SSブログ

UANLティグレス決勝進出 <クラブワールドカップ> [毬]

UANLティグレス.jpg

ティグレス(^^♪~決勝進出オメ──ヾ(o'∀`o)ノ──!!。

北中米クラブ代表の決勝進出は初です♬
アフリカクラブ代表、アジアクラブ代表に続き、やりましたね~♪

UANLティグレスはメキシコのクラブチームで、
メキシコリーグではパチューカ、クラブアメリカ、モンテレイ、
グアダラハラ、トルーカ、プーマスなどの強豪の中の1クラブ。
モンテレイダービーがまぁまぁ有名ですね(o'∀')b

国内リーグではまぁまぁの強さなのですが、
CONCACAF(北中米)チャンピオンズリーグでは初優勝。
初めての北中米タイトルを引っ提げての参戦ですが、、よもやよもや、のw
パチューカ、クラブアメリカ、モンテレイ、グアダラハラに出来なかった快挙(;'∀')

なのに全然、スポーツニュース等でやらないwww
そらまぁ、全豪(テニス)と重なっているってこともあろうな(;^ω^)。。

んでもなぁ、、パルメイラス(ブラジル)に勝ったこのクラブチームを讃えんとあかん♪
あんまり騒がれないので、猫毬がここで、祝おう。。

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!。TIGRES(^^♪
※ティグレスってのは、タイガースっちゅう意味ねw


2試合連続でPK絡みで勝ち進んでいますが、
(初戦は蔚山(韓国)相手に2-1で勝利。)
マグレじゃない事はちゃんと確認しました。
そらーJクラブやKクラブでは、まともに相手に出来ん強さです(;^_^A。。カテナイ トハ イワナイガ…

4-4-1-1なのかなぁ、中南米のクラブの割には、
ずいぶんパスがつながる。。
また、攻守にわたり、細かい約束事が多彩です。
(セットプレイ時のオフサイドトラップなんて久しぶりに見たw)
もちろん個人技もしっかりしています。中南米の各国代表クラスを揃えています。
決勝でも面白い試合を見せてくれそうです(。・∀・。)

決勝の相手は、バイエルンミュンヘン
決勝戦は2/12(日本時間)になります(o'∀')b。。


(=^・・^=)

※ジニャク久しぶりに見たなぁw
すごいやさしさ(105)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 105

コメント 2

さすらいの話師

中南米のチームって雑にパスを入れて来るイメージがあります。相手の準備が出来てなくてもパスを出しちゃう。ただ、Jリーグの感覚で雑ってダケで、ソレが繋がるし、その先にボールが回ってく。アレって日本とトレーニングが違うんですかね?個人的にはクラブワールドカップは欧州と南米が戦って欲しいとは思ってしまいます。
by さすらいの話師 (2021-02-09 08:21) 

猫毬

あい(^^♪ポンポンパスしますねぇ♪
まず第一に(o'∀')b、準備している味方にパスしてしまうと敵が反応して面倒臭いのでw「空いてる場所で受ける」てのを原則でw、パスを回します。人が居る場所にはあんまりパスしないんですよねwもうひとつ、パスを受ける技術と保持の技術が高いです。これによって、狭いスペースでも生かしてくる。こういったあたりが中南米の特色でしょうか…例外いっぱいもありますが(;^_^A。CWCはトヨタカップ時代は…ってか、、もともとは南米と欧州が日本で試合ってのが最初のコンセプトでしたからねぇ^^。。んがまぁ、、昨今は色々、可能性は広がりましたから…(;^ω^)。今回は欧州vs北中米の決勝。バイエルンはアホみたいに強いですがお疲れのようでしたのでw決勝で何かが起きるかもですねぇ…w


by 猫毬 (2021-02-09 14:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。