SSブログ

欧州との差 [毬]

欧州3リーグとJ.jpg

「欧州とJリーグでは違う競技」
、みたいな事を言いながら、
引退して、JFAの新役職に就任し、
指導者としての下積みを始めた、
ウッチーこと内田篤人くん。

猫毬は特別に彼の事がお気に入りではない。
ロールモデルコーチって新役職が
正しい選択とも正しいとも限らない。
んでも、、
引退時に言ったことは、正しかろうなぁ…(;^ω^)…

セリエ(伊)を除き、欧州主要リーグが開幕しました。
開幕した欧州リーグを見てみると、、

うん…やはり、、圧巻です ( ゚Д゚)…。

どちらが強いとか、そういう問題ではない。
種別が違う。
極端かもしれませんが、そう、強く感じます。。

いちいちプレーの選択が違う。。ですなぁ(;'∀')…

おそらく、欧州のトップリーグだけではなく、
2部リーグも似たりよったりかもしれない(国による。)

んでも、、、
それが各国代表における強さとイコールではない。
それと、、、
日本代表vs欧州代表戦になった場合に、
勝つ方法が無いかというと、、
そうでもない、、、

んでも、んでも(;^_^A
ソレ(勝ち方が、、)がポピュラーに面白いかどうかは、
これまた別問題(;'∀')

おそらく、これから10年間くらいは、日本代表とJリーグは、
この折り合いをつける事と向き合っていくんでしょうねぇ…(;`・_・´)。

Jリーグで勝っていく方法と、
欧州サッカーと同じスタンスのプレーで対抗できる選手を育てる方法。

こいつぁ日本サッカーが抱える、
大きい二律背反なのかもしれませんね。

2001年世代以降の若者が、
どういう育ち方をしていくのかなぁ…。。

     染野
斉藤光  久保  西川
   荒木  田中碧
初瀬 富安  三国 橋岡
     大迫敬

※参考メンバーは1997年生まれ含。
他にもゴロゴロw最近の若者は元気が良い♬

=^_^=

すごいやさしさ(102)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

すごいやさしさ 102

コメント3

さすらいの話師

>こいつぁ日本サッカーが抱える、
>大きい二律背反なのかもしれませんね。

でも、そのウチ…Jリーグも追いついたり、独自の面白さでJリーグしか見ない様になったり変化するかも!?

そういえばミュージック(コレも古い言い方?)も…洋楽が極上でしたけど、今の若い子とか洋楽も邦楽も一緒に理解してますモンね。
by さすらいの話師 (2020-09-18 08:48) 

makkun

猫毬さん
こんにちわ~(^^
色々と気忙しい事が起こってる我が家なんですが
何とか時間を見つけてブログだけは続けて行きたいと思います。
多数の方々からのご期待に添えられるよう頑張りますので
これからも宜しくお願い致しま~す( ^)o(^ )

by makkun (2020-09-18 10:30) 

猫毬

おはにゃあス(^^♪

うみゅ^^いつの日か、
技術(テクニック)的、戦術的に追いついてたとしても、
おそらくプレースピードやスピード感は、
まだしばらくは、追いつかない。そんな気がします。

現在、そんな部分を変えていくべく、
ここ5年くらいかなぁ。、。育成から、
完全に変化が起きています。
岡田のメソッドなんかもその流れの一つですねw

逆に、現状で、戦術やゲーム駆け引き的には
日本のクラブが追い越している面もあるでしょう。

何を面白いと感じるかは、人それぞれですねぇ^^

んでも、欧州サッカーのスピードを、
きちんと理解しながら見れている人は、、
ジツワ少ないんじゃないのか?って気はしていますw

そして、今のまま対戦すると、
ソレは仮に日本のクラブvs欧州クラブ。
でなくとも、、
※例えば、UAEのクラブvs欧州クラブ。
でも、おそらく異種格闘技戦でしょうw

構図としては、欧米スタイルのサッカーを、
アジア型がどこまで躱(かわ)すか?
って勝負になりそうです。
こいつぁ、サッカーでなく、闘牛ですな(;^_^A
猫毬は、策をもって相手を嵌めるのが大好きなので(笑)
美味しくいただきますm(__)m。www

10年後がどうなっているかは、解りませんけどね( *'w')b

また、欧州に限らず、南米も、、
ガチンコで相手する本気度がどこまであるか?です。
だからこそワールドカップはダイジですねぇ=^_^=
代表というククりにはなりますが、
本気度がありますからねぇ(*p゚∀゚q)

はぁ…猫毬…次のワールドカップまで…
生きていられるかなぁ…( ゚ q ゚ )ボー…。。



makkunさんこんにちは。
ブログはマイペースで^^
なるべく頑張らないwww
てのはダイジな気がします。。(*ノ≧∀)ノ
(=^・・^=)
by 猫毬 (2020-09-18 14:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。