SSブログ

U-24日本代表 vs U-24ガーナ代表 試合結果 [毬]

U-24日本代表vsu-24ガーナ代表の結果.png


五輪への最終選考まで、あと少しですね( *'w')b

本日、行われました。

U-24日本代表 vs U-24ガーナ代表

結果は、

 6-0  U-24日本代表の勝利でした^^。

相手の強度が低すぎましたね^^。


まず、はじめに( *'w')b・・・

今回、U-24日本代表は、千葉のキャンプから、、
福岡へ向かう予定を急遽変更。
札幌で、A代表と調整試合をすることになりました。
結果は、みなさん、ご覧になった通りです(;^ω^)。

僅かながらも調整する事の出来なかったU-24日本代表は、
固い立ち上がりを狙われて失点。その後もズルズルと…w
悪い面ばかりでは無かったものの、、
試合までの日程、対戦相手の変更、
コンディション面の対応、試合中での修正、
諸々、U-24の彼らには、少しばかり、
高い対応能力が求められる、気の毒な環境が続きました。

そして、さらに…( ̄▽ ̄;)。。

札幌から福岡へ向かう飛行機が欠航∑(゚ω゚; )。。
呪い???ねぇ?なんの呪い???
(;^_^A

変更された予定を、さらに変更。
空港から、練習キットを回収。。空港内での簡易な食事、
さらに、空港内のテレビモニターを使って、
空港の待合ロビーでミーティングww

そんな中、キャプテンの吉田は、
さすがの開き直りっぷりでした。

「出来ないことはどうしようもない。
出来ることを見つけて対応する。」と断言しました。

成長したねぇ君は…((´д`*)シミジミ…


かくして、試合当日に福岡入りして即試合という、
厳しい環境での試合となりました。。

昨日の記事でソレを記載しなかったのは、
試合を観る人に、
先入観を持って欲しくなかったからで御座います。
情報の告知遅れ。大変失礼いたしました。
m(__)m

どのような環境であろうと目の前の試合に全力で挑む。
日本代表の試合は、、
いつ如何なる場合も、対応力が求められています。
場合によっては、もっと過酷なアジア予選のアウェイ環境、
何てことも考えられます( *'w')b

U-24日本代表は、、絶妙wなタイミングで、
個々の選手キャリアに、貴重な経験をプラス出来ましたね(o'∀')b。


さて、、どうあれあれ、試合には、
全力で取り組み、その試合のテーマをクリアせねばなりません。

この試合のテーマは言わずもがな、
東京五輪メンバーの最終選考です。

もちろん……この試合の出来を参考にして、
最終メンバーを選考して良いのだろうか
?w
って疑問符が、頭にチラつきますが。。
対応能力を含めての選考、。厳しく査定されるのも選手の定め^^。
うみゅ♪




さぁ試合内容です。

    上田
相馬  久保  堂安
  田中碧 遠藤航
中山      酒井
  富安  吉田
     谷
・スタメン♪     

代表vs代表 の試合とは打って変わって、w、。

前線の4人がプレッシングでボールを奪いに行くスイッチを
入れに行く回数が増えました。まだまだ不正確ですが、
対戦相手の強度が下がれば、この程度は出来るわけですね♪
これは好材料( *'w')b

んが、、(;^_^A。。
相手の強度が低く、チャンスも何度も作れる割には、
「先取点が遠い…」

こいつぁ、A代表も含め、日本代表の悪癖ですよね(;`・_・´)。。

結果として、15分?。久保の、、
奇をてらい過ぎたw股抜きシュートが外れ、
こぼれた球を、堂安がダイレクトで蹴り込み先制^^。。

久保は、、この後も随所でテクニックを見せつけますし、
ポジションもボールの受け方も巧かったです。。

んが(;^_^A。。
ソレを味方と連携できなきゃ意味はないし、
パスミスもボールロストも少し多いです(;^ω^)。。

それでも、巧さ、と、かっこつけたミス。を天秤にかけても、
…代表に招集をしない。。って事はないかなぁ。。

結果的に得点の起点になる場合も多いですからね。

FW上田は、、ポストに下がってくる気配は無し。
つまり、ビルドアップでFWは下がらないって戦術ですね。

悪くなかったです。この程度の出来で、
次戦のジャマイカ代表にも通用すると思います。
※遠藤航、田中碧、吉田、酒井。が絶対条件ですけどねw

左サイドで起用された中山も、この試合は頑張っていました。
んが(;^ω^)、。。
やはり、中山、板倉、、は、プレーが怖いです( ̄▽ ̄;)…。。
心臓にワルイ><。。

左サイドは、前半は相馬が得点。後半は三笘が得点。
甲乙つけがたいですが、猫毬なら三笘を選びます。
ボランチの片方が田中碧であるならば、
やはり水色コンビは利用したい。

右サイドは、この試合の前半の攻撃とビルドアップの、
ほぼ全てを占めていました。

堂安、久保、OA酒井のオーバーラップと守備。
五輪の右サイドはメインはこれで決まったでしょう。
まぁ…そら~そうよね?w。3人ともA代表ですもの(笑)。

CBが吉田、富安。ならば、、残る選択枠は、、

FWの選択、と、左サイドバックの選択。
そんなに難しくもない選択かもです。

遅れて合流した食野は初出場しましたが、
いい所はなかったです。


最終選考、猫毬予想。(ガーナ戦までを見て…)

GK


※猫毬推薦w鈴木彩艶。シツコイ?シツコイ?w
DF
OA吉田
OA酒井
富安
橋岡
板倉
旗手
菅原
MF
OA遠藤航
田中碧
中山
堂安
久保
三笘
相馬
FW
上田


以上、18人。。(^^♪


さて、最終選考まで、残すは1試合。

先日、、来日にトラブって、
A代表が対戦できなかったジャマイカ代表と、
U-24が対戦です( *'w')b。(6/12)


さて、、ちゃんと来日できているのだろうか???(;^ω^)。。



明日は、A代表、ワールドカップ予選。タジキスタン戦です♪

うう…。見る側の体力が厳しい…( ̄▽ ̄;)。。
歳…とったなぁ…( ;'д`);。


ではまた^^/~


(=^・・^=)


※この試合の中で、ガーナの選手が、田中碧に、
少し危険なレイトチャージ(タイミングが遅いスライディング)があって、
(イエローカードでした)
その際、少し選手たちがザワつきました。

危険なプレーをした選手に、食ってかかる久保建英を、、
グイっと引き離して、、止めに入ったのは、、

キャプテンの吉田が、、相手のガーナ選手の胸ぐらを激しく掴み。
「てめぇ、ふざけてんじゃねぇぞ!!」

おお( ゚Д゚)。。
素晴らしい。( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ。。

ガーナは英語圏の国。。
プレミア経験者で英語が出来る吉田に、、
ソレが解らないわけもない。

危険なプレーをした選手に対して、

あえて、日本語で激しい言葉を投げつけたのは、

味方の若造たちへのメッセージ。
そして、相手のガーナ代表選手への配慮。
※英語で罵倒しようと思えば、いくらでも出来る筈ですからねw


ホント…重ね重ねも…
     成長したねぇ君は…((´д`*)シミジミ…


※あと、横内コーチの言ってる事がいちいち的外れなのは…ダイジョブナノカ?w
最終選考に落ちるべきなのは…横内ではないのか?( ̄▽ ̄;)
すごいやさしさ(103)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 103

回答欄 4

さすらいの話師

試合前から、なんやかんや大変だったんですね。もっと殿様扱いなんだと思ってました。それで…
>最終選考に落ちるべきなのは…横内ではないのか?
これは思いますねw。あと久保選手が比較的マッチしたのは選考に内定してるから?の印象がしました。あのガーナ相手に上田選手…。なんでしょ?もう少し顔出さないとタテに入らないし、二列目と終始ズレてる感じで。OA選手とのレベルの差だけが際立った感じしかしませんでした。
by さすらいの話師 (2021-06-06 08:43) 

猫毬

うみゅ(;^ω^)。まぁまぁの苦難ですよねぇw
んがまぁしかし。昔の日本代表の中東遠征のアジア予選よりは、
ナンボかマシな苦難でしょう( ̄▽ ̄;)…。
※かつてはアウェイでは飲み物さえ入手できなかったらしい…。
横内さんw。中学か高校の指導者なら良いと思うんですけどねw
上田は…なんか…昔より動きが鈍くなった気が…(;'∀')…。
鹿軍団さんの選手って、長く在籍するとJに特化した選手になる一方で、代表に定着できなくなる気がします。結果…代表招集で戦力が落ちないチームに…w。そんでもって鹿島から海外に移籍すると急に格が上がったりするのも不思議(゜゜)。
久保の事を良い選手と思う人って、大半がサッカーの実技経験者か現場の人間。そういう人って、結局テクと状況判断が最強説なのでw。
・選手は使い方(使われ方・育ち方)によって、
高価な宝石でもゴミになるし、
石ころでも最強の飛び道具になる。
今のU-24のFW候補者は…なんか…みんな…(。-`ω´-)ンー…、。
なんですよね(;^ω^)。。
監督の指示なんぞ無視してプレーしちゃえばいいのに…ww
スケールが大きい代表FWが見たいぞ~(* ̄0 ̄)/♪
by 猫毬 (2021-06-06 09:17) 

tommy88

気負いの吉田くんが怒鳴っていましたね。
無観客だから、よく声が聞こえました。
暴力的なことから足を洗って、もう長いんで、怖い。
恐れながら、やるならやっちゃえ、なんて思ってみていました。
暫くして、田中碧クンの素敵な笑顔、可愛いぃ~と妻は言い。
闘莉王の解説が電話越しに枯れて長いし、副音声に変えました。
副音声は単なるお喋りで前園の男子校と共学校の話、途中で切れて不満。
ガーナは思いのほか迫力がありませんでした。
立ち上がりの3分ほどは怖そうに見えましたが。
酒井の駆け上がりが機動的だったなぁ。
そして、観客を入れてやって欲しいなぁ。

by tommy88 (2021-06-06 11:24) 

猫毬

ww試合、楽しめましたか?^^♪
吉田のアレはwたぶん半分パフォーマンスとは思います(^^;
セリエAで、あの程度でキレてたらキリがないですものネ(笑
なので、やっぱり彼はやさしいんですねぇww
むしろ( ̄ー ̄)ニヤリ。。田中碧の……
相手選手にイエローカードが出た瞬間に、
元気に笑顔( ̄ー+ ̄)キラーン。の方が末恐ろしいですw

それにしても、やはりU-24ガーナ代表は、
赤いチョコレートほどの迫力は無かったですねぇ( ;'д`)。
逆にU-24日本代表のサッカーに、ビックリしたかもですねw

酒井は、あまり上がる事の無いSBなのですが、、
※長友先輩が上がりっぱなしだから…('◇')ゞ。。
昨夜は余裕と気合があり過ぎて上がってましたねぇww
彼は世間的にはクロスが上手。と、されていますが。
じつは、それ程、得意でもないのです( ̄▽ ̄;)。。
本来は重戦車のようなオーバーラップがウリでしたからね♪

そういえば、前回の「代表 vs 代表」は、
副音声「無音」だったって後から聞きました。
猫毬的には、そっちの方が好きなのですが(;^ω^)。。
……
やはり、主にテレビで観戦する猫毬でさえ、、
スタジアムの歓声が無いと。。
自分の体の一部位が、どこかに行っちゃった気になります。
あんまり気にすると泣いちゃいそうだから、
いつか時が来るまで、考えないようにしています(;^_^A。
でも、もうすぐ。もうすぐ。と信じたいですね。(´・д・`)。。
by 猫毬 (2021-06-06 11:52) 

クイズに答える

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。