SSブログ

潜伏期間 試合間隔 日本代表 サッカー 72時間 陰性証明 [毬]

昨日の日本代表サッカー(^^♪
結果や出来はともかく。
無事、日本代表が帰ってきて良かった★
と、素直に喜びたいです( *'w')b
ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪
(ま、それだけだけどな…(´・ω・`))


さて、、この試合の前に、カメルーンの選手から
新型コロナの陽性反応がありました。
対応としては当該選手と濃厚接触者を外し、
他の選手は陰性扱いとして試合を決行。

だったのですが(;^_^A…やや…危険では?
感は否めません。
(ホント…微妙なタイミングですけどね…)

コロナボール.jpg
※画像はお借りして編集しています。
誰だ?こんな縁起でもない画を描いたのは(-_-;)。

まず、前提として、
・新型コロナの潜伏期の平均値は5~6日。
※最長記録としては17日の潜伏が報告されている。
・発症2日前が感染ピーク。
・PCR検査の精度は70%程度。

これを、踏まえたうえで、
カメルーン代表選手の陽性者判明
に伴う影響と対応がどうだったのか?

まず、陽性が判明したのは10/6の検査によってです。
試合は10/8。試合にあたってのプロトコルにより、
試合前72時間以内の陰性証明が、
試合関係者全員に必要です。

日本代表選手は全て陰性。
カメルーン代表選手は、2名に陽性反応。。

こっからが問題です。
カメルーン代表選手、スタッフに、再検査はしていません。
カメルーン代表選手の陽性者の感染ルートが
特定できていない以上、この段階で、即時、
カメルーン代表関係者の再検査が必要だった気がします。

実際には、当該陽性者と濃厚接触者と判断された1名が、
試合から除外。という対応になりました。

さぁ、。、なにかひっかかりませんか?

うむ。。

次戦の日本代表の予定は、、10/13です。

13日のための検査が72時間以内に行われます。
恐らくですが、試合翌日の10/10,もしくは10/11に、
日本代表、関係者の検査を行います。。

ところが、、もしも(o'∀')b。。もしもの話ですが、、、
9日の試合で感染していた選手・スタッフがいた場合。

10日、11日の検査では潜伏期が浅すぎて、
検査結果が偽陰性の可能性が高い
って訳です(。-`ω´-)…。

これは、何も日本代表だけの話では無く、
カメルーン代表の次日程にも
少なからずリスクがあるって事です。

また、サッカーに関係ないケースでも、
昨今、陰性証明後の「発症」が多発しています。

つまり、検査のタイミングの問題です。
検査自体に100%の精度が無いうえに、
潜伏初期での検査では陽性反応を
きわめて識別し難いという問題です。


今回の問題は、猫毬ブログでは、サッカー目線です。
なので、あくまでサッカーの試合開催の目線で、ですが、

国際マッチウィーク(INW)は通常7日~10程の日程で、
交際Aマッチを行なっていこうというFIFAの決めごとですが、
この日程に従うと、

新型コロナに対する検査プロトコル(72時間以内の陰性証明)
が、試合スパンが短すぎて、IMWに2試合消化する場合、
1試合目での感染があった場合、
2試合目の試合前検査(72時間前以内)に、
仮に感染者がいても、
偽陰性ですり抜けてしまう可能性が高い。

まぁ、、こんなん誰でもすぐに思いつくと思うのですが、、
思いついても、、そこまで考えてはやってられないよ!
って事なのかなぁ…。。

ああ、そうそう。
今回のオランダでの開催ですが、
日本代表は、おそらく、貸し切りホテルで拘束。
また専用バスで移動。練習施設、試合会場。
それ以外の外出禁止かと思います。

んがしかし(;^_^A
カメルーン代表が同様の環境だったかは不明です(;'∀')

先日の記事で、西アフリカは新型コロナ波は、
小休止中で落ち着いていると書きましたが、、

オランダは、現在、危険な波の真っ最中(;´Д`)。
……んまぁ、
オランダに限らず、欧州は
新型コロナの第2波(第3波?)の
大きい波が押し寄せています。

まず、現在オランダ遠征で、
アフリカ勢と国際親善試合ツアー中の
欧州勢のみの日本代表。。

前述のとおり、感染の潜伏期平均日数は5日程度。
もし9日に感染していたら、
発症は、早い人で13日のコートジボワール戦、当日><

パニクるだろうなぁ、パニクるだろうなぁ、
ヽ(д`ヽ≡アタフタ≡ノ´д)ノ
心配心配オロ((ヾ(*'д';*)ノシ))オロ

なので前記事で^^
「この試合で感染者が発生していない事を願います。
(*>人<*)」
と書いて置いたです(o'∀')b

無事に、13日試合が行われ、
誰も具合が悪くなりませんように(*>人<*)



(=^・・^=)
すごいやさしさ(103)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 103

コメント 7

zombiekong

それって試合する事自体がどうなのよになっちゃいますよね。
以前のコメの猫毬さんの返事で、なんだかなぁの試合でも開催するために頑張って支えてる人達を思えば、観せてもらえるだけでもありがたいわと反省したんだけど〜。やっぱりこれじゃなんだかなぁ。
by zombiekong (2020-10-11 00:21) 

猫毬

うむ~(。-`ω´-)…。。悩ましい問題なのです。。
サッカーする以上、いやスポーツなんかを開催する以上、
ノーリスクとはいかないまでも…、
どの程度までリスクを許容するか?って問題は、
今後、数年間付いて回りますよねぇ…( ;'д`)。。
んまぁ、今回の事態に関してだけ言えば、、
リスクは低そうですが…(;'∀')…。。なので(o'∀')b.
せめて結果はスカっとするモノを期待したんですがねぇ…(;^_^A。。
by 猫毬 (2020-10-11 00:58) 

tommy88

欧州の方に、「日本とカメルーンの試合が、どうしてまたこんな時期にオランダで? って驚きです。新型コロナウィルスの感染者がすごく増えてて、九州ほどのサイズの国土の国なのに、日々4,500人以上の感染者が出てますよ^^;。日本に帰国した後も2週間の待機もあるだろうのに。 大丈夫かなぁ。」と言われて、ハッとしました。自分が気を付けた生活をし、緊張感を持っているつもりでも、日本の何となく緩んだ景色の中、罹患しても重症化してないし、五輪の開催国やしと、甘く甘く傾斜していた驚きです。欧州から見れば、何をしてはりまんのと。主催者ではないのだけど少し反省してしまいました。

by tommy88 (2020-10-11 07:50) 

さすらいの話師

コロナの潜伏期間と試合開催日程がバランス悪いのは分かるんですけど、Aマッチデーって決まってるんですよね?だったら一試合でも良かった。そんな気もするんですけど。この辺が普段から一緒のクラブと代表の違いなんでしょうけどね。

さてさて国内のハロウィンも近づいてますが、クワバラクワバラ。
by さすらいの話師 (2020-10-11 10:29) 

ChatBleu

若干、危険な思想で申し訳ないですが、今の間隔で、感染がなければそのまま、今のやり方を継続って感じじゃないでしょうか。
感染者が出てから、間隔が間違っていた!と改めるとか。
by ChatBleu (2020-10-11 12:18) 

猫毬

さて、、長い、お返事、。行きますwwwwwごめんなさいw
by 猫毬 (2020-10-11 13:19) 

猫毬

こんにちにゃ(^^♪

tommyさん^^。とっても聡い眼をお持ちですねぇ(;^_^A
この、オランダでの西アフリカ勢とのマッチメイクには、
恐らくは、、ですが(;'∀')…。ザックリ理由がありますw
なんで「恐らく…」なのかと申しますと、
そら~JFAの腹の裏は見えないからで御座いますm(__)m。
そして、おそらく論ですが、、このマッチメイク。仰る通り。
日本側から見るのと、欧州側から見るのでは、
違いがあるのです(o'∀')b
欧州に居る人からしてみれば、コメント頂いた通りになります♪
んが、日本から見ると、、

まず、日本国内に海外の代表を招致できないって点が大きいです。
日本国内に海外の代表チームが入国しても、
隔離措置期間でIMWが終わっちゃいます(笑)
そうなると、、国内に「居ない」選手の中で代表を組み、
国外で代表戦って選択肢しかないのです。
国外勢で代表を組むとなると、、んまぁ、欧州組を集めるしかない訳です。
他の地区じゃ人数が足りないからw(南米組って今何人いるんだろ^^;)
※ちなみに、国内だけで代表を組んで紅白戦て手もあるにはありますw

欧州組を集めるなら、欧州、もしくは、欧州に近い国で、
試合すれば?って事になる訳ですが、、
見つからなかったんだと思います(-_-;)。。
今、欧州ってかEUは、出入国の制限が厳しいですからね( ;'д`)・・
近隣の北アフリカや、比較的近い中東などは、
予想の域を出ませんが、足(便)が無いのかもです。
※便が嵩むと、キャンプ日程で1試合しかできない。
あと、完全に偏見ですが、アフリカや中東の新コロデータを、
正確なものとみるか否か?て問題もあったかもしれません。

大体、、ここまでくれば、代表戦自体を見送る
って話も出そうなものですが(;^ω^)、
某D通と某ダZNがうるさいのでしょうねぇw
JFAにしても、最も稼げる代表戦の視聴料は外せないのでしょう。
(金のために代表選手の健康をリスクに晒すなんてなぁ…(。-`ω´-))

で、ここまでくると、欧州国内で、、
最も欧州勢を集めやすい国は?って選択肢になる訳ですね(-_-;)

今回は、欧州各国の出入国制限と、各国フットボールリーグの制限が、
最も少なくなるように開催国を選び、メンバーを招集したです。
例;オランダは、ロシア、クロアチアなどからは招集不可。
ドイツ、ブレーメンはクラブ独自の決まり事にて、
大迫は特別に1試合のみ出場を許されました。
(んまぁ、、サッカーではオランダとドイツ、仲が悪いですしねw)

他にも欧州の新コロ規制は国によってだいぶ違うのですが、
その中でも比較的、緩かった国が(;´Д`)オランダなんだと思うです。

さて、長くなりましたね(;^_^A…ごめんなさい。
読み飛ばしてもええですwww

次に、対戦相手の決定ですが、
欧州は選べません。理由はふたつ。
1、ネーションズリーグか欧州予選があるからです。
(以前から記事にしている通りです。現在の枠組みでは、
欧州とは基本的にワールドカップ以外で対戦できません。)
※U-23除く。
2、南米、北中米。遠いからNGです。w

で、まぁ、、
日本代表と同じく、欧州勢だけで代表を組めるアフリカ勢。
アフリカ勢は来年かな?アフリカネーションズカップ(ANC)があります。
ここでは詳しく書きませんが、この大会は、一部、
ワールドカップ予選を兼ねています。
で、、
アフリカ勢の中でコロナ禍が落ち着いていそうな国。
※ちなみに2021年のANCはカメルーン開催です♪

、ここまできてようやく。。
「いやいやwカメルーンでやったらええやん?」
て考えも出てくるわけですが。。
こっからは完全に予想ですが、、
・EU圏からアフリカ全土への渡航許可が難しかった?
・小休止しているとはいえ、アフリカ全土を見れば、
まだまだ新コロは脅威?
・アフリカ各国が出している感染情報を信頼できない?
☆結果論ですが、カメルーン代表から陽性者が出たわけです。
あと、カメルーンとコートジボワール。まぁまぁ仲が悪いですw
…全て予想の域を出ませんが、そんなところかもです(;^_^A

日本は呑気ってのは、人と場所によるかもですね(;^ω^)
猫毬地域は、、まぁ絞り込んだ地域ですがw
じつは、第一波のピーク時と、
たいして感染者数は変わらないのです。
もちろん。感染者数だけで判断は出来ませんが(;'∀')…。
なので、猫毬は未だに警戒中w
&冬への危機に備えて、新コロ備品を整備中(笑)一応です^^;。

長々とお返事してゴメンナサイでした~~<(_ _)>。。


さぁ。。さすらいさんw
続きみたいな、答えになってごめんなさい(笑)
まさに、、いやまさにwその通りなのです。
IMWに2試合しなければならないなんて決まりごとはありませんw
Jリーグの柔軟さと、JFAの柔軟さの違いですねぇ~~^^。。
※ってか、原や反町の能力と、村井の能力の差(笑)


ChatBleuさん(^^♪
危険な思想では無いと思うですよ~♪
どこでも多かれ少なかれ、その思想はアルです^^
ただ、、現在FIFAでは、最低試合間隔は48時間。
いい機会なので、新コロに対するやり方を変えないのならば、
関係ない話ですがw最低試合間隔を72時間にしたい所ですよね~w
…と、あくまでもピンチをチャンスと考えたい猫毬(;^ω^)。
by 猫毬 (2020-10-11 13:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。