SSブログ

Jリーグ 2021シーズン戦力分析(1) [毬]

Jリーグロゴ2021.jpg

ふぅ。。。考える気力(モチベ)が…ムズカシイ(;^_^Awww

まぁなんだ、、気が向くところまで…で(;^ω^)。。
疲れたら止めます(笑)(笑)(笑)

まず2021のJリーグですが、今年は延期されていた、
「東京オリンピックがありますので」、
「東京オリンピックがありますので」、
「東京オリンピックがありますので」、
(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)(;一_一)…

7月初旬から8月初旬までのスケジュールはありません。

さらには、昨シーズン(コロナ禍シーズン)の影響で、
J1は20チームのリーグ戦となります。HOME & AWAYで38試合ですね。
降格は4チームとなります。
残留プレーオフって行われるのかな…??。。スケージュール的に難しいと思うが…。

昨年に続いて、日程が厳しいモノになります。
これに伴い、フライデーマッチが適用されます。
通常の土曜日曜の試合に加え、ミッドウィーク(水曜)。
さらに金曜日も含んだ日程となっています。

開幕は2月の26日(金)。
開幕カードは、川崎 vs 横浜FM。等々力でナイターです。
上記の通り、
翌日土曜日と日曜日にも、各クラブ、試合があります。

移籍市場(Jリーグ選手登録期間)は、とりま1月末まで、
まぁ、左程、大きな移籍は無いでしょう。

で、どのような戦力図になるか、、
J1クラブ、日本列島、最北から分析(o'∀')b

まずは、、

「コンサドーレ札幌」

・昨シーズン12位と低迷。鈴木武蔵の離脱(海外移籍)が響いたのか、、
Jの古将、ミシェらしからぬ戦いっぷりでした。
3-6-1型の札幌は、トップの選手の変化でチームの味付けが変わります。
武蔵は、良くも悪くもポストプレーに徹するタイプではなかった。
その穴を、他の選手で埋められなかった。という事です。
基本的にこのクラブは守り切る事を苦手としているので、
得点力不足はクラブ成績に直結します。
今シーズンは、FWに戦力不詳のwwガブリエル選手が加入。
彼の出来次第で順位にも影響するでしょう。
小野伸二が沖縄から帰ってきましたが(;^ω^)。
戦力としてってよりは、。周りの選手の雰囲気のためでしょう。


「ベガルタ仙台」
・ふむ。昨シーズンは17位。本来なら降格です。
今シーズンは手倉森(リオ五輪監督)を監督にして、仕切り直します。
とはいえ( ;`・~・)、主力の一部は放出。その割に補強は僅か。
んが、その中でも浦和からきたマルティノスは主戦力となります。
浦和で溜まった鬱憤を晴らすべく。容赦なく暴れてくれるでしょう。
目標は大きくなく「残留」でしょう。


「鹿島アントラーズ」
・ここ2~3年、元気が無さげな鹿軍団ですが、
そんな時期でも、なんとなく上位に来ている|ω・`))))鹿島あるあるw
昨シーズンは5位。ザーゴ監督の無策、さらに、
世代交代をしながらのシーズンとしては、上上でしょう。
特に、若手、荒木遼太郎、染野の台頭は目覚ましかったです。
中盤以降のエヴェラウドの覚醒も、今シーズンへ向けての好材料。
さて、、、今シーズンは、ACLが無い鹿島。
新戦力、ピトゥカ。カイキ。が額面通りの働きをするならば、
文句なく優勝候補でしょう。。
川崎FがACLに負荷がかかるのに対して、負荷フリーでリーグに挑めます。
ピチピチ世代も元気です。
前述の染野(尚志)、荒木(東福岡)、に、松村(静学)、関川(流経大柏)。
これに加え、今シーズン加入の今年卒業のU-18ファンタジスタw須藤直樹。
同じ昌平高校から小川も加入。
白崎、土居、犬飼、ファンアラーノ、三竿に、五輪世代の上田、町田、杉岡。
これらの戦力をリーグ戦のみに使えます。
とても、言い難いが、、普通に優勝候補でしょう。
※うーん。そうなのよwワカル人にはワカルはずwこゆー時、鹿島は強いのよねw


「浦和レッズ」
・昨シーズン10位は、戦力的に見ればがっかり。
猫毬的に見れば予想通りwww
今シーズンは大槻を外して、
J2から昇格したばかりの徳島からR・ロドリゲス監督を招聘。
鬼の所業です(;^ω^)、。徳島サイドは浦和を許すまい(-_-;)…。
離脱組の損失は甚大です。
昨シーズン途中離脱のマウリシオとファブリシオはポルトガルへレンタル移籍。
(おそらく戻って来ないでしょう)
控えのディフェンシブな選手、鈴木はJ2千葉、岩武は横浜FC。
便利なMF長沢は名古屋へ、快速のっぽのマルティノスは仙台へ。
浦和ディフェンスの要、ボランチのエヴェルトンは契約満了でポルティモネンセへ。
そのエヴェルトンのバックアッパーだった青木もFC東京へ、
…レオナルドが残留してくれただけでも儲けものでしょう(-_-;)
新戦力は、神戸から西大伍(橋岡いるのに右を獲るのか…w
まさか…橋岡の海外移籍、内定してるんじゃ??ww)
高卒ルーキー青森山田のcap藤原優大。
何気に大きい補強は湘南からきてくれた東京五輪世代ボランチの金子大毅でしょう。
そして( *'w')bwww大分から来た、2代目,田中達也(笑)
ふむ。。ロドリゲスがどんな風に組合すかだなぁ、。。
    レオナルド  田中

汰木               西
     金子    関根

山中              橋岡
     デン    槙野

        西川

こうか?? んまぁ、お手並み拝見ですw。
、目標は5位以内ってとこでしょう。


「柏レイソル」
・昨シーズン7位。昇格年としちゃ上々でしょう。
んが、オルンガ移籍は仕方ないとはいえ大ダメージでしょう。
名将ネルシーニョが穴をどう埋めるか?
新戦力のドッジ(4人目のドウグラスw)と、ロドリゴはふたりとも若い選手。
オルンガの穴は埋められなくとも、何かしてくれそうで楽しみな選手です( *'w')b
元々、オルンガがいなくても、戦力としちゃ中々の充実ぶりなのです。
呉屋、クリスティアーノ、江坂、ヒシャルジソン、ディフェンスには古賀。
…気のせいかな…不気味な存在です。
※大宮から来たイッペイシノヅカは安定の実力のはずです( *'w')b
(ロシア国籍なのに日本人登録できるレアな選手(*p゚∀゚q))


ふぅ。。チカレタε-(・д・`;)…

本日はここまでで~(^^♪



(=^・・^=)

(2)意向があるかどうかは不明wwwご希望のクラブの分析依頼があれば承ります(^^♪
すごいやさしさ(100)  コメント(2) 

すごいやさしさ 100

コメント 2

さすらいの話師

アントラーズは来ますね。もう勝ちパターンですもん!
世代交代で勝ててない感じで5位。もう射程圏内ですもんね。ただし、序盤は多少バタつき、ソコからは一直線。

レッズに金子選手行くんですね。なんか、戦力を放出した方が上位に入って来る感じがするんですけど。でも調子が悪くてもガンバ戦になると何故か元気になっちゃうのがアレなんですけど。
by さすらいの話師 (2021-01-30 09:08) 

猫毬

あい~(;^_^A…アリキタリな分析で申し訳ないですw
鹿さんたちはつよいwたぶんピトゥカ…当りだろうしなぁ…。。
浦和は金子は歓迎。。んが、湘南との癒着は個人的にイヤ(笑)
レッズ、後ろ3枚にして攻め続けた方が人気出るのになぁ…。
そうすればガンバ戦も撃ち合いで面白くなる…かも(o'∀')b
by 猫毬 (2021-01-30 09:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。