとして…
上田の照準が上がってきている気がします。ナントナク…デス…w
上田選手は、普段の鹿島アントラーズでも、
、良くなってきている時とそうでない時の差が激しい選手。…ツカイニクイ(^^;。

逆に、林は非常に献身的で良い動きですが、やはり経験が、まだ足りないのか、、
久保の使いたいエリアを塞いでしまいがちです。
それと、最終的に、ゴールマウスにボールを入れていません。
フォワードってポジションは、ゴール数が増えるにつれて疲労まで吹っ飛ぶ。
そういうもんですw。惜しいシーンは何度もありましたが…、、
結果的にゴールが遠い林。。ここは、控えかなぁ…。。
FWでいうと、前田は、ベンチ入りさせるのであれば、
最後の隠し札として、そのスピードとスプリントを使うのが最も効果的でしょう。

前線は、どうあっても、久保に注目が集まります。しゃあないww。
スペイン代表も、彼だけは絶対にマークを外さないし、
ガッツリ削りに来ます。(;^_^A。
が、使わない訳にもいかないですな(;^ω^)。。せっかく開眼したんだしw。

右サイドの堂安は、疲労がアリアリです(-_-;)。
んが、ディフェンス面を考えても、外せません。
三好をベンチには置くにしても、、スタメンは間違いないでしょう。

左はコンディションの悪い、三笘より相馬が良いかもですが、、
テストマッチでは相馬を晒(さら)してしまっています。。
その辺りの駆け引きをどうするか?注目です♪。
もしかしたら、テストマッチで、ややスピード不足が露呈した相馬。。
…、いや、。。もしかして、わざと抑えていた。。て事もあり得るわけですからww。
森保なら、ソレくらいやりかねないし、、タヌキっぷりは一流w
相馬にしてみても、大会前よりコンディションは上がってきています。
(相馬は大会前はACL遠征から帰国して隔離が明けたばかりでしたw。)

で、問題はボランチより後ろの布陣です。
ダブルボランチの一角は、まだ絶好調には程遠いですが、田中碧で決定です。
さて、、もうひとりはもちろん遠藤でしょう。。ふつーならねww。

ディフェンスラインは、、、・・富安が居ません。。
普通の相手ならば、板倉をバックアッパー。でしょう。
が(-_-;)。吉田の動きが疲労で鈍っています。
板倉のフォローは難しいでしょう。
だからといって、、ここでいきなり町田や瀬古ってのは荷が重いでしょう。

で、。猫毬なら、こうします♪♪

    上田

相馬  久保  堂安

  中山  田中

旗手      酒井
  遠藤  吉田

    GK谷

最終ラインだけは、絶対にヤられない。って方向です。
中山の所は板倉でも良いですが、その場合は、
相手に釣られないように。てのと、
前方へのフィードは他の選手に任せる。
それだけでも徹底させると、スムーズに回りそうな気がします。

でも、まぁ実際はww森保は、、こうしちゃうでしょうなw。。

    林

相馬  久保  堂安

  田中  遠藤

旗手      酒井
  板倉  吉田

    GK谷

世間的にも、板倉で良い。って意見が多いと思います(;^ω^)。
(猫毬はギャンブルだと思うけどw)。
まぁ、どうやっても、綻びは出ます。。緊急対処をどうしていくか?
それで、かなり結果も変わってきます。


さて、では、、シエスタ野郎共の状況です。

彼らは彼らで、実は、、ギリギリの奇跡を潜り抜けて、
この舞台(準決勝)に上がってきたのです。。それぞれの物語があるのですねぇ…♪

スペインはグループリーグ初戦でアフリカ勢のエジプト代表に、
激しいチャージで削られまくりました。(。-`ω´-)…。試合結果も0-0に…。
結果的に、ミンゲサという選手と、OA枠で背番号10番の司令塔セバージョスが負傷。
なので、ここまでの、準々決勝までの試合にセバージョスは出場していません。  
回復は、ギリギリ間に合っても準決勝と言われているそうです。

初戦でセバージョスを失ったスペインは、その後の試合も苦労します。
オーストラリア代表がアルゼンチン代表を破りながら…
2敗してグループリーグ敗退wという事が無ければ、
スペインの決勝トーナメント進出は無かったかもしれません。。

で、迎えた、決勝トーナメント初戦、準々決勝。
対戦相手は奇しくもwまたもやアフリカ勢のコートジボワール(^^;
この試合が、、なんともまた、、劇的な展開でした。

前半に1点ずつ獲って、1-1で後半に入り、試合終了間際「延長戦か…」と、
誰もが思ったその瞬間。コートジボワールがロスタイムに勝ち越しゴール!
ゴールを挙げた選手は、、「マックス・グラデル」というOA枠のベテラン選手でした。
この選手。じつは、、日本代表に、薄ぅ~~く関係があります( *'w')b。
ブラジルワールドカップ2014で、サロモン・カルーやドログバなんかと一緒に、
代表選出され、日本代表との試合には出場しませんでしたが、
日本と同組のグループCで戦っていたのです♪。
ふーむ、運命ですなぁ…シミジミ。。。ぅん((´д`*)ぅん。
※一時期、昌子とトゥールーズで所属が同じでした(^^♪


が、、∑(´゚Д゚`)、なんと、その2分後、、
コートジボワールの守備ミスから、スペインが土壇場の同点ゴール( ̄▽ ̄;)。。
そして試合は延長戦へ…w

幸運も味方につけて延長戦を手繰り寄せたスペインは、俄然攻め込みます。
そして…スペインの猛攻に対して激しくプレーしていたのが裏目に出たのか、、
コートジボワールがペナルティエリア内で、痛恨のファウル。。( ;`・~・)
日本とのテストマッチでも後半から出てきて、厄介な存在だった、、あの選手、
。。そう、、、「お邪魔丸」。。
ん…ちがうか…(;^_^A……オジャルサバル選手w。がPKでゴールを奪うと、
その後、延長時間だけで、2点を追加して、5-2でスペイン代表が勝利♪♪

苦しみましたねぇ(;^_^A、てか一度は死にかけたw。
スペイン代表もまた…、ギリギリで準々決勝を勝ち抜けてきたのです( *'w')b。

この試合で、前半のゴール、そして延長後半でもゴールしたOA枠のダニ・オルモ。
そして、、ロスタイムで相手のミスを突いてゴールした、ラファ・ミル選手は、
延長でも2点追加してハットトリック。

初戦でケガをしたセバージョスが出場可能かどうかは不明ですが、、
どのみち、死地を繰り抜けてきたスペイン代表は、かなり勢いに乗っています。

ちなみに、上記、日本代表の猫毬推奨フォーメーションで、
遠藤をボランチの位置から、センターバックの位置にずらしたのは、
このセバージョス怪我情報があったから、と、いうのもあります。
中盤の司令塔が、セバージョスじゃないのなら、、
遠藤でなくとも抑えきれるかもしれない…。。

その分、いきなり複数得点した2選手を最終ラインで抑え込めなければ、
かなり厳しい展開になるかも…って事です。

なので、ダニ・オルモは、板倉でも中山でも良いので、
オフ・ザ・ボールでもフェイスディフェンス。ベッタリ徹底マークです。
なんなら、前半でイエロー貰って交代のつもりで削りに行く。
そんくらいの気持ちでいかないと、殺(ヤ)られるのはこちらです。

ま、♪。まとめますと、。、。

・この両チームは事前にテストマッチを行っている。
・日本もスペインも、準々決勝は厳しい戦いだった。
・日本代表は富安が出れない。スペイン代表はセバージョスのケガが微妙な状況。
・ダニ・オルモとアセンシオはもちろん、若いパリ世代のペドリも、
ラファ・ミルとお邪魔丸にも気をつけろw。

こんなとこです。



では、健闘を期待しているです。ふぁいお~♪


(=^・・^=)


※この試合、そして次の試合。は、、ホントは、結果より経験がダイジ。
でも、そう考える変わり者は猫毬も含め、世間では少数派でしょうな(;^ω^)。。

とてもいえないやさしさ(108)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

とてもいえないやさしさ 108

コメント8

トモミ

世間では変わりモノでもサッカーファンとしては王道では(笑)?
どんな試合でも目標は勝利ですが、肩の力を抜いて応援いたしましょう!!

by トモミ (2021-08-03 07:12) 

猫毬

そっかぁ…(^◇^;)、多くの人たちは、
「あのスペインに勝つ‼︎」とか、
メダルメダルメダルメダルメダルメダルメダル‼︎‼︎とかww
かなぁ…と思ってました(⌒-⌒; )。。
猫毬的には、あと2試合も出来る♫ヒャッホウ♫です^ ^。
面白い試合だといいなぁ(^○^)。。
by 猫毬 (2021-08-03 07:25) 

さすらいの話師

上田選手は枠にボール入れますもんね。確かに林選手よりは上。上田選手が絡んで得点するので、今夜は鍵を握ってるかもしれませんね。この暑さと疲労は日本側に有利に作用するとして、日本より消耗するスペインを撃破。だって、ブラジルとも試合したいですもん。メキシコとの再選よりブラジルの方がワクワクしますもん。ってか裏で仙台と青黒は試合します。何かとガンバは試合被りするオリンピックです。
by さすらいの話師 (2021-08-03 09:07) 

猫毬

上田選手…は、なんとなく…って勘ですw。
上田に限らず、FWが仕事出来ないと、苦戦必至でしょう。
チャンスを多くくれる対戦相手ではありませんからね( ̄▽ ̄;)。
暑さは、、ここまでくると、疲労も合わさって、どのチームにもきつそうですよねw
スペイン代表は、おそらく欧州で唯一、
日本の暑さ対策を想定した強化合宿(バレンシア地方でw)を経てきているチーム。
この猛暑と湿度程ではないにしても、劣悪なコンディションは想定しているでしょう。
なのでね……( *'w')b。あたりまえの話ですがw。。
ホントの正念場ですww。。世代別代表とはいえ、ドドドド本気のスペインなんて、
そうそう対戦でき相手ではありませんから…。
勝敗は判りませんが、経験を糧にしてほしいですね♪
U-24ブラジル代表について、明言を避けてきた猫毬ブログですが、、
( ̄▽ ̄;)。。つよいですw。。んが、不調なのか?って感じです。
ただ、仰る通り、対戦したいのはブラジル。
問題なのは、3位決定戦でブラジルと対戦した場合です(;^ω^)。。w
はたして、本気になってくれるかどうか…ww。。
メキシコ代表でも良いのですが、本気で相手してくれる方と対戦したいかなぁ…w。

青黒連戦は、ようやく折り返してところですかね(;^_^A。。
仙台戦か…検討を願っております^^。
by 猫毬 (2021-08-03 15:27) 

tommy88

女子、カナダの勝ちは良かったです。
今夜でしたね、昨夜は侍ジャパン。
ドラマがあって日本は強い、都合が良いです地元開催。
久保くんに切り裂いてもらいます。
右から読んでも左から読んでも、ボククボ、マサコサマ。
仮眠を取って試合に臨みますかね。

by tommy88 (2021-08-03 15:38) 

猫毬

カナダは走ってましたね~見ているだけでしんどくなりましたw
このコンディションであのスタミナは凄まじいw。
アメリカ弱体化てのは真実ですかね~(;^_^A
カナダに負け、野球で日本に負け、、バスケもいまひとつ、、。
それでも分母で勝つアメリカ様w。
久保が、、鼻息荒すぎなければ…勝てる可能性は低くないです。
仮眠後にふぁいお~です♪
by 猫毬 (2021-08-03 15:47) 

skekhtehuacso

シエスタ野郎って(笑)!
でも、シエスタがある国、ものすごくうらやましいです。
by skekhtehuacso (2021-08-03 21:01) 

猫毬

日本もシエスタれば良いのにね♫
適度な休息は良質な労働を生みますからね( ^ω^ )。
by 猫毬 (2021-08-03 21:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。