SSブログ

サッカーに関して、きっと、ゴッチャ、になってる人たち(;^ω^)… [毬]

サッカークラブと代表ロゴ002.jpg

なんだそりゃ?って人には「いまさら??ですか??」て話。

知らなかった人には、なるほど~って話です(^^♪


『サッカーには、「クラブサッカー」と「代表サッカー」があります』


うむww。アタリマエな人にはアタリマエ(;^ω^)。
んでもブッチャケ。。よく解ってない人もいるのよ~(;^_^A。。

じつは、猫毬自身も、サッカーを見始めた当初…

「トヨタカップ」と「ワールドカップ」の違いが判らなかった(笑)

おそらく…ですが、、ラグビーにおいても、、
現在のリーグの枠組みと代表の区別が曖昧な人も多いと思われます。
サンウルブスってなによ??日本のトップリーグじゃないの?
え?代表なの?でも外国人もいっぱいいるやん?…とかw
※今はサンウルブスの活動は無いです^^。

このように、スポーツには、各カテゴリや枠組みがあって、、
それらの一つに、

「国別対抗」てのがあるです( *'w')b。。

コレがいわゆる、「代表」とか「日本代表」てやつです。

※ん?フィギュアの国別対抗っていつでしたっけか?(;^ω^)。。

この、国別の枠組み以外に、、

サッカーでは、「クラブ」って枠組みがあります。

日本人にわかりやすく説明するなれば……
、、巨人、阪神、西武、ソフトバンク…とかが 「クラブ」
侍ジャパン といわれているもの が 「代表」 ですね( *'w')b

んがしかし、。野球の場合、世界ではマイナースポーツなので、、
国際的なコンセンサスが取れず、
とかく「各国国内だけでの枠組み」てのが多いです。
WBC問題ってやつですねぇ^^・・・

んで、サッカーやラグビーなど、国際的にメジャーなスポーツに関しては、

「クラブサッカー」も「代表サッカー」も、国内の動きから国際大会まで、

スムーズに連携しています。。。※昨今の欧州以外…(-_-;)…、。。

例えば、クラブサッカーにおいて「浦和レッズ」は、、
Jリーグの1部リーグに所属する「クラブチーム」。目指すところは、、、

まずはJリーグの優勝。※あと天皇杯やルヴァンカップなどのカップ戦の優勝。
(優勝するとアジアチャンピオンズリーグへの挑戦権が得られます。)

次にアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の優勝。
(優勝するとクラブワールドカップへの挑戦権が得られます。)

そして、最後に、クラブワールドカップ(CWC)の優勝。

で、世界一ってわけですね( *'w')b

ちなみに、クラブワールドカップ(名称トヨタカップ時代も含め)で、
欧州クラブ、南米クラブ、以外の優勝は一度もありません。


さて、ここからが問題です。

この「クラブサッカー」とは別に、「国別代表サッカー」があります。

これが、つまり、サッカー「日本代表」 ですね^^。

メンバーは、各クラブチームで活躍するなどして、代表スカウティングの目に留まり、
日本代表として召集されるってスンポ~です( *'w')b

目指すところはただひとつ。( ̄ー+ ̄)。。

「ワールドカップ優勝」。です(^^♪


まとめますと( *'w')b。。

サッカーには「クラブ」と「代表」があって、、


「クラブ」は普段からリーグ戦やカップ戦で、各クラブ同士、優勝を目指します。
優勝した「クラブ」は、その後、アジア → 世界 へと駒を進め、
最終的にクラブワールドカップ(CWC)の優勝を目指します。
※アジアのクラブチームで例えています♪


一方、「代表」は、各クラブに所属する選手を一定のタイミングで招集し構成されます。
そして「日本代表」として、世界の各エリア別予選を突破して、
ワールドカップ優勝を目指します。



よくわかってなかった人~~理解できましたか~~^^。。

知らないことは、恥ずかしくない。。ただ知ればよい。。それだけです♪♪

訊かないことの方が、よほど恥ずかしいです( *'w')b

ことサッカーに関して、であれば、猫毬に答えられることは何でもお答えします。
m(__)m



にゃお(=^・・^=)。



※何度かこのブログでも宣言していますが…、
当ブログ内では、フットボール と サッカー 区別しています。

サッカー=FIFAが規定とするルールに基づき行われる11人制フットボール。

フットボール=ボールを足、または手を使い、
相手陣内の一定エリアに運び込むことを競うスポーツ。


※ちなみに、、、これも何回も書いていますが、、(;^ω^)。。

サッカーの語源は、協会式蹴球、association football の、
SSOCに(ER)を付けて、呼称された略称。
ゆえに、英語圏以外ではサッカーって呼ばれ方は少ないです( *'w')b。。
…(英語をモジった略称だからね…w)

すごいやさしさ(107)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 107

コメント 2

さすらいの話師

>association football の、
>SSOCに(ER)を付けて、呼称された略称。

これ、知らなかったです。学生のときバイトの休憩時間にブラジル人と話したんですけど、(身振り手振りで)サッカーが分からなくてシュートの格好したら"フットボール"と言ってて、フ~ン違うんだと思ったコトが蘇りました。
by さすらいの話師 (2021-04-14 08:59) 

猫毬


おお(;^ω^)。このブログでは何度か言ってきたと思ってましたw
通常、猫毬が、サッカー情報などの話を海外経験の多い方とする場合などは"FootBall"という表現が多いです。んまぁ、英語圏の中でもブリテン系の方は特別なのですがね(;^ω^)。その辺りはご興味があればサッカーの歴史を少し勉強すると理解できるかと思います(o'∀')b。FAとFIFAの歴史の確執と現代のUEFAやIOCとの絡みも理解していると、オリンピックとワールドカップ、クラブワールドカップの関係性が理解し易くなります( *'w')b。。ちなみに、同じ英語圏でも、アメリカやオージーでは"サッカー"呼びが多いと思います。アメリカでフットボールというとアメフトか女子サッカーを指し…w、オージーやニュージーでフットボールというと、ラグビーを指す事だったりする場合も多いらしいですw。日本でフットボールを普通にサッカーと言う常識は、世界的にはレアなのです(o'∀')b。猫毬は、そのレア感が…嫌いじゃないwという変人w。普通に外国の経験が多い方とのサッカー表現は、フットボル、フッブボル、フッチボル、カルチョ、などの表現が通じやすいです^^。※カルチョだけ実際の起源は別競技ですが…w

簡単に言えば、、フットサル、ラグビーなんかは、フットボールの一種。
フットボールという大項目の中で、FIFAやFAが認定している、
11人制で足だけのオフサイド有りのフットボールは"サッカー"
てことですね^^。
by 猫毬 (2021-04-14 09:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。